>>名古屋昭和純喫茶巡り<<

究極の固めプリン『西原珈琲本山本店』蔵をイメージした隠れ家的な昭和純喫茶

本山にオープンした、スコーンと焼き菓子のお店キキに伺ったので、前から気になっていた西原珈琲店へ。
栄と伏見にもお店があるようですが、まずは本店から攻めてみることに。

西原珈琲店って平成入ってからのカフェかと思ってたんだけど、ギリギリ昭和63年創業。平成ジャンプした昭和純喫茶でした。

蔵をイメージしたという照明暗めのお店、レトロだけど昭和感を感じさせないモダンな感じ。昭和から平成へ、喫茶店からカフェへとの中間点?

ってことでレポしちゃいましょう。

お店の場所は?

お店の場所は、地下鉄東山線本山駅5番出口からすぐのビル、3Fまでは階段で上がりましょう。

蔵をイメージしたというだけあって、黒の漆喰風の入口。

木は手入れが大変だろうけど年月とともに風合いがでていいよねぇ。

かすれた「営業中」の札、使いお混まれたハンドルもいい感じ。

店内の雰囲気は?

入ってすぐ右に2Fへと上がる階段、この日は平日だからか2Fは使用してませんとのことでした。

カウンター席。

たくさんの柱で視界が遮られ、ちょっと秘密基地風? 個室感があるので落ち着きます。

こちらはちょっと明るいエリア、黒壁は何度も塗り替えて手入れしているようです。

メニューの種類と値段

メニュー表がなんと本革、渋いわぁ。

コーヒー、『ブレンド』(570円税込)~。
紅茶、『ハウスティ』(570円税込)~。
サンド、『ハム』(600円税込)~。

スイーツメニューの種類と値段

  • 本山ロール・・500円
  • 西原プリン・・600円
  • ザッハタルト・・550円
  • ダイゴベイクドチーズケーキ・・500円
  • 黒豆タルト・・500円
  • レアチーズケーキかまくら・・500円

けーきはすべて自家製、月替わりのケーキやコーヒー、サンドイッチもあります。

看板商品の『西原プリン』(600円税込)と『ブレンドコーヒー』(570円税込)を。

ブレンドコーヒー 570円税込

珈琲豆は神戸から炭火焙煎豆を取り寄せているそうです。

深みがあっておいしいコーヒー。
酸味がとかフルーティーとか、玄人舌は持ち合わせていないのであしからず。

西原プリン 600円税込

西原珈琲店言ったら食べようと思ってた念願の固いプリン、アイスクリームはデフォルトになったみたい。

生クリームをたっぷり、低温でじっくりと仕上げているそうでコクがあってクリーミィ。

甘さは控えめでアイスクリームの甘さがイイ感じ。
カラメルがもう少し苦ければ最高! と欲がでるおいしさでした。

こちらのプリンは本店と栄店のみの限定メニューだそうですよ。

西原珈琲店、伏見店も栄店も2Fにあるそうで隠れ家感満載ですね。他も気になります。

さいごに

本山はカンノンコーヒー本山店(旧店名カンノンベイク)とか来てたけど、四谷通に出るのは何年ぶりだろうか。

若かりし頃はおしゃれスポットとして、カフェとか服とか見て歩いてたなぁ。
なんて思いながら少し歩いてみたけど、ビルはそのままでも中のお店はほとんど変わっておりましたとさ。

今度は系列店のカーベハーネとかも行ってみたくなりました。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
西原珈琲店 本山本店 (ニシハラコーヒーテン)
住所:愛知県名古屋市千種区四谷通1-8 ラフォーレ四谷 3F(google mapで見る
アクセス:地下鉄本山駅から徒歩4分
電話:052-781-4826
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
喫煙・禁煙:
座席数:39席
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す