レトロ純喫茶を巡る旅

名古屋駅『山本総本家』味噌煮込うどんJRタワーズで熱々を楽しもう!メニューまとめ

味噌煮込うどんが食べたくて名古屋駅JRタワーズ『山本総本家』へ、夏でも無償にグツグツと煮込んだ味噌煮込みが食べたくなるんですよねぇ。

前回は名古屋駅エスカ『山本屋本店』に行ったので、今回は山本屋総本店へ。 どちらもルーツは同じだそうでおいしい味噌煮込うどんがいただけますよ。

2つの店舗の違いなんかもレポしちゃいますね。

お店の場所は?

お店の場所はタワーズレストラン街13階、とっても便利な場所にあります。

店内の雰囲気は?

2組ほどが並んでいましたが結構早めに店内に入れました。

仕切りもあり、テーブルや椅子もしっかりとアルコールスプレーで拭き掃除されていましたよ。

「山本屋本店」と「山本屋総本店」の違いって?

まずは地元民の多くが思っているであろう疑問について。

  • 「山本屋本店」と「山本屋総本店」ってどう違うの?
  • どっちが元祖?
  • 関係性あるの?

味噌煮込み自体は見た目も味もほぼ同じ、麺が固いのも同じ、地元民でも2店舗あるのを知らない方もいたりします。

山本屋本店

  • 創業:明治40年
  • 店舗数:愛知県 12店舗、県外 2店舗
  • 特徴:食べ放題の漬物付

山本屋総本家

  • 創業:大正14年創業
  • 店舗数:愛知県 5店舗、県外 1店舗
  • 特徴:メニューに味噌おでん有

値段は大きくは違いませんが、漬物がつく分?山本屋本店の方が若干お高めです。

どちらも「山本屋」の流れを汲むお店

ネットにも色々な情報が書かれていてどれが本当なのかわからず、帰りのレジでスタッフさんに直接聞いてみました。

どちらも元祖は大須にお店を構えていた「山本屋」ですが、
山本屋の従業員が暖簾分けでお店を出したのが「山本屋総本家」、
「山本屋」が途絶えそうになり、店主から正統に譲り受けたのが「山本屋本家」。

商標だの緩い時代でしたし、今となっては当時の詳細を知る人はいないでしょうし、王将のように屋号を巡ってもめてるって話もきかないので共存協栄を目指してるってことでしょう。

メニューの種類と値段

大正14年の創業以来
代々受け継がれた秘伝の煮込味噌と
国内産小麦粉を全量使用した
歯ごたえのある固めの麺。

おいしさを求め続けたこだわりの煮込うどんです。

*調理場ではそば粉を含むメニューを調理しています。

煮込うどん

  • 親子煮込うどん・・1,826円
    (普通煮込・こだわり玉子・名古屋コーチン)
  • かしわ煮込うどん・・1,709円
    (普通煮込・名古屋コーチン)
  • 玉子入煮込うどん・・1,225円
    (普通煮込・こだわり玉子)
  • 普通煮込うどん・・1,110円
    (あげ・ねぎ・ごぼう・かまぼこ)
  • カレー煮込うどん・・1,652円
    (名古屋コーチン)
  • ご飯・・220円

ビール・お酒の友

  • おでん(1皿4品)・・440円
  • コーチンササミ(燻製)・・495円
  • コーチンウィンナー・・385円
  • 板わさ・・440円
  • 枝豆・・330円
  • 白菜漬け盛合せ・・220円

お酒

生ビール

  • 瓶ビール中瓶・・660円
    (アサヒ・キリン・サッポロ)
  • アサヒドライゼロ・・440円
  • ブラックニッカクリアハイボール・・440円
  • 芋焼酎(金黒)・・550円
  • 麦焼酎(かのか)・・550円

日本酒

  • ねのひ上撰・・605円
  • 國盛上撰・・605円
  • 冷酒(愛知の地酒)・・605円

*2022年7月現在

席に案内されると、お水とおしぼりと一緒に「紙エプロン」をいただけます。

確かに味噌は服に飛ぶと取れにくいですもんね!なんて親切なんでしょ。

玉子入煮込うどん

『玉子入煮込うどん』(1,225円)を、”玉子”だけは味変を楽しめるのでマストです!

生卵にねぎ、おあげ、かまぼこ。とってもシンプルです。

歯ごたえのある固めの麺が特徴、煮込み足りないのかと思うのですがこれがクセになるんですよね。

山本屋本店より総本店の方が少し固めかな?

赤味噌を使ったスープ、くどそうですが意外とあっさりめ。

生卵の黄身で赤味噌がマイルドに、ご飯に味噌と玉子をかけた食べるとたまらんおいしさ!

お腹に余裕があればぜひご飯を追加して一緒に食べてみてくださいね。

こちらの鍋蓋、普通なら空気穴があいてるはずですが山本屋の鍋蓋にはありません。

熱々の鍋から直接食べると危ないので、こちらの蓋を受け皿代わりに使えるようになってるの。

さすがケチで合理的な名古屋人、無駄がなく洗い物も少なくてすみますよね。

一味や七味で味変を楽しむのも忘れずに。

鍋底とれんげにはロゴが入っていますよ。

熱々の鍋を受け止め続けた木のお盆。

名古屋人って鉄板スパや鍋焼きうどん、あんかけスパとか熱々のものが好きですよね!

カウンターにはお土産も

kk合うンターには「味噌煮込みうどん」や「ざるきしめん」など土産も販売されていましたよ。

名古屋駅の山本屋本店のレポはこちら↓
名古屋駅『山本屋本店』のみそ煮込みうどん創業明治40年老舗、お土産も!

名古屋グルメをさらにチェック!

さいごに

時々無性に食べたくなる「味噌煮込みうどん」、おうちでも作って食べてますが麺と味噌のコクがやっぱりお店は違いますね!

名古屋にきたら是非一度食べてみてくださいね!

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
山本屋総本家 タワーズ店(やまもとやそうほんけ)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 タワーズプラザ 13F(google mapで見る
アクセス:JR名古屋駅すぐ JRセントラルタワーズレストラン街13階
電話:052-581-9625
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休
喫煙・禁煙:完全禁煙
座席数:52席
駐車場:タワーズ駐車場1,300台(30分320円)※ 5,000円以上利用で60分、20,000円以上利用で120分、50,000円以上利用で180分無料
食べログで口コミを見る

店舗情報&MAP

<店舗情報>
山本屋総本家 名鉄店 (やまもとやそうほんけ)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店 9F(食べログで口コミを見る