昭和レトロ喫茶店巡り

東京・本郷『こころ』創業65年、赤門前のレトロ喫茶店はメニューも雰囲気も温かでクリームソーダが似合う

古い街並みを残す本郷エリアのレトロ探しの後は『COFFEE こころ』で軽めのランチをいただいてきました。

赤門から通りを挟んだ向かい側、すぐ近くには喫茶ルオー、駅近くには名曲喫茶 麦もあり、それぞれ個性的で味わい深いレトロ喫茶店。

夏目漱石の小説に因んだ「こころ」が文学なら、画廊喫茶を受け継いだルオーは美術、名曲喫茶 麦は音楽、さすが赤門近くだけあってアカデミック!

お店の場所は?

お店の場所は東大前駅から徒歩5分ほど、赤門の通りを挟んだ向かい側。

創業は昭和30年(1955年)で今年でなんと65年!
食べログに新宿中村屋が明治34(1901)年創業した建物とありましたが、調べてみると旧中村屋はお隣の瓦屋根のお店みたいですね。

とは言え近い時代に建てられたビルではないかと思わせる渋いビル、2色の明るい色のタイルがこじゃれています。

名古屋では見かけないロゴ看板、使い込まれた煉瓦がエモい。

店内の雰囲気は?

入ってすぐはカウンター、後ろの壁は皮張りという豪華さ。 ピンクのダイヤル電話も現役。

店構えは狭いですが思った以上に奥行きが広い!  壁沿いには鏡があしらわれています。

ブルーとグリーンのソファーがセンスよい! 東京ではどこか忘れたけどイロチで並べてるのみたけど名古屋では見かけなくて新鮮なの。

メニューの種類と値段

  • ★コーヒー・・380円
  • ★紅茶・・380円
  • ★ミルク・・380円
  • ミルクコーヒー・・380円
  • ミルクセーキ・・560円
  • ココア・・480円
  • ジュース・・520円
    (メロン・オレンジ・レモン・トマト)
  • ソーダ水・・560円
  • オレンジスカッシュ・・560円
  • レモンスカッシュ・・560円
  • コーラ・・480円
  • フロート・・600円
    (ソーダ・オレンジ・レモン・コーラ・コーヒー)

*モーニングタイム(~12時)は★印のドリンク330円

  • ケーキ3種・・400円
  • ホットケーキ・・480円
  • トースト・・430円
  • トーストサンド・・580円
  • ハムサンド・・580円
  • 玉子サンド・・580円
  • ミックスサンド・・580円
  • 焼きそば・・520円
  • カレーライス・・570円
  • ウインナーライス・・620円
  • 焼きそば 目玉焼き付き・・600円
  • カレーライス目玉焼き付き ・・650円
  • ウィンナーライス 目玉焼き付き・・700円
  • カレーライス ウィンナー付き・・780円
  • カレーライス ウィンナー 目玉焼きつき・・860円

目玉焼き付き<ウィンナー付き<ウィンナー+目玉焼きつき。 シンプルに幸福感があがってく感じがよくない?

「トーストサンド」ってなんじゃ?ってお店の方に伺うと「ハムと玉子、2種トースト」というのでどんなんかとチョイス。

名物は「ウィンナーライス」みたいです。

クリームソーダ 600円

クリームソーダのグラスがかわいいよとご一緒したwinさんのアドバイスで「クリームソーダ」(600円税込)を。 レトロなグラスに同じグリーンのソファーに映えます。

お隣は珍しい「オレンジスカッシュ」(580円税込)。レモンスカッシュはよくあるけどね。

トーストサンド 580円税込

「トーストサンド」(580円税込)、こんがり焼けておいしそう!

厚焼きでない卵サンド。

ハムが3枚も!  どちらも薄くマヨネーズが塗ってあったと思う。
究極にシンプルながら、薄切食パンをよく焼いてあり香ばしくておいしいの。

奥に置かれていた陶器の人形。
高さも30㎝くらいと大きく、間近で見ても繊細、かなり高価じゃないかと素人ながら思うけどさり気なくポンと置かれてる。

ステンドグラスも素敵。

高価なものからかわいいものまでカオスに置かれてるけど、すべてホールドしてしまう老舗マジック。

winさんに声かけていただいて「閉鎖中」と札のあった2Fも見せてもらっちゃいました。

一面のガラス窓の向こうは東大の赤レンガ。

思ったよりも広々としていて、今は常連さんが上がってくるくらいらしい。

電球のソケットが陶器なの。 壁もすばらしい。

窓際奥にはなぜか等身大の裸婦像、チュールのスカートはいてる(笑)

裸婦像やチュールのスカート、1Fに並んだ陶器の人形や小物にも一つづつ物語があるんだろうなぁ。

東京・本郷『名曲喫茶 麦』地下に広がるノスタルジックな空間、昭和へタイムスリップするレトロ喫茶店東京・本郷『喫茶ルオー』赤門通アートの香るレトロ喫茶店

さいごに

雰囲気もメニューもホッとするような心温まるレトロな喫茶店、65年の歴史が刻まれてる気がしました。レトロ話もたっぷり出来て大満足の散策でした。

ご一緒してくれたレトロ散歩達人winさんのゆるゆる自然Lifeには東京(以外も!)のレトロ情報が詰まってるのでぜひチェックしてみてくださいね。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
こころ
住所:東京都文京区本郷6-18-11(google mapで見る
アクセス:東大前駅から418m
電話:03-3812-6791
営業時間:9:00~19:00(土曜日~17:00)
定休日:日曜日
喫煙・禁煙:全席喫煙可
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

2 COMMENTS

win

こころさんを素敵にご紹介頂きありがとうございます!!
ワクワクしながら読み進んで行きました。
さすがプロの文章力構成力に脱帽!
私までご紹介頂き恐縮です。

焼きサンドは軽く食べられる厚さでよかったですよね♪
パンが分厚いともたれるので。。
イロチのソファーはそういえば名古屋になかったでしたっけ!
東京も他にどこにあったか私も思い出せない(笑)
すぐに思い出せるのは群馬高崎のコンパルと
茨城の純喫茶マツ、くらいかなぁ(^_^;)
名古屋で探したいですね♪

返信する
じゅの

>winさん、コメントありがとうございます!
自分のブログは好きなように書いてるだけです~ ^^;)

ゆるゆる自然LifeとOL主婦の小さな幸せは、10年以上の貴重なレトロ情報が詰まっているのでレトロ好きの皆さんにぜひご紹介したいです。

焼きサンド、見た目シンプルなのにおいしくてビックリ。
winさんのブログでツートンに並んだ喫茶店を見て東京はよくあるのかなぁ?と思った記憶ですがブログ内を彷徨いながらなので店名は思い出せない(笑)
名古屋で見つけたらご報告します!

返信する

コメントを残す