名古屋・伏見『御園小町』まとめ!ランチ、御園焼、サンドロール、生しるこサンド




名古屋伏見の御園タワー1Fに去年12月にオープンした「御園小町」へ行ってきました。
お隣には「おか富士」もオープンし、2018年4月オープンの御園座こけら落としを控えた「御園座タワー」は見逃せないエリアですよね。
そんな御園座タワーに去年12月にオープンした「御園小町」は、”御園ランチ”、”御園サンドロール”、”御園焼”と気になるグルメがいっぱい!注目のスポット「御園小町」のグルメを総まとめしてみましたよ。

 

 

お店の場所と行き方

場所は地下鉄伏見駅⑥番出入り口を上がってすぐ、御園座タワー1階になります。
入口を入ると「御園小町」のはっぴを羽織ったペッパー君がお出迎えしてくれます。

店内の雰囲気

店内は広く、テーブルがおしゃれに配置されています。

ベビーと向かい合って座れる、ママに嬉しいカウンターも。
食事にお茶に、気軽に利用ができそうです。

ランチメニューの種類と価格

「御園小町」では11時~15時まで食べられて、種類は5種類から。
フードコート形式なので、まずはレジでお会計を済ませます。お水やおしぼりも自分で席へ運びます。

ランチはご飯(白米orキヌア入りご飯)かロールパンを、赤だし味噌汁orスープかを選べます。さらに全てのランチにサラダがついきます。

今回は一番人気の「御園ハンブルグランチ」をオーダーしました。

お会計をすますと、こちらのこじゃれた呼び出しブザーとサラダ用のお皿をいただけます。

サラダバーで好きなものを好きなだけ

嬉しいことにサラダは自分で好きなものを好きなだけ盛れるサラダバー(1回のみ)。
ドレッシングもゴマ・青しそ・シーザードレッシングなど5種類も揃っているんですよ。

たっぷり盛ってみました!ポテトサラダやコーヒーゼリーなど常時8種以上並ぶそう。「ひじきと豆のサラダ」が5種類もの豆が入っておしくておススメ!

1番人気の「御園ハングルランチ」

こちらが「御園ハンブルグランチ」、お値段は税抜で900円です。
巾着に絞ったかわいらしい姿で出てきます。一緒にフライドポテトが添えてあるのがちょっと嬉しい。

封を開くとこの通り、煮込みハンバーグが登場します。
飛騨牛と飛騨豚をブレンドした柔らかなハンバーグに、八丁みそを隠し味ににしたデミクラスソースをたっぷりかけてあります。八丁みその辛みが加わってコクがあり、クセになる大人味。

デミクラスソースたっぷりなので、添えてあるフライドポテトやサラダのブロッコリーにつけて食べるのがおススメ。ご飯がすすみますよ。
これだけのボリュームで900円はお値打ちです!

本格コーヒーがなんと100円!

食事の後は珈琲タイム。
「御園小町」では、なんと100円で珈琲が飲めちゃうんですよ。ちゃんと豆から挽いて入れてくれるのでちょっとお時間かかりますが、100円と侮れないくらいにおいしいんですよ。もちろんアイス珈琲もあります。
こちらは自販機ではなく、コンビニのようにレジでお会計をして紙コップを受け取ります。

八丁みそあんの御園焼も人気

気になってていた「御園焼(みそのやき)八丁みそあん」もいただいてみました。
八丁味噌の辛みと、あんの甘さが絶妙でクセになるおいしさです。頭からしっぽまでしっかりとあんが詰まって、結構ボリューミィです。

他にも「粒あん」「白粒あん」と定番もあります。4個以上でおしゃれな箱に入れてくれるので、お土産にも人気なんだそうですよ。

18種の御園サンドは作りたて!

御園サンドロールもお持ち帰りしてみました。
店頭にも並んでいますが、イートインで食べるのならカウンターで購入してくださいね。その場で作って出来立てを提供してくれるそうですよ。

左からお店おススメの「自慢だし巻きたまごロール(330円税抜)」、たっぷりだしがパンに染み込み、わさびがほんのり効いたやさしい味わい。
1番人気の「あんマーガリン(200円税抜)」は、やわらかなパンとあんマーガリンが相性抜群。
2番人気の「車海老フライ(480円税抜)」は、タルタルソースとキャベツがたっぷりで食べ応え十分のうまさでした。

直営店以外ココだけ!「生しるこサンド」

お土産コーナーは、地元の老舗が並んだなかなかなの品揃え。
なんと「はろうきてぃ なごやん」なるものまで並んでました。地元民の筆者でさえ初めてみます。

そしてなんと小牧市の「松永製菓直営店」でしか買えないはずの「生しるこサンド」が詰まれているのを発見!
これにはさすがに筆者もビックリです。どうやら「御園座」さんならと置かせてもらっているんだとか。心躍りましたが、この後も用事があったのでこの日は断念。是非とも手に入れたいところです。

他にも「歌舞伎グッズ」や、「御園座」レベルのワインや日本酒など店内を見て回るだけでも楽しいですよ。
気軽に入れる雰囲気なので、近くに寄ったらぜひ見てみてくださいね。

まとめ

名古屋・伏見の御園タワー1Fに2017年12月にオープンした「御園小町」の見どころをまとめてみます。

  • アクセスは地下鉄鶴舞線伏見駅の6番出口から歩いて2分
  • ペッパー君とも遊べる
  • レストランメニューはカウンター方式なので、レジで注文・会計、食事や水も自分で運びましょう
  • 「御園焼」は表と裏で絵柄が違うので要チェック!
  • 御園サンドロールは、イートインならカウンターで頼んで出来立てをいただきましょう
  • 100円珈琲はコンビニ形式で、レジで会計して紙コップをもらいましょう
  • 名古屋市内ではここだけ!「生しるこサンド」も買えます!

いかがですか。食事だけでなく見どころいっぱいの「御園小町」、気軽に立ち寄ってみてくださいね。

店舗情報

御園小町
住所:名古屋市中区栄1丁目6番15号 御園座タワー1階
電話:052-218-5490
営業時間:平日7:00~22:00 / 土日祝10:00~22:00
定休日:不定休

地図