>>名古屋昭和純喫茶巡り<<

笠寺『純喫茶 にんじん』昭和な看板と元気なおばちゃまがキュートな老舗喫茶店

名古屋純喫茶巡り【笠寺エリア編】『純喫茶 にんじん』でモーニング。

印象的な麦わらの男の子の看板が目印。 中に入ると元気なおばちゃまが迎えてくれました。

お店の場所は?

お店の場所は名鉄本笠寺駅からのんびり歩いて7分ほどの場所にあります。

看板はよく見ると3つ。
レモン糖さんによると現在のオーナーは3人目だそうで、変わるたびに新しい看板を作ったのかもですね。

サイドの角の丸い四角い窓を覚えておいてくださいね。

グリーンのホロ、破れているんじゃなくて外れているのかな?

これこれ、実際に見てみたかったー!令和の時代に実在した(笑)

店内は4人掛けのテーブルが4つ、お約束のテレビは朝の体操でした。

昭和の喫茶店って、どこも照明がすごく素敵。

キッチンの前にはカウンター席。

白のカーテンとアクセントカラーのグリーン、パスカル青山っぽいかな。

カウンターの壁、表の窓と同じようにくり抜いたスクエアがこじゃれてる!

上は飾り棚、下はガラス戸つきの棚になっていて、おしゃれなだけじゃなく機能的です。

天井の照明部分も綺麗にくり抜かれ、デザイン的にかなり凝ったデザインですよね。
カバーが一つないのはご愛敬(笑)

ストーブが温かい。コーヒーは松屋コーヒーなのかな。

メニューの種類と値段

  • コーヒー・・380円
  • ミルクコーヒー(カフェオレ?)・・400円
  • 紅茶・・380円

「モーニングサービスは11時まで」と書いてありますが、お店は11時まででモーニングしか営業してません(笑)神宮前のロワールみたい。

席に着くと「今、おしぼりを入れたばっかで温まってないから少し待ってね~。」、と座ったとたんにほっこり気分にさせてくれました。

コーヒー モーニング付き 380円税込

コーヒーは少し待ちましたが、ちゃんと淹れてくれてるようで熱々でおいしいコーヒーでした。

大きいサイズのミルクポット、久々にみました。

厚切りトーストにゆで卵の定番モーニング。

すんごく分厚くて、四切りより厚いんじゃない? ほくほくのトーストでした。

テーブルには砂糖、塩、ライターと灰皿。

タバコの銘柄が入った大きなテーブル置きのライター、たぶんタバコ会社が配ったものじゃないのかな。

「COSMOS(コスモス)」、日本専売公社から日本たばこ産業に名称が変わる前1984年~2003年に販売されていたタバコらしい。

どんだけ物持ちいいの?(笑)

入口の仕切りはアイアンアート、金山のブラジルもアイアンアートの仕切りあったなあ。

おばちゃまが50年以上お店やってると話していたので、ちょうど同じ頃なのかも。

壁にはたくさんのコーヒーチケット、地元での愛されっぷりが伝わります。

帰り際に「表の看板、写真撮っててね~。裏は剥げてるからダメよ~。」と送りだしてくれました。

NGの裏の看板、こちらは創業から掲げてる看板かな。味わい深いです。

営業時間に注意!

営業は早朝6時から11時。お客がいないと11時前に閉店することもあるようなのでお早めにどうぞ。
定休日はなく、基本的には土日も毎日営業しているそうです。

お隣の看板もお見逃しなく!

すぐお隣の美容院「白菊」の看板。

「キャンディキャンディー」みたいでかわいい~。実際に見るとなんだか感動しますねぇ。

それにしても喫茶ミハルといい、昭和レトロな看板が状態よく現存しているとは笠寺エリア恐るべし!

【名古屋昭和純喫茶巡り①】名古屋・笠寺エリアは個性強め店舗が目白押しで見応えあり!

店舗情報&MAP

<店舗情報>
純喫茶 にんじん
住所:愛知県名古屋市南区城下町2-37(google mapでみる
アクセス:名鉄本笠寺駅から徒歩8分
電話:
営業時間:6:00~11:00
定休日:不定休
喫煙・禁煙:完全喫煙可
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す