名古屋昭和純喫茶を巡る

中がとろ~りのバスクチーズケーキ名古屋駅 『BAR BASQUE(バルバスク)』テイクアウトも!予約は?メニューは?

名古屋駅に11月オープンしたスペインバル『BAR BASQUE(バルバスク)』。

こちらで話題のバスクチーズケーキが食べられると聞き、さっそく予約してテイクアウトしてきました!

バスチー発祥の地、スペインのセバスチャンまで修業してきたという本格派「バスクチーズケーキ」、さっそくレポしちゃいます。

お店の場所は?

お店の場所はミッドランドスクエアから歩いて1分、西柳公園のお隣です。

店内の雰囲気は?

店内はカウンターあり、2人席あり、ポップで陽気なバルって雰囲気です。

奥にも個室っぽい席があり、女子会なんかにもピッタリですね。

入口すぐは立ち飲み席、イケメン店長が笑顔でお迎えしてくれます!

こちらの立ち飲み席なら、席のチャージ料(300円)がかからないそうですよ。

バスクチーズケーキのメニュー

イートイン

  • バスクチーズケーキ・・638円税込
    (イートインは生クリーム添え)

テイクアウト

  • 12㎝・・1,728円税込
  • 18㎝・・4,320円税込

寒い中せっかく辿り着いたので、お店でもバスチーをいただくことに(笑)

バルなのでコーヒーや紅茶はなし。
おすすめはワイン、カヴァ(各550円税込)、ソフトドリンクはコーラ、ジンジャーエール、オレンジジュース、ウーロン茶(各330円税込)など。

バスクチーズケーキ  638円税込

こちらがスペイン北部セバスチャンで修業し、完成させたというバスクチーズケーキ。

クリームチーズをたっぷりと使用し、冷蔵庫に入れず常温でゆっくりと冷ますのがポイントだそう。

トップは黒々、サイドも良い色してます。

写真撮ってる間にさらにとろ~り、この状態!

今までにない”トロトロ感”! これが”バスク感”と言うヤツでしょうか。

カリッとした表面、とろとろチーズケーキ、生クリームの三重奏。

おすすめの『なみなみ 赤ワイン』(550円税込)、ほんっとグラスの際までナミナミに注ぎギリギリ止める神技。

甘くないクリームチーズを使っているので、ワインとも相性バッチリです!

バスクチーズケーキのテイクアウト

テイクアウトは『12㎝』(1,728円税込)、『18㎝』(4,320円税込)の2サイズ。
18㎝はお店で出しているサイズ、かなり大きいので大勢で集まる時の差し入れなんかにピッタリですね!

土日は11時から営業していますよ。

バスクチーズケーキ(12㎝)1,728円(テイクアウト用)

12㎝でも十分にボリューミィ!

帰る間に表面が割れてしまったけれど、これはこれでおいしそう。
持つとずっしり!429gありました。

12㎝サイズでもぷるんぷるん、真ん中はとろ~り!

お店で食べたのに思わずもう一切れ(笑)。

常温で持ち帰り、できればその日のうちに食べるのがベストだそうです。
翌日もおいしく食べられますが、バスクケーキ特有のトロトロ感があまりなくなってしまうそう。

トロトロ感を楽しみたいなら冷蔵庫には入れずに常温で保管するのがおすすめですよ。

テイクアウトは要予約!

バスクチーズ特有の”トロトロ感”を出すため、毎日その日に焼いたチーズケーキだけを提供しているそう。
そのためテイクアウトは前日までに「要予約」になるのでご注意くださいね!

お土産や差し入れにも!

12月20日からは、ロゴ入りのクールなオリジナルパッケージになるそうです!

年末にかけて人が集まる機会も多い時期、話題のバスクチーズをお土産や差し入れにすれば盛り上がること間違いなし!ですね。

さいごに

今までイマイチ「バスクチーズケーキ」の立ち位置がわからなかったのですが、今後はこのトロトロ感をバスチーと認識することにします。

昨日成〇石井で買ったバスチー、おいしいチーズケーキだけど普通すぎてガッカリだったんですが、「バスクチーズ」で煽って買わせるのはやめて欲しいもんです。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
バル バスク (BAR BASQUE)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-13-11 m5ビル 1F(google mapで見る
アクセス:ミッドランドスクエアより東へ徒歩1分
電話:052-551-0888
営業時間:【月~土】15:00~翌3:00(L.O.2:00)【日・祝日】11:00~24:00(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
定休日:不定休喫煙・禁煙:完全禁煙
座席数:42席(カウンター14席、テーブル:16席、完全個室:12席、入り口に立ち呑み席あり)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す