レトロ純喫茶を巡る旅

栄「べら珈琲」でモーニング!生クリームと小倉あんトッピングがクセになる

モーニング好きのわたしの名古屋ベスト5に入るお気に入り、栄の『べら珈琲』へ。

おすすめはお店の看板メニュー「ウインナー珈琲」に「あんこ」のトッピングの組み合わせ、クセになっちゃうモーニングをさっそくご紹介!

お店の場所は?

お店の場所は広小路七間町交差点の角、花屋が角にあるビルの中にあります。

マスクして出迎えてくれる蝶ネクタイのおにいさん。

その昔はあのバブルの申し子のような「エルメスコレクション べら珈琲 長久手店」に通っていましたが、エルメスのカップ&ソーサーで珈琲を出してくれるあのお店のスタイルはまだ変わってないみたいですね。
*長久手店はすでに閉業されたようです。

瀬戸店は用事のついでに寄りましたが、昔(30年くらい前?)と全く変わらない印象でした。

お花屋の横からビル内へ、お花の香りがいっぱいで素敵な気分になります。

店内の雰囲気は?

お店はオリエンタルな異国情緒あふれる雰囲気、多国籍って感じ? この空間も好きです。

メニューの種類と値段

  • 名物べらウインナー珈琲・・520円
  • キャラメルウインナー珈琲・・570円
  • ウインナーティ・・520円
  • ウインナココア・・600円
  • ブレンド珈琲・・420円
  • アイス珈琲・・420円
  • アメリカン珈琲・・420円
  • カフェオレ・・480円
  • ミルクたっぷり珈琲・・480円
  • 珈琲ぜんざい・・550円
  • 珈琲フロート・・520円
  • ティー(セイロン)・・420円

ソフトドリンク

  • ミルク・・480円
  • 特濃ココア・・550円
  • 100%オレンジジュース・・450円
  • トマトジュース・・450円
  • コーラ・・450円
  • コーラフロート・・550円
  • ティーソーダ・・450円
  • 生レモンスカッシュ・・550円
  • ソーダ水・・450円
  • クリームソーダ・・550円

*2022年7月現在

ドリンク代のみモーニング

ドリンク代のみのモーニングは黒糖パントーストとゆで卵、(+100円)で小倉あんをトッピング。

お店自慢の『ウインナー珈琲』(520円)を、あふれえるほどのたっぷりとでてきます。

黒糖トーストに小倉あんとウインナー珈琲の生クリームをたっぷりとトッピング! これがクセになるおしいさなのです。

ゆで卵はいつも黄身が完璧なゆで具合なのです!

”べら流”ウインナー珈琲の正しいいただき方

こんもりもられた生クリーム、テーブルに置かれたすぐからこぼれ落ちてきます。

ウインナーコーヒーのおいしい飲み方

混ぜないで、そのままお飲みください。

このコーヒーは一杯のコーヒーで三つの多彩な味を味わっていただくコーヒーです。
最初に、
濃厚な生クリームのなめらかさを味わい、
一口すするごとに徐々に甘みが変化していき
最後にコクのある苦味のコーヒーを味わって頂けます。

ということなので”そのまま混ぜず”、上唇にヒゲをつけながら味わいましょう。

モーニングは何時まで?

モーニングはオープン7時半から11時まで。

栄エリアのモーニングはこちら↓
2022名古屋・栄【モーニング人気13選】食べ放題、おしゃれカフェ、純喫茶、地元民おすすめ!

名古屋のおすすめモーニング↓
2022『名古屋モーニング』地元民おすすめ人気30選、食べ放題、おにぎり、うどん?終日OKも!

さいごに

この絶妙jな組み合わせはこちらのお店でしか食べられない! 時々無性に食べたくなって通ってしまうのです。ぜひどうぞ。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
べら珈琲 栄店 (ベラコーヒー)
住所:愛知県名古屋市中区錦3-21-18 中央広小路ビル 1F(google mapで見る
アクセス:地下鉄東山線・名城線栄駅から徒歩6分/地下鉄東山線・鶴舞線伏見駅から徒歩7分
電話:052-951-8658
営業時間:7:30~17:30(L.O.17:00)
定休日:日曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

コメントを残す