>>名古屋の食パン専門店13選!<<

春を告げる【仙太郎】うぐいす餅と春告草(はるつげぐさ)をいただきました

「うぐいす餅」がどうしても食べたくて、休みの日ですが栄まで足を運んできました。
どうして急に食べたくなったのかは、日曜日の「サザエさん」を見ていた方ならわかるでしょう。
きっと昨日はいつよりも「うぐいす餅」が売れたでしょうね(笑)

春懸けて うぐいす餅 194円税込

「春懸けて」というのは古今和歌集の歌にかけているようです。

梅が枝に 来ゐる鶯 春かけて 鳴けどもいまだ 雪は降りつつ(詠み人知らず)
(うめがえに きいるうぐいす はるかけて なけども いまだ ゆきはふりつつ)

意味は、”梅の咲いた枝に来てとまっている鶯が、春が来るのを待ち望んで鳴いているけれども、まだ春らしい様子もなく、雪がちらちら降っている。”
まさにそのままですね。

中は粒あん、もっちりとしたお餅のくるまれています。

春告草(はるつげぐさ)280円税込

一緒に並んでい「春告草」があまりにかわいいので、一緒に買ってきちゃいました。

「春告草」は梅ですが、草って感じじゃないですよね。
ほんのりのピンクがかわいい!

中はこしあん、上品な味わいでした。

寒い日が続いてますが、節分も過ぎて春はもうすぐそこ。
しばらくすれば店頭には大好きな”さくら餅”、そして”よもぎ餅”が並ぶんですね。

2月14日バレンタイン用のおまんじゅうも11日から限定発売してますよ。

さいごに

2月下旬になれば名古屋も梅の見頃になりますね。
早く暖かくなって欲しいものです。

<店舗情報>
仙太郎 松坂屋名古屋店
住所:愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店 本館 B1F(google mapで見る
電話:052-264-3880
営業時間:10:00~20:00
定休日:松坂屋名古屋店に準ずる
駐車場:松坂屋名古屋店提携駐車場
食べログ:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23046156/

※ この記事は2019年2月時点の情報です。

コメントを残す