レトロ純喫茶を巡る旅

のぞみ30周年『新幹線パッケージ名古屋土産お菓子』キオスクで販売中!

東海道新幹線では2022年3月14日でのぞみ運行開始から30年をむかえ、「のぞみ30周年」を記念したイベントなどが開催中!

名古屋駅キオスクでも人気の名古屋土産が新幹線パッケージになって登場していますよ。

わたしもさっそく、一口ういろを詰め合わせた『ういろ新幹線パッケージ』をゲットしてきたのでご紹介しますね。

のぞみ30周年記念パッケージ

のぞみ30周年を記念し、名古屋駅のキオスクでは「新幹線パッケージ」の名古屋土産を販売中です。

https://mobile.twitter.com/nozomi30th よりお借りしました。

  • 坂角総本家(ゆかり)
  • 桂新堂(えび物語)
  • 青柳ういろう(白)
  • 大須ういろ(一口ういろ)
  • 餅文総本家(ういろ詰め合わせ)
  • コロンバン(フールセック)

こんな感じで並んでいるのを発見、思わずかっちゃいました。

大須一口ういろ新幹線パッケージ

『大須一口ういろ新幹線パッケージ』(594円)、かっこよくできてるでしょ?

大須ういろのショップバッグに入れてくれました。

新幹線N700S

2020年営業運転を開始。
最高速度は300㎞/h(東海道新幹線区間は285km/h)。2019年の試運転では362km/hを記録した。
N700Sの「S」は、英語で「最高の・究極の」などを意味する”Sureme(スプリーム)”の頭文字からです。

と裏に書かれているのでこちらは「新幹線N700S」なのかな?

「のぞみ30周年記念」と書かれています。

頭の部分もよくできてますよねぇ。

中には一口ういろうが5個、上手に収まっています。

左から「白」「黒」「抹茶」「ないろ」「桜」。

食べきりサイズでバラマキ用にも。

裏の切れ目からくるんと手ではがれ、手を汚さずに上手にい食べられます。

もっちりぷるぷるのういろ、一口サイズはわたしもおやつにちょいちょいと買ってます。 黒糖好きなので「黒」が一番すきだけどどれもおいしい。

スライムういろうも販売中!

奥の方に、青柳ういろうの「スライムういろう」も販売されていましたよ。 人気で完売しているところもあり、キヨスクは狙い目かも。

どこで売ってるの?

「のぞみ30周年記念」Twitterでは、グランドキヨスク・ギフトキヨスク名古屋で販売中となっています。

名古屋駅のキヨスク(ベルマートキヨスク以外)なら販売していると思われます。

いつまで?

いつまで販売されるかは明記されていませんが、期間限定と思われます。

気になる方はお早めにどうぞ。

賞味期限、カロリー、原材料名

賞味期限 1か月
内容量 45g×5個(白、抹茶、桜、黒、ないろ)
カロリー 【白】100kcal(45g)
【抹茶】94kcal(45g)
【桜】94kcal(45g)
【黒】96kcal(45g)
【ないろ】94kcal(45g)
原材料名 【白】砂糖(国内製造)、米粉(国産)、澱粉、葛粉/メタリン酸Na
【抹茶】砂糖(国内製造)、米粉(国産)、澱粉、抹茶、葛粉/メタリン酸Na
【桜】砂糖(国内製造)、米粉(国産)、澱粉、桜葉、葛粉、食塩/メタリン酸Na、着色料(赤3)、香料
【黒】砂糖(国内製造)、米粉(国産)、澱粉、黒糖、葛粉/着色料(カラメル)、メタリン酸Na
【ないろ】砂糖(国内製造)、米粉(国産)、澱粉((小麦を含む)、抹茶、葛粉/メタリン酸Na

さいごに

他にも色々なイベントが開催中です、詳しくは東海道新幹線公式サイトをチェックしてみてくださいね。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE