レトロ純喫茶を巡る旅

栄『晴れ時々豚』角煮カツ丼がとろっとろ!昼だけ間借りランチ、オープンで500円!

名古屋・栄ブロッサ地下1階の人気店「重し召しより俺の飯」で、ランチタイムだけの間借り店『晴れ時々豚』が4月20日(水)からオープン、一足先にお邪魔してきました。

名物メニューは「角煮カツ丼」、とろっとろに煮込んだデカい角煮を揚げてドドーンと丼にのっけたヤツ!

これが予想を斜め行く和と洋のおいしさだったのでご紹介しちゃいますね。

お店の場所は?

お店の場所は栄ブロッサ、久屋大通駅からセントラルパークと直結していて便利です。

店内の雰囲気は?

すっきりと清潔な店内、カウンター席もあるのでお一人様でも気軽に入れます。

ランチメニューの種類と値段

ランチメニューは3種類とシンプル、1,000円ポッキリ。

  • カツ丼・・1,000円
  • かぶりつき角煮カツ丼・・1,000円
  • 豚カツ定食・・1,000円

*大盛無料

かぶりつき角煮カツ丼

ここはやっぱり『かぶりつき角煮カツ丼』(1,000円)を、出てきた丼に乗って登場した角煮カツはかなりの分厚さ!

セットで味噌汁と紅ショウガがついてきます。

箸がスッと通るくらいにトロットロ、圧力鍋で下ごしらえしてから1時間煮込んでいるそう。

そしてこちらの卵、かつおだしと生クリームが入っているそうで和洋折衷のお味でトロトロのオムライスの卵みたいなの。下の白飯との相性もバッチリ。

角煮も揚げてクドくなるかと思いきや、ふわっとした卵とマリアージュしてペロリと食べられちゃう。

豚カツ定食

『豚カツ定食』(1,000円)、キャベツの千切りとお味噌汁がついてきます。

サクッとした薄い衣で軽い食感。

豚肉は低温調理されていて旨味が濃縮された感じ。

ハーブ&スパイスで下味がついていて、こちらも和洋折衷の味わいです。

「味噌たれ」「昆茶塩」「ソース」「からし」の4種類で味変ができるのでちょっと得した気分。

衣が薄く、豚肉もハーブ&スパイスで下味がついているのでたれは少しつけるだけで十分おいしいですよ。

20日~23日は500円引き!

オープン4月20日(水)~23日(土)まで1,000円ランチを500円の半額で提供! Instagramフォロー、ストーリーズ投稿してレジで見せてくださいね!

夜は日本酒が飲み放題でお得

夜は一品料理賀並ぶ居酒屋さんに。

約20種類の日本酒、ビール、ハイボールが飲み放題で60分1,500円、90分2,000円、120分2,500円だそうですよ。

日本酒は飽きないよう、地元の銘柄をメインに入れ替えているんですって。

さいごに

「角煮カツ丼」も斬新でしたが、「豚カツ」もハーブ&スパイスで味付けした和洋折衷の新食感でした。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
晴れ時々 豚
住所:愛知県東区泉1丁目18−3 ブロッサ地下1F(google mapで見る
アクセス:地下鉄桜通線・名城線 久屋大通駅から徒歩1分、東山線・名城線 栄駅から徒歩5分
電話:
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)
定休日:日曜日
喫煙・禁煙:完全禁煙
座席数:
駐車場:有(地下駐車場/30分 300円)駐車サービス/2,000円以上 :30分、5,000円以上 :60分、20,000円以上:120分サービス
食べログで口コミを見る

 

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE