レトロ純喫茶を巡る旅

『蒲郡クラシックホテル アゼリア』創業88年有形文化財のラウンジでティータイム、雰囲気やメニューなど

おでかけ日和の週末、せっかくなので蒲郡のパワースポット、島全体が天然記念物に指定されている『竹島』へ。

八百富神社をお参りしてから島をぐるりと一周、島から岸へ戻る竹島橋からチラリと見える姿もオーラを放つ『蒲郡クラシックホテル』ラウンジ「アゼリア」でティータイムを楽しんできました。

1934年(昭和9年)開業、前身「料理旅館 常磐館」(1912年 (明治45年)創業)から明治、大正、昭和、平成、そして令和の時代と100年を超える歴史を持つホテル、レトロ好きでなくともぜひ訪れたいスポットをご紹介です。

竹島のレポはこちら↓
蒲郡『竹島』島全体が天然記念物&パワースポット!竹島水族館すぐ緑の小島

蒲郡クラシックホテルとは?

1934年 (昭和9年)開業、名古屋の織物商 滝信四郎氏が「料理旅館 常磐館」(1912年 (明治45年)創業)が前身で100年を超える老舗ホテルです。

河湾を見下ろす高台に建つ城郭風建築のクラシックホテル、”近代化産業遺産”、”蒲郡市景観重要建造物”、”国の登録有形文化財(建造物)”に指定されています。

格調高く華麗な城郭風建築の外観 クラシカルで知的なアールデコ様式、竹島を繋ぐ竹島橋からはまさにお城に見えます。

戦争を耐え、1959年(昭和34年)伊勢湾台風を乗り越え、1957年(昭和32年)には天皇皇后両陛下も宿泊された格式高いホテル、ラウンジでティータイムを楽しんできましたよ。

竹島橋からの眺めが素敵

まずは竹島水族館隣の無料駐車場に車を止め(反対側は有料駐車場なので注意)、竹島へ。

竹島の八百富神社を参拝、島をぐるりと一周散策し、岸へ戻る竹島橋から臨む『蒲郡クラシックホテル』、圧倒的な存在感です。

竹島水族館を通り越し、くねくねした急坂を上ってホテルへ到着、庭園を眺めながらの散歩も素敵です。

坂の上にも無料駐車場があるので、車で登ってもOKです。

噴水のある庭園前の入口、和と洋が融合したすてきな佇まい。

使い込んだ扉は銅かな?

扉を開いて迎え入れてくれましたが、「写真いいですか?」と伺うと扉を閉めていただけました。

ロビーの雰囲気

入口で「予約してませんがラウンジ利用よいですか?」と伺うとエレベーターへ案内していただけました。

混雑時はロビーで少し待つかもしれません。

入ってすぐのロビー。

正面の大きな暖炉、昔は実際に使われていたのでしょうね。

エレベーターもクラシカル。

ラウンジ アゼリア

『カフェ ラウンジ アンド バー アゼリア』のある2階へ。

上からロビーが見えます。

カフェ店内、丸テーブルに赤のテーブルクロスが印象的。

窓からは竹島を臨めます。

メニューのシュルと値段

ロンネフェルトティーセレクション

  • スプリングダージリン・・1,050円
  • ダージリンサマーゴールド・・1,050円
  • アッサム・バリ・・1,050円
  • イングリッシュブレックファースト・・1,050円
  • グリーンドラゴンロンジンチャ・・1,050円

コーヒー

  • ブレンドコーヒー・・1,050円
  • アメリカンコーヒー・・1,150円
  • モカコーヒー・・1,150円
  • キリマンジャロ・・1,150円
  • カプチーノ・・1,050円
  • アイスコーヒー・・1,050円
  • アイスコーヒーフロート・・1,250円
  • デカフェコーヒー・・1,050円

ソフトドリンク

  • コーラ・・600円
  • ジンジャーエール・・600円
  • サイダー・・600円
  • ドライジンジャーエール・・600円
  • ペリエ・・1,200円
  • トマトジュース・・850円
  • 蒲郡みかんジュース・・1,000円
  • フレッシュグレープフルーツジュース・・1,300円

