レトロ喫茶店を巡る旅

夏にぴったり『茅乃舎 冷や汁』火を使わない、宮崎名物さっぱり出し茶漬け

以前、名古屋駅大名古屋ビルジング地下・万作でいただいた、宮崎名物「冷や汁」がおいしくて! 自分でも作ってみたけれどなんだか物足りないのよね。

松坂屋地下の茅乃舎で発見した「冷や汁のだしとたれ」、これが出汁がきいておいしくて大満足。

材料切るだけで火を使わず、サラサラっと食べられるので夏にぴったり!ってことでレポ。

茅乃舎「冷や汁のだしとたれ」

 

今回ご紹介するのはこちら、『冷や汁のだしとたれ』(540円)。

一袋に3食分が入っています。

本枯れ鰹節入り「特製だし」と、専用に仕込んだ自社製麦味噌、鰹魚醤入りの「冷や汁専用たれ」の2種類で一人前。

用意するもの(1人前)

  • 特製だし+専用だれ・・各1袋
  • ご飯・・100g
  • 木綿豆腐・・100g
  • きゅうり・・1/5本
  • 大葉・・3枚
  • みょうが・・1個
  • 梅肉(お好みで)
  • お水(又はお湯)・・150cc

おすすめ具材は「梅肉」になっていましたが、大好きな「じゃこ」で用意しました。
*ご飯は雑穀米

きゅうりは薄切りに。
みょうがは縦に半分にカットしてから千切りに。
大葉はクルクルっと筒状にして千切りに。

作ってみよう

材料を揃えて具材をカットしたら、後はご飯にのせてお水を注ぐだけ。

温かいご飯に特製だれをのせて。

だしはパックから出して、

ご飯の上に。

豆腐は崩しながら、残りの具材と一緒にすべてのせ、お水を注ぎます。

後はたれを溶かすように具材とご飯をまぜながらいただきましょう。

みょうががサッパリ、大葉の風味もきいて食欲がなくてもササっといただけます。 胡麻と味噌、だしがきいてホントにおいしい。
濃厚なのでご飯や豆腐の量を増やしてもOKでした。

クーラーが効いているので、わたしはお湯をかけましたがお豆腐が冷たいのでほどよい温かさで食べやすかったです。

賞味期限は?

4か月以上ありました。

カロリー

一人前分、124kal

原材料名

【たれ】発酵調味料(国内製造)、しょうゆ、ねりごま、水あめ、すりごま、みりん、みそ、砂糖、かつお魚醤、昆布エキス、かつお節だし、でん粉、酵母エキス、食塩、ごま
【だし】風味原料(かつお節、いわしに★、エキスパウダー、まぐろ節、かたくちいわし煮干し、焼きあご、昆布)、でん粉分解物、酵母エキス、発酵調味料、(一部に小麦・ごま・大豆を含む)

名古屋のどこで買える?

名古屋では茅乃舎は、松坂屋名古屋店地下1階、ジェイアール名古屋タカシマヤ地下1階の2店舗があります。

たぶん夏季限定かな、暖房のきいた冬でもおいしそうなのにな。

 

さいごに

休みの日のランチにも、ササっと手間なく作れておいしい「冷や汁」、おすすめなのでぜひ食べてみてぐださいね。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。 最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。