>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

名古屋・金シャチ横丁【インスタ映えスイーツ】!ポップオーバー「金シャチパフェ」がおすすめ!


3月29日にオープンする名古屋城「金シャチ横丁」へ、一足先にお邪魔してきました!
名古屋市営地下鉄市役所駅7番出口を出てすぐ、「宗春ゾーン」はレストラン7店舗が並びガラス張りの明るい雰囲気でした。

7店舗の中で”インスタ”で話題になっているのがこちらの「金シャチパフェ デ ゴザール」。
「忍者」が並んだかわいいパフェなんですよ。

 

 

お店の場所とアクセス

金シャチ横丁「宗春ゾーン」は名古屋城の東門に3月29日オープンしたレストラン街です。
名古屋グルメを中心に7店舗が並び、ゆったりと食事を楽しむことができるんですよ。

名古屋市営地下鉄7番出口を上がってすぐとの場所で、アクセスも抜群です。
夜は9時まで営業しているので、ディナーや夜カフェ、お酒も楽しめるようです。

「金シャチパフェ」を楽しめるのは、「カフェ ダイナー POP OVER(ポップオーバー)」です。
ガラス張りで入りやすく、店舗周りには屋根のあるテラス席もあります。

店内の様子と雰囲気

木の温もりと白いテーブルで明るく開放的な雰囲気ですね。

メニューの種類

こちらがSWEETメニュー。
「金シャチパフェ デ ゴザール」もかわいいけど、「忍者アイス」や「巻物ロール」も気になりますよね!
お隣が巻物ロールを食べてましたが、食後に2~3人でシェアしてもOKのサイズでしたよ。

店名にもなっている、自慢のポップオーバーのスイーツも!
ポップオーバーは、シュークリームのシュー生地とパンの間あたりの感じで軽い食感です。

低温仕上げのローストビーフのプレートもおすすめ、サラダも充実しているので女子会も盛り上がりますよ!

「金シャチパフェ デ ゴザール」/税別1,000円


こちらが「金シャチパフェ デ ゴザール」、紅白の羽二重餅にくるんだ忍者、ピンクのシャチホコ、手裏剣、鉄びし。
シックなアイテムながら、かなりキュートな仕上がりですね!

ピンクのじゃラードは自家製とのことでフルーティーでおいしかったです。
苺やベリーの果実にくわえ、ストロベリーコンフォートもたっぷりで一人でもペロリと食べられそうですよ。
今回は4でシェアしましたが、ジェラード用の器をいただけました。

後ろ姿もなかなか素敵!
こちらは税込1,080円です。

まとめ

他にも金シャチ横丁「宗春ゾーン」には金箔を贅沢にのせた「金シャチ横丁ソフトクリーム(税込980円」もありますよ!

ポップオーバーはお店の雰囲気も明るく、ガラス張りの窓からはお堀の桜も眺められました。
低温仕上げのローストビーフもやわらかくジューシーで絶品!

他にも気になる店舗がたくさんの「金シャチ横丁」、ぜひ足を運んでみてくださいね。

伊勢神宮外宮にも奉納された自慢の珈琲

名古屋城内のインスタ映えスイーツはこちら↓

名古屋城『金シャチサンデー』はお店で焼いた金シャチ焼きがのってるよ

ポップオーバーのローストビーフプレートはこちら↓

金シャチ横丁『ポップオーバーPOPOVER』低温仕上げのローストビーフプレートがおすすめ!

店舗情報

ポップオーバーPOPOVER
住所:名古屋市二の丸1-2(名古屋城東門)
電話:052-212-5560
営業時間:10:30〜20:00
定休日:無休
駐車場:名古屋城駐車場
参考サイト:http://www.idx-net.com/popover/

地図

コメントを残す