ハードドリンク(アルコール)

  • 瓶ビール(小瓶)・・900円
  • 生ビール・・1,000円
  • サントリーオールフリー(ノンアルコール)・・850円
  • グラスシャンパーニュー・・2,000円
  • グラスワイン(ロゼ)・・1,200円
  • グラスワイン(白)・・1,400円
  • グラスワイン(赤)・・1,800円

ライトミール

  • フレンチトースト・・単品800円/ドリンクセット1,700円
  • クロックムッシュ・・単品1,100円/ドリンクセット2,000円

ケーキ

ケーキは入り口のショーケースにあります。

  • ケーキ・・各600円

アイスクリーム&シャーベット

  • アイスクリーム&シャーベット・・850円

*2022年6月現在

ケーキセット

『ケーキセット』(1,600円)、コーヒーまたは紅茶とセットになります。

『ガトーフレーズ』、手作り感のあるシンプルなケーキ。

名前忘れました。

ホットティー

ロンネフェルト『イングリッシュブレックファースト』、ポットで3杯くらいたっぷりあります。

アイスコーヒー

『アイスコーヒー』、まずコーヒー氷がグラスに入ってでてきます。

氷の入った氷のグラスに冷たいコーヒーを注いでくれて感激! これなら最後までおいしいアイスコーヒーがいただけますね。

テラスからの眺めも堪能!

テラスにも出られるようになっています。

庭や竹島を眺めることができますよ。

いつか宿泊もしてみたいですね。

同じ階にはメインダイニングルームがあり、ランチがいただけます。

春にこちらでランチを予約して楽しみにしていたのですが所用でやむなくキャンセル、次はぜひランチもいただきたいです。

クラシカルな雰囲気そのまま

公式サイトによると、昭和・平成・令和に渡る歴史の中、紆余曲折であちこちの手を渡り、名まえを変えながら存続されたきたようです。

記録にはない様々な物語があるのでしょうね。

おトイレの前のプレートがすてきすぎました!

海辺でありながら、美しい姿のまま現存しているのはまさに奇跡ですね! どれだけ愛されてきたホテルなのかが伝わります。

クラシックホテルは全国で9

日本クラシックホテルの会に加盟しているのは全国で9ホテル。

  • 日光金谷ホテル(創業 1873年 栃木県日光市)
  • 富士屋ホテル(創業 1878年 神奈川県箱根町)
  • 万平ホテル(創業 1894年 長野県軽井沢町)
  • 奈良ホテル(創業 1909年 奈良県奈良市)
  • 東京ステーションホテル(創業 1915年 東京都千代田区)
  • ホテルニューグランド(開業 1927年 神奈川県横浜市)
  • 蒲郡クラシックホテル(開業 1934年 愛知県蒲郡市)
  • 雲仙観光ホテル(創業 1935年 長崎県雲仙市)
  • 川奈ホテル(開業 1936年 静岡県伊東市)

全部周って泊まってみたい! 宝くじ当たらないかな~、買ってないけど(笑)。

さいごに

今回は行列ができていたので寄りませんでしたが、お隣の竹島水族館も小さいながら展示が楽しくて「マツコの知らない世界」にも登場した水族館です。

名古屋からも近いのでぜひパワースポットと水族館のある蒲郡にでかけてみてくださいね!

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
カフェ ラウンジ アンド バー アゼリア (CAFE LOUNGE & BAR Azalea【旧店名】ウインザー) 
住所:愛知県蒲郡市竹島町15-1 蒲郡クラシックホテル(google mapで見る
アクセス:
電話:0533-68-1111
営業時間:平日】10:00~21:30 (L.O.)土・日・祝】9:30~21:30 (L.O.)
バー/18:00~21:30 (L.O.)*バーは現在営業休止中
定休日:無休

喫煙・禁煙:全席禁煙
座席数:
駐車場:有(ホテル駐車場)
食べログで口コミを見る