名古屋レトロ喫茶店巡り

犬山・明治村『碧水亭』セルフで仕上げる「かつ鍋」が楽しい!どんなメニューがある?おすすめは?

緊急事態宣言も開け、再オープンした明治村へタイムスリップへ。

レトロ好きにとっては聖地ともいえる明治村、重要文化財の貴重な建造物もたくさんあって楽しいですよ!

今回は碧水亭でランチしてきたのでレポします。

お店の場所は?

お店の場所は明治村の園内。

入園料は大人 2,000円、大学生・シニア 1,500円、高校生 1,200円、小中学生 700円。
*現在、コロナウイルス感染防止の為休止イベントや入場禁止あり。

駐車場は普通車 (3~11月)800円 、(12~2月) 500円。

店内の雰囲気は?

窓際からは外の景色が見渡せ、開放的な雰囲気です。

現在はコロナの影響で間を開けて案内していました。

和風の灯り取りのある高い天井、窓際には美しいクロス(帯?)。

メニューの種類と値段

  • 明治の牛鍋丼(期間限定)・・1,300円
  • 碧御膳・・1,750円
  • かつ鍋御膳・・1,450円
  • かつカレーセット・・1,450円
  • 碧水特製海軍カレーセット・・1,100円

*土日祝メニューはお子様ランチが増えるようです。

明治の牛鍋丼(期間限定) 1,300円税込

期間限定メニュー『明治の牛鍋丼』(1,300円税込)をチョイス。

期間限定メニューは定期的に変わり、イベントなどと連動しているのでおすすめですよ!

定番『諭吉の牛鍋御膳』(2,200円税込)メニューが隠れているのはこのメニューのせい?

牛肉もやわらかくておいしいです。 ご飯も結構たっぷり。

55周記念グルメとのことで記念の箸をいただきました。
シャツの折り紙は楊枝入れ、手作りみたいで海外からの観光客とか喜びそうですね。

かつ鍋御膳 1,450円税込

こちらはパパンが注文した『かつ鍋御膳』(1,450円税込)、鍋のお蓋がお高そう(笑)

かつ鍋御膳はセフルで仕上げる趣向、自分で溶いた卵を温めたカツに回しかけます。

鍋から湯気が出てきたら蓋を取って卵をON! 再び蓋をします。

半熟になったら完成! 熱々をいただきましょう。

豚かつを一切れもらいましたが、やわらかく味付けもまずまず。 熱々をはふはふ食べるのも乙ですな。

デザートの小皿は杏仁豆腐かと思ったらプリン。

よくある顆粒を溶かして固めるインスタントかと思ったら、やさしい甘さでプルンとおいしい。

帰りにレジで聞くと、明治っぽいデザートをとお店で手作りしているんだそうですよ。

旧三重県庁でツバメが子育てしてた

旧三重県庁2Fの階段にツバメが巣を作ってるのを発見!

コロナによる緊急事態宣言で休園してる間に「静かでいいとこめっけ!」と親鳥が巣を作ったんでしょう。

文化遺産に巣作りとはなんて贅沢、下には新聞紙が敷かれ、スタッフさんが温かく見守っているようでした。

さいごに

明治村、地味ですが重要文化財の貴重な建造物が目白押し、レトロ好きやカメラ好きには是非おすすめしたい!

一番のおすすめはフランク・ロイド・ライトによって設計「帝国ホテル」、2Fの喫茶室でティータイムできるので次でご紹介しますね。

帝国ホテル喫茶室のレポはこちら↓
犬山・明治村『フライド ロイド 帝国ホテル』に喫茶室があるって知ってた?メニューは?雰囲気は?

店舗情報&MAP

<店舗情報>
和食処 碧水亭 (ヘキスイテイ)
住所:愛知県犬山市内山1 博物館明治村(google mapで見る
アクセス:明治村内
電話:0568-67-1159
営業時間:10:30~17:00(3月~10月)10:30~16:00(11月~2月)※ラストオーダー/お食事:~15:30、お飲物:~16:00(3月~10月)、~15:00(11月~2月)
定休日:毎週火曜定休(12月~2月は平日定休)
喫煙・禁煙:全席禁煙
座席数:80席(コロナ対策で間引きしています)
駐車場:有(普通車 3~11月 800円 /12~2月 500円)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す