老舗べら珈琲でふんわりウインナー珈琲でモーニングをいただきました

スポンサーリンク



べら珈琲 栄店でモーニングしてきました。
たっぷりふんわりのウインナー珈琲は昔と変わらずおいしくて、なんだか嬉しくなってしまったのでした。

 

 

その昔はあのバブルの申し子のような「エルメスコレクション べら珈琲 長久手店」に通っていました。
エルメスのカップ&ソーサーで珈琲を出してくれるあのお店のスタイルはまだ変わってないみたいですね。エルメスの箱はまだ積み上げてあるのかしら?
瀬戸店は去年用事のついでに寄りましたが、昔(30年くらい前?)と全く変わらない印象でした。

栄店は初めてです。
栄にもお店があることは知っていましたが、栄から結構距離があるような気がして遠慮してたんですよね(笑)。
けれどどうしてもあのクリーミィで独特なウインナー珈琲が飲みたくなって足を運んでみました。
実際に足を運んでみると丸栄からワンブロック歩くだけで、思っていたよりもすぐに辿り着きました。

栄店はビルの奥で、この看板から入ると正面すぐにお店があります。
通り沿いはお花屋さんなので、ビルの中もお花の香りがいっぱいで素敵な気分になります。

モーニングの時間に間に合ったので、モーニングもつけてもらいました。
ドリンク代のみで、無料で黒糖パンのトーストとゆで卵をつけてくれます。

このこんもりとしたウインナー!
テーブルに置かれたすぐから、溶けて雪崩になっています(笑)

ウインナーコーヒーのおいしい飲み方

混ぜないで、そのままお飲みください。

このコーヒーは一杯のコーヒーで三つの多彩な味を味わっていただくコーヒーです。
最初に、
濃厚な生クリームのなめらかさを味わい、
一口すするごとに徐々に甘みが変化していき
最後にコクのある苦味のコーヒーを味わって頂けます。

そのまま混ぜず、上唇にヒゲをつけながら味わいましょう。
と言っても、濃厚すぎてすぐには溶けてはきません。
他のお店のウインナー珈琲とはクリームが全然違うんですよねぇ、クセになっちゃいます。

ゆで卵のゆで具合がドストライク!
このくらいが最高ですね。
ついでに食卓塩がそのままポンとテーブルにあるのも最高(笑)。

お店はオリエンタルっぽいんだけど、飾ってあるポスターはアメリカンだったり。
多国籍って感じです。

店員さんのユニフォームがかわいいけど、控えめにトーンをかけて。

ウインナー珈琲は500円(税込)。
普通のブレンド珈琲は400円です。
ウインナーココアもおいしいですよ。

自宅では名古屋の老舗喫茶店「加藤珈琲」の豆をお取寄せしてます。
こちらの鯱ブレンドは伊勢神宮にも奉納した自慢の味ですよ。