レトロ純喫茶を巡る旅

阿佐ヶ谷『ヴィオロン』レトロな商店街に佇むノスタルジーな名曲喫茶

入り口に飾られたヴィオラのモチーフが印象的な『名曲喫茶ヴィオロン (VIOLON)』へ。

東京は名曲喫茶が多く、ライオン、ネルケン、バッハ、どこも素晴らしくハズレのない印象。

名曲喫茶の全盛期は1960年代、まだレコード版が高くて庶民は手に入らなかった時代。 半世紀を超えて生き残った精鋭たち、そりゃどこもレベル高いはずです。

お店の場所は?

お店の場所はJR中央線「阿佐ケ谷駅」徒歩5分、細い路地が商店街になっているので楽しみながら歩いているうちに到着します。

入口の扉横にはヴィオロンのモチーフ、木枠の出窓もすてき。

外観がすでに素敵すぎて細い路地で撮影会でした。

店内の雰囲気は?

他にもお客さまがいらっしゃったのでシャッター音を抑えて少しだけ撮影。アンティークですてきな空間でした。

メニューの種類と値段

  • ドリンク・・各450円、おかわり・・350円
    コーヒー
    紅茶
    ジュース
    ココア
    コーラ
  • 自家製ケーキ・・250円

営業時間

  • レコードタイム:12:00~17:00
  • ライブタイム:18:00~22:00
  • 定休日:毎週火曜日

*2022年5月現在、ライブタイムは変動ありHPを参考にしてください。

『コーヒー』『アイスコーヒー』を。

トレイにはコーヒーと一緒にブランデーの瓶、サーブする前に「ブランデー入れますか?」と聞いてくださいます。

下戸のくせにブランデーをお願いするワタクシ(笑)。

手作りのレシートも素敵すぎたのでした。

東京のレトロ喫茶店をさらにチェック!

お向かいには和菓子屋さん

ヴィオロンの斜めお向かいは、これまた味わい深い和菓子屋さん。

店構えもお値段も昭和、こうゆうお店は間違いなくうまいはず!

包装紙もよき。

帰りの新幹線でいただきまーす! あんこぎっしりなのになんと90円よ。

さいごに

気取りのない名曲喫茶、本当にすてきでした!

winさんに、駅から他にもレトロな建物を案内していただいたりと今回も楽しすぎるレトロ巡りとなりました。本当にいつもありがとうございます。

winさんが関東をメインにレトロ喫茶店などをご紹介しているゆるゆる自然食Lifeもぜひ!

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
ヴィオロン (VIOLON)
住所:東京都杉並区阿佐谷北2-9-5(google mapで見る
アクセス:JR中央線「阿佐ケ谷駅」徒歩5分
電話:03-3336-6414
営業時間:
12:00~17:00(レコードタイム)
19:00~22:00(ライブタイム、時間前後あり)
定休日:火曜日
喫煙・禁煙:全席禁煙
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る