レトロ純喫茶を巡る旅

蒲郡『竹島』島全体が天然記念物&パワースポット!竹島水族館すぐ緑の小島

名古屋から1時間30分ほどの橋を渡っていける島、ぐるりとゆっくり歩いて周っても30分ほどの小さな島全体が天然記念物であり、パワースポットになっている「竹島」。

蒲郡クラシックホテルの記事でチラリと紹介したし、本当におすすめのパワースポットなのでもう少し詳しく紹介しますね。

蒲郡クラシックホテルのレポはこちら↓
『蒲郡クラシックホテル アゼリア』創業88年有形文化財のラウンジでティータイム、雰囲気やメニューなど

竹島(愛知県)とは?

神秘的なたたずまいの小さな島
蒲郡のシンボル「竹島」は、三河湾にぽっかり浮かぶ、周囲約680メートル、面積約1万9000平方メートルのかわいらしい小島。岸からの距離は約400メートルで、竹島橋で結ばれており、歩いて渡ることができます。
そんな小さな島ながら、これまでの調査で65科238種の高等植物の自生が確認されており、島そのものが国の天然記念物に指定されています。自然そのままの姿が残る道や岩場をたどれば、約30分で島の外周をぐるっと1周できます。島の中央にある「八百富神社」は、開運・安産・縁結びの神様を祀る「日本七弁財天」のひとつとしても知られています。
また竹島海岸は日の出の絶景スポットとしても有名で毎年初詣と初日の出を楽しみに多くの人が訪れています。

愛知県公式ガイドAichNowより

スポット概要

所在地:蒲郡市竹島町3-15(google mapでみる
入場料:無料*八百富神社のご祈祷は有料
問い合わせ先
0533-68-3700(八百富神社)・0533-68-2526(蒲郡市観光協会)
駐車場:200台(無料)
その他:多目的トイレ有
アクセス:JR「蒲郡」駅から東へ徒歩で15分、またはサンライズバス「竹島遊園」バス停前下車5分
東名高速道路・音羽蒲郡ICから音羽蒲郡道路(三河湾オレンジロード)を抜け南下、約10分

地図

竹島橋を渡って島へ

竹島水族館横の無料駐車場に車を停め竹島へ、緑に覆われた小さな島が竹島です。

*反対側の駐車場は有料になるので注意です。

こちらの「竹島橋」を歩いて渡って島へ、島の手前の鳥居があり島全体が神社の境内になっており、これが島全体がパワースポットと言われる所以です。

竹島橋は縁結びの橋と呼ばれおり、相手と中央を開けない、渡りきるまで振り返らない、など言われています。カップルはぜひ手を繋いで渡りましょう。

冬にはシベリアからユリカモメなどの渡り鳥が飛来し、空を飛ぶ姿を眺めらるそうですよ。

こちらの階段を上がって八百富神社へ、急な階段101段が続くので覚悟して登ってくださいね。

島には八百富神社を含め4つの神社があり、順番に参拝できます。
境内にこんなたくさんの神社があるなんて伊勢神宮みたいですね。

八百富神社 開運・縁結び・安産
宇賀神社 商売繁盛
大国神社 食べ物の神様
千歳神社 長寿・勉学

この日は海辺でイベントがあり、人が多すぎて残念ながら神社の写真は撮影できませんでした。

竹島遊歩道

参拝を終えたら竹島遊歩道で島をぐるりと散策しましょう。

細い遊歩道を歩いて島を一周できます。

透き通る海。

美しい自然と景色に癒されますよ。まさにパワースポット!

竹島水族館へ!

橋を渡ってすぐの竹島水族館もぜひ寄ってみてくださいね!

「マツコの知らない世界」でも紹介された、小さいながらアットホームで楽しい水族館です。

この日はイベントもあり行列になっていたので断念、また行ったらレポしますね。

竹島橋から見えるお城のような蒲郡クラシックホテル、ラウンジなら気軽に寄れておすすめですよ。

蒲郡クラシックホテルのレポはこちら↓
『蒲郡クラシックホテル アゼリア』創業88年有形文化財のラウンジでティータイム、雰囲気やメニューなど

さいごに

名古屋から車で1時間30分ほど、島全体がパワースポットで癒されまくりです!

ぜひ足を運んでみてくださいね。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。