そうだ、大須へ行こう♪毎月28日は大須観音の骨董市と縁日




毎月18日と28日には大須観音の境内で骨董市が開かれています。
懐かしい品の並ぶ骨董市に、祭りの縁日を楽しめますよ。画像たくさんでご案内しましょう。

 

 

毎月18日28日に開催される大須観音の骨董市

骨董市は大須観音境内で行われます。地下鉄大須観音駅からエレベーターで地上に出たら、そのまま真っ直ぐに進みます。
セブンイレブンを曲がると大須観音の鳥居前、骨董市の日には境内に所狭しとお店が並んでいます。

レトロな着物の古着のお店も毎回出店しています。
外国からの観光客や、リメイクなどに使うリピーターさんがたくさん来るんさだとか。

古い雑誌やブロマイドなどなど。昭和の香りがします。マニアにはたまりませんね。

こちらはビデオや指人形、ミニカーなど見ているだけでも楽しいです。

お店に夢中になってしまいますが、お参りするのも忘れずに。

こちらも古い着物やハギレですね。

信楽焼きのたぬきにお面、ミニカー、なんでもアリです。

おしゃれですねぇ。
こちらの市のお店、お気づきのように値段がついていません。交渉次第でしょうか?
実はわたしもいつも見るだけ(笑)。

境内には50くらいのお店が並びます。大須の骨董市は毎月18日と28日ですよ。

大光院とその界隈で28日に開催される縁日

毎月28日には、大光院(明王殿)界隈で縁日が開かれ、屋台が並びます。

こちらの境内には縁日らしく食べ物屋さんが並んでますよ。

お昼から一杯って人も結構いますねぇ。
串かつと赤みそのどて煮はここら辺りのお祭りの定番、串かつをどて煮の味噌につけて味噌カツにして食べます。

野菜は豪快にバケツ売り。これが安くてお値打ちなので毎月買いに行きます。

すでに朝市と化してますね。

おばあちゃんが売ってるのは手作りの漬物。

お寺の縁日には必ずありますね。おばちゃんたちが吟味の真っ最中です。
こちらは28日のみの縁日です。

大須万松寺の身代わり餅つき

 

大須の万松寺では毎月28日には身代わり餅つきが開催されています。
6時からつき立てのお餅を振舞いまってくれます、時間が合えば寄ってくださいね。

大須案内

大須界隈の地図です。
骨董市が開かれる大須観音、縁日の開かれる大光院とお餅をふるまう万松寺。
すべて徒歩圏内です。

商店街には色々なお店が並び、楽しみながら歩けます。
エスニック料理から世界一のピッツア、から揚げにみたらしと食べ歩きもどうぞ。
老若男女みんな楽しめますよ。

管理人の大須おすすめグルメ一覧はこちら