>>今が旬!苺タルトがカフェでも食べられるタルト専門店5つ!<<

国産鰻ランチが1,000円ポッキリ!大須「うなぎの大松」跡に『うな広』がオープン!

2018年8月28日(8が3つも!)に惜しまれつつ閉店した大須のうなぎの名店「大松(だいまつ)」の跡地に、『うな広』がオープンしているとの噂を聞きつけてさっそく行ってきました。
なんと人気の激安「ひつまぶしランチ」も復活していましたよ!
2年ぶりのお値打ちランチ、さっそくレポしますね。

お店の場所は?

お店の場所は新天地通のメガタウン、ググっと一番奥まで入ったところです。
入り口は2つありますが、からあげ屋の横から入った方がわかりやすいですよ。

看板とのぼりが変わっただけでほとんど変わってないようです。

店内も記憶にある印象のまま、細かいところは変わっているかもです。

向かい側にも客席だけがありますがそのまま使っています。

ランチメニューの種類と値段

  • 唐揚げ定食・・780円
  • 天ぷら定食・・900円
  • 天丼・・800円
  • カキフライ定食・・900円
  • 刺身定食・・980円
  • エビフライ定食・・900円
  • 日替わり定食・・800円
  • ミニひつまぶし定食(限定15食)・・1,000円

以前は「鰻まぶし」が850円、その他の定食も一律850円でしたね。
それでも三河一色のうなぎが1,000円、十分にお値打ちです。

限定15食と聞いたので開店とともに伺いましたが、まだまだ復活を知られていないのかお客はわたしの他に2人。
お隣のテーブルは「天ぷら定食」を注文してました。

テーブルには山椒粉とつまようじ。

ミニひつまぶし 1,000円税込

10分ほどでテーブルに到着、うなぎの器が丼になりましたね!
値上げはしてますが、茶碗蒸しがついてきます。

うなぎおいしそう!小ぶりですが値段を考えれば納得。

のりはうなぎの下にしいてあります。

おすましも出汁がきいています。

茶碗蒸しもぷるんぷるんで熱々、茶碗蒸し大好きなので値上げもウエルカムかも。

だしもたっぷり入っていました。わさびを入れたうなぎ茶漬け、最高です。

うなぎが小ぶりなのでふわふわ感が足りない気がしますが、お値段を考えれば十二分においしいです。
三河一色のうなぎがこのお値段、復活が広まればまた賑わうでしょうね。

ランチは日・祝はお休みですのでご注意くださいね!

レギュラーメニュー

ミニひつまぶし 1,600円

うな丼 2,000円

上うな丼 2,700円

ひつまぶし 2,200円

上ひつまぶし 3,000円

うなぎ蒲焼と天ぷら 2,500円

うなぎ蒲焼と刺身 2,700円

天ぷら定食 1,200円/天丼850円

さいごに

厨房からは香ばしく天ぷらを揚げる音がして、天ぷらも食べたくなりました!カキフライもいいですよね。
天丼800円、流れ作業で機械があげる”天ぷら 〇ガキヤ”よりおススメです。

おまけ

「大松(だいまつ)」の850円ランチの画像が出てきたのでおまけにアップ!御馳走さまでした。

MAP

<店舗情報>
うなぎ「うな広」
住所:愛知県名古屋市中区大須3-30-93 メガタウン1F(google mapで見る
電話:052-241-1677
営業時間:11:30~14:30 16:00~19:30
定休日:水曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログ:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23069437/

※ この記事は2019年1月時点の情報です。

コメントを残す