>>犬山城下町 食べ歩き21選!御朱印や体験も!<<

JRタワーズ『花の茶屋』両口屋是清の和カフェでいただく上質な和パフェ

名古屋駅・JRセントラルタワーズ タワーズプラザレストラン13階「花の茶屋」。創業380年の名古屋老舗和菓子所「両口屋是清」さんが営む和カフェです。

大好きな両口屋是清のお店とあって気になっていたんですが、今回かわいらしいパフェがあるときいて足を運んでみました!
竹をモチーフにした落ち着いた大人カフェ、お一人様でも気軽に寄れる雰囲気でとっても素敵でしたのでさっそくレポしちゃいいます。

お店の場所は?

お店の場所は名古屋駅・JRセントラルタワーズ13F、タワーズプラザレストランにあります。

店舗デザインは「和の大家」と呼ばれる建築家『隈 研吾(くま けんご)』、竹と花をモチーフにした洗練された和の空間。
カウンター席もあるので、一人ショッピングの途中でちょっとひと休みも気軽にできますね。

スイーツメニューの種類と値段

和菓子のお店だけに和スイーツが充実しています。

花の茶屋あんみつ・・972円

わらび餅(756円)

わらび餅は、本わらび餅を使って毎朝お店で手作りしているそうで、弾力があり”ぷるっぷる”食感!
黒糖でなく和三盆を使用していて上品な甘さです。

抹茶ぜんざい(864円)

厳選した大粒丹波大納言を使った両口屋是清自慢の粒あんが主役のおぜんざい。 抹茶には砂糖をつかっておらず、お抹茶と粒あんが一体化した感じです。
普通のぜんざいや、栗入りぜんざいも。

花茶パフェ 1,296円

今回のお目当て『花茶パフェ』(1,296円税込)、お店の看板商品「わらび餅」と「粒あん」が一緒にいただける贅沢な一品です。

他にも白玉、粒あん、抹茶寒天、抹茶ババロア、抹茶シフォン、バニラムース。 クリームでなくムースを使っているのは、それぞれの素材の味を楽しんで欲しいからんだんとか。
確かにクリームが解けてまざると食感も変わるし、同じ味がしちゃうよね。

バランスよく上にのっかっているのは最中の舟。 そっと持ち上げて粒あんと苺のコラボを堪能しちゃいましょう。

 

色目も上品なストロベリーと抹茶のアイス。白玉と抹茶寒天もおいしいです。
最後のわらび餅はぷるんぷるん!単品のリピーターも多いそうで納得です。

パフェは最後は飽きちゃうこともあるけど、これは最後までペロリとおいしく完食!
一つ一つが丁寧に作られていて”いい仕事してます”って感じでした。

お店で出汁をとる本格きしめんも人気!

お店は甘味の他に「きしめん」も人気なんだそう。
毎朝お店でおだしからスープを作る本格派、(756円~)5種類が揃っています。

お抹茶と生菓子も

 

両口屋是清自慢の生菓子をお抹茶といただける『本日の生菓子と抹茶セット』(853円~)。
ドリンクもコーヒー、紅茶、甘酒までそろいます。

お土産も販売

店頭でも季節に合わせた「生菓子」が並び、テイクアウトの購入も可能です。

「銘菓詰合」「季節のささらがた」も。

さいごに

両口屋是清、期待を裏切らぬ上質な和パフェをいただけました。特に「わらび餅」は絶品!
お隣のタワーズゲートプラザには、同じく両口屋是清が営む「和らん」があるのでこちらも行ってみたいです。

タワーズプラザは開業20周年で絶賛リニューアル中!旬なお店が続々とオープンしていますのでこちらもチェックしてみてくださいね!
JRセントラルタワーズ開業20周年でNEWレストラン続々!新しいお店を詳しくご紹介!

店舗情報&MAP


<店舗情報>
花の茶屋
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ タワーズプラザ レストラン街13F(google mapでみる
電話: 052-551-3113
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
駐車場:JRセントラルタワーズ タワーズプラザ レストラン街提携駐車場
食べログで口コミを見る

※ この記事は、公開日時点の情報です。

コメントを残す