昭和レトロ喫茶店巡り

大阪『キングオブキングスking of kings』まるで竜宮城?ステンドグラスが美しいレトロフィーチャー喫茶店

大阪レトロ喫茶店巡りは、昭和45年(1970年)大阪駅前第1ビルの地下にオープンした『キングオブキングスking of kings』。
同じフロアにあるマズラ喫茶店の姉妹店なんだそうですよ。

壁一面の美しいステンドグラスにミッドセンチュリーのテーブルやチェア、ママさんもレトロアメリカンなファッションでお出迎えとノスタルジー気分が満喫できる魅惑のお店なのです。

お店の場所は?

お店の場所は大阪・梅田の大阪駅前第1ビル地下。

入口は2つあり、広い通路からはステンドグラス沿いにあります。

ロゴがおしゃれな吊り看板、海底を思わせるブルーグリーン。

足を踏み入れるとキラキラと七色に光る壁。 地味な外観とのギャップに萌えます。

ミッドセンチュリーなチェアやテーブルが素敵! 創業から50年、大事に使っているんでしょうね。

壁一面のステンドグラスは圧巻です。

小さな通りにもう一つの入口。

こちらはカウンターバーの入口になります。

似ているけれど少し異なるデザインのチェア、一列に並ぶとそれだけで絵になりますね。

壁一枚で仕切られた2つの異なるエリア、こんな素敵な場所でコーヒーがいただけるとは素敵すぎます。

メニューの種類と値段

  • オールド・パー・・500円
  • アイリッシュコーヒー ・・450円
  • コーヒー(HOT ICE)・・350円
  • 紅茶(HOT ICE) ・・350円
  • ココア・・450円
  • コカ・コーラ・・400円
  • レモンスカッシュ・・400円
  • クリームソーダ・・500円
  • アイスクリームコーヒー ・・500円
  • ホットレモン・・400円など

*税込価格
*17:00以降は200円上がります。

フードはおつまみ系ですね。

紅茶 350円税込

本当は「アイリッシュコーヒー」を飲んでみたかったんだけど、お店の方に”下戸には無理”と言われたので『レモンティー』(350円税込)を。

脚つきのアンティークなシュガーポット、素晴らしい。

カウンターバーの仕切り壁には変形のガラス窓、手前にはグランドピアノが置かれていました。

天井は宇宙か海底のよう、華やかなステンドグラスを眺めながら竜宮城かしら?なんて思いっちゃいました。

レシートも昭和?

レシートはオリジナル、「BILL」と書かれてこちらもアメリカン!
しかも最後に「SIGN」の欄があって、”ツケ”で飲んでたのかしら? 昭和45年はクレジットカードもなかったもんね。

レジが映画のアメリカングラフティーみたい。

「レトロフィーチャー」って言葉は公式サイトに書かれてましたが、創業時はまさにフィーチャー!そして今はレトロってことかしら?

さいごに

古い雑誌から抜け出したようなおしゃれな店内、5時までの喫茶タイムならわたしのような下戸でも気軽に入れますね。

同じフロアの姉妹店のマズラ喫茶店もぜひ一緒に覗いてみてね。

大阪『マヅラ』半世紀過ぎてなお魅了される宇宙をイメージしたレトロモダンな喫茶店!

大阪レトロ喫茶店巡りはこちら

店舗情報&MAP

<店舗情報>
King of Kings (キング オブ キングス)
住所:大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル B1F(google mapで見る
アクセス:大阪駅徒歩5分、大阪市営四つ橋線西梅田駅