犬山城下町 食べ歩き28選!御朱印や体験も!

円頓寺『種久商店』手詰め最中!創業140年のやさしい味わい、予約がおすすめ

円頓寺商店街にある「種久商店」、創業140年になる老舗の手作り最中専門店で、「たねきゅうしょうてん」と読みます。

4年くらい前にシャンドゥリエに伺った時、ふらりと前を通りかかってずっと気になってました。

その次に寄った時には看板が出てなくて、電話で予約をしようと思いつつ念願の訪問! さっそくレポしますね。

お店の場所は?

お店の場所は円頓寺商店街の喫茶まつばの近く、スペイン食堂を曲がって左にあります。

地下鉄国際センターから歩いて6分くらいでしょうか。

大きな看板はなく、事務所っぽい感じのお店なので通り過ぎないようにご注意くださいね。

お店の前にこちらの看板が出ているとお店が開いてます。

今回は家を出る前に電話して予約をおいたので、ずずいと入り口から入ってみました。
土間のようになっていて椅子が2つ、のれんの向こうもお店っぽくない感じ。

のれんから顔だけだして「予約したじゅのです~。」と声を掛けると、「は~い、ちょっと待ってね~。」と上から聞こえたのでしばし待ちます。

テーブルの上には商品見本。 籠の中は味見?
と思っているうちに階段を降りる足音とともに、おばあちゃんが商品を持ってでてきてくれました。

わたしが入っていくのを見て釣られた2人組も後に入ってきましたが、「ちょうどあるから待ってて。」と椅子に座って待ってました。

手詰め最中セット 1,100円税込

「手詰め最中セット」(1,100円)、こんな感じで包んでくれます。

開けるとこんな風に3つ並んでます。

  • 最中・・10枚
  • アーモンド入り・・14枚
  • つぶ餡・・260g(要冷蔵)

つぶ餡は昔ながらの手作りで、添加物を使っていないため「要冷蔵」です。
それぞれ単品でも購入できるそうですよ。

つぶ餡

自家製つぶ餡。 きらきらキレイ!と思ったら、寒天の粒が混ざってるの。

最中

でわ、さっそく最中にはさんでいただきましょう。

皮の焼き具合がそれぞれ微妙に違って味わい深い。

たっぷりのせちゃう!小豆の崩れ具合がいい感じ。

皮も舌に残らずつぶ餡なのに上品でやさしい味わい。

寒天が入っているので口あたりがよく、甘すぎない。 未体験の食感と甘さ。
最中もパリパリでめっちゃおいしい!リピ決定。

アーモンド入り

アーモンド入りの最中皮、おせんべいみたい。

ふわっとした食感で甘くなく、塩もきいてない素朴でやさしい味わい。
赤ちゃんが食べる白いせんべいみたいな感じ?

あんこのせてみたけど、せんべいのまま味わった方がおいしい気がする。

チラシ

本日は弊社の”手詰め最中”をお買い上げいただき誠にありがとうございます。
本品は全て手作り、又添加物は一切使用しておりませんので”あん”は冷蔵庫にて保存し、お早めにお召し上がりくださいませ。

尚、中身にあん以外にアイスクリームを入れていただいても美味しくお召し上がりいただけます。

賞味期限は?

9月に購入しましたが、賞味期限は当日含めて4日間でした。

電話予約がおすすめ

遠方から確実に手に入れたいなら、事前に電話で予約するのがおすすめ。
まれにテレビで紹介されると早くに完売してしまうことあるそう。

わたしは円頓寺に用事があったので、家を出る前に電話で取り置きをお願いしました。
「何時頃に取りに来る?」と聞かれたので、時間に合わせて用意してるみたい。

電話をしてからの方が待たないし、無駄足を踏まないですみますよ。
電話は 052-551-3736 です。

さいごに

手焼きの最中とつぶ餡、どちらも上品でほっこりとするやさしい味わいでした。

実際に食べてみると「なるほど~。」と思うはず、この最中はぜひとも食べてみて欲しいです。

円頓寺・四間道エリアの記事をさらにチェック!

↓円頓寺商店街、種久商店のすぐ近くで「ナゴヤ座」の進化系カブキやってますよ!


ナゴヤ座 歌舞伎テイメントテイメント

店舗情報&MAP

<店舗詳細>
種久商店(タネキュウショウテン)
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-21-13(google mapで見る
アクセス:国際センター駅から473m
電話:052-551-3736
営業時間:10:00~17:00
定休日:不定休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す