レトロ喫茶店を巡る旅

昭和区『末藻里 すえもり』とんがり帽子テントとお花ライトのレトロ喫茶店でモーニング

この日は昭和区の末藻里へ、ニットのとんがり帽子のようなテントがかわいらしいレトロ喫茶店です。

創業50年ほど、店内はほぼ変えていないそうで昭和の香り。

初めて見るすずらんのように愛らしいイエローのライトも発見!レトロ感いっぱいの喫茶店ご紹介しちゃいましょう。

お店の場所は?

お店の場所は名古屋市昭和区・檀渓、地下鉄川名駅から徒歩8分くらいかな。人気のお蕎麦屋さん「諏訪屋 檀渓店」のお隣です。

静かな住宅街の中にあります。

とんがり帽子のテントにストライプの壁、並んだ斜めのシェイドとハイレベルのビジュアル!

しかもこちらのテント、2階の屋上まで伸びてるんです。
レトロ喫茶店好きとして、これは行かないわけには行かないでしょ。

店先に並んだ植木鉢を使い込まれたウッドの扉へと進みます。 斜めカットのショーケース(今は使われていない)や煉瓦やランプもいい感じです。

店内の雰囲気は?

店内にはテーブルが5つとカウンター、窓際の明るい席にはレースのカーテンがかかっています。

カウンターはウッド、アーチがかかっていて山小屋風? 細かなところにかなり凝ってますよね。

そして目が釘付けになったのが、カウンターに並んだ照明!

底がひらひらとペムラムになっていていてメチャクチャかわいい!

喫茶新潟西アサヒのチューリップライトもかわいいけど、このコロンとした感じやイエローカラーもなかなか。

こちらのオレンジのライトも花びらが広がるようなデザインで素敵なの。

壊れてしまうと部品がなくて直せないから、電気屋さん電球を交換してもらってるんだって。

ドリンク代モーニング

「こんにちわ〜。」とご挨拶をしながら扉を開けて着席すると、ママさんがおしぼりとお水を持ってきてくれました。

「ホットにする?アイスがいい?」との2択だったのでホットコーヒーを、10時過ぎだったのでモーニングもつけていただきました。

このアプローチはコーヒーのみ、午前のみで営業してる名古屋駅喫茶すずや熱田神宮前ロアールと同じパターン、午後に何度か通っても閉店という話も聞くのでもしかして午前だけの営業かもしれません。

ドリンク代のみでパン一枚とゆで玉子付き。パンはやわらかでバターしっかり塗ってあって美味しかった。

コーヒーは350円でした。

懐かしいスプーン、あえて「さじ」と呼びたい(笑)

ゆったり目のソファーはミルクティーカラー。

わたしが伺った時には常連さんと話に花が咲いてましたが、雑誌をテーブルに持ってきてくれたりと気遣いしていただいてあったかいお店でした。

さいごに

店名はなんて読むかわからなかったんですが「末藻里(すえもり)」だそうです。藻の文字を使うのは珍しいですよね。

外観だけでなく店内もレトロモダンな喫茶店、レトロ好きは必見ですよ!

店舗情報&MAP

<店舗情報>
珈琲軽食 末藻里(すえもり)
住所:愛知県名古屋市昭和区長戸町6丁目23−1(google mapで見る
アクセス:地下鉄御 鶴舞線川名駅 徒歩8分ほど
電話:
営業時間:
定休日:
喫煙・禁煙:
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

コメントを残す