昭和レトロ喫茶店巡り

大阪・本町『ゼー六』懐かしの味アイスクリン!創業100年レトロな店内の自家焙煎コーヒー

大阪レトロ喫茶巡り最終日は朝一番で堺筋本町駅近くの『ゼー六』へ。 創業は1913年(大正2年)、アイスクリンと自家焙煎コーヒーのお店です。

店内は期待以上に渋くて素敵、大阪で巡った中でもかなり印象的なお店でした。

ノスタルジーな店内でいただくアイスクリン最中と自家焙煎コーヒー、目はキョロキョロと動きながらもゆったりとした時間を過ごしたのでした。

お店の場所は?

お店の場所は大阪メトロ堺筋線・中央線「堺筋本町」駅から徒歩3分ほど。

アイス最中のテイクアウトは窓口から注文するようです。
こちらの木の看板も年季はいってていいですよねぇ。

店内の雰囲気は?

店内がめちゃくちゃ渋くて素敵すぎました。

こぢんまりとした店内は4人掛けのテーブルが3つ。

壁を囲むウッドが渋すぎ!テーブルも椅子もしっくりと馴染んでます。

ロゴが入った細長い布ののれんが特徴みたいで、なんとも風情があります。

メニューの種類と値段

メニュー表を見てビックリ! お値段もレトロすぎます。

2020年6月現在

  • 珈琲・・280円
  • 紅茶・・280円
  • アイスクリーム・・200円
  • アイス最中(2個)・・220円
  • 珈琲or紅茶+最中1個・・390円
  • アイスコーヒー・・280円
  • クリームコーヒー・・380円

珈琲 280円税込

使い込まれたテーブルにはレースのテーブルクロス。

コーヒーは自家焙煎、コクのあるおいしいコーヒーでした。

アイスモナカ 110円税込

6角形のオリジナル最中皮からはみ出すほどに詰め込まれたアイスクリン!

サッパリですがコクもあり、最中のサクサク感もたまらない。これが大正ロマン溢れるアイスクリンなのかしら?

愛知県の明治村で売ったら2倍のお値段でも飛ぶように売れるわ、これ。

カップ&ソーサーも渋くて素敵なのです。 スプーンもレトロでよき。

ノスタルジー溢れる店内

照明や時計、今でもおしゃれなインテリアのお店に並んでいそうに和モダンなデザイン。

壁に書かれたレザーの看板や銅板、磨き込まれた柱、多くの人に愛されてきた歴史を感じます。

さいごに

お店にいる短い間にも最中をテイクアウトするお客さんが入れ替わりやってきていました。

まとめて買って帰るお客さんも多く、なんと保冷バッグの代わりに新聞紙に包んでわたしてくれるんです。
最新のエコですよねぇ。

大阪に行ったら是非また寄りたいお店です。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
ゼー六 本町店 (ゼーロク) 
住所:大阪府大阪市中央区本町1丁目1−4(google mapで見る
アクセス: 大阪メトロ堺筋線・中央線 堺筋本町駅1番or13番出口徒歩3分
電話:06-6261-2606
営業時間:9:00~17:00【7月,8月土曜日】11:00~17:00TAKE OUTのみ
定休日:土日祝
喫煙・禁煙:完全禁煙
座席数:12席(4人掛けテーブル3卓)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す