>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

覚王山の隠れ家カフェ『おこぼ』濃厚抹茶のふわふわソルベが感動レベル!

名古屋・覚王山『和菓子菓寮ocobo(おこぼ)』は、上質な和菓子とお茶をいただける和カフェです。
よい和菓子とお茶を気軽に楽しんでもらえればと、カフェスタイルのお店をOPENされたんだそう。

賑わう覚王山参道から少し離れた場所にもかかわらず、わざわざ足を運びたくなる人気店なんですよ。
この日は4月ながら暖かく、ひんやりとする「ソルベ」をいただきましたが、ふわふわの口どけに感動!粒あんや寒天もどれもがおいしかったのでした。

お店の場所

お店の場所は地下鉄覚王山駅から歩いて3分ほど、4番出口から左に進み動物病院を右折して左側です。

店内の様子と雰囲気

店内は10席のカウンターのみのこじんまりとしたカフェです。
ソファーは座り心地もよくゆったりとできますよ。

キッチンとさり気に仕切りがあり、メニューを提供したら”後はごゆっくり”との心遣いのようですね。

メニューの種類と値段

主なメニューはこちら。
季節によって若干か変わるようですね。「季節の和菓子」は2週間ほどで変えているそうです。

●「季節の和菓子」セットが800円
●「おこぼ餅」セットが605円~
●「あんず豆かん(単品650円)」セット950円~
●「あんみつ(単品690円)」セット1,000円~
●「抹茶ソルベのあんみつ仕立て(単品880円)」1,190円~

他に月・火のみは「おこぼ餅」と「季節の和菓子」を組み合わせたお得な「観月セット」があります。
秋は栗ぜんざい、冬は芋ぜんざいなどもあるようです。

「抹茶ソルベのあんみつ仕立て/880円

4月ですが暖かい日だったので、「濃い抹茶のソルベあんみつ仕立て」をいただきました。
抹茶ソルベにあんみつを添えてある感じです。

ソルベといいながら、出てきたのは「かき氷」?、でもかき氷よりもずっとなめらかです。

口に入れるとスッと溶けて濃密な抹茶の香りだけが残り、驚くほどに上品な口どけです。

お水にこだわり、時にかき混ぜながら時間をかけてゆっくりと凍らせているんだとか。
一口目はちょっと感動しました。

添えられているのは、黒と白の寒天、羽二重餅。
このどれもがそれぞれ丁寧に作られていて、一口づつがおいしかったのでした。

口どけのよいソルベに合うようにやわらかめに炊かれた粒あん、しっかりと粒の形を残しつつ口に入れるとやわらいです。

黒の寒天は固め、白は舌で潰れるほどにやわらかめと食感も楽しめます。
丁寧に作られているのが伝わる一品、他では食べられない至極のソルベですね。

岐阜県白川のくき茶

お茶は「くき茶」が飲みやすくておすすめとのことでしたのでセットでお願いしました。
くき茶とのセットだと1,190円になります。

なんと湯飲みと急須の他に、一人づつにポットも添えてくれ、2杯3杯とおいしくいただけます。
湯飲みも出す直前にお湯で温めてくれ、心遣いにほっこりとします。

3杯いただきましたが最後までおいしくいただけました。

駐車場は?

駐車場はないので、近隣のコインパークを利用しましょう。
20分で100円くらいが相場のようです。

さいごに

静かな隠れ家カフェは、お一人様でほっこりと楽しみたいカフェでした。
ソルベはかき氷よりも口どけよく濃厚で、これだけ手をかけたものが気軽にいただけるのは感激です。

リピーターが多いのが納得できる、わざわざでも足を運びたくなるお店ですね。
おこぼ餅、季節の和菓子、あんみつはお持ち帰りもできますよ。

食べログで口コミを見てみる

地図

<店舗情報>
和菓子菓寮ocobo (おこぼ)
住所:愛知県名古屋市千種区観月町1-8 ツインビービル1F
電話:052-752-6789
営業時間:12:00~18:30(L.O17:30)
定休日:水曜・木曜
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
参考サイト:http://ocobo-wagashi.com/

コメントを残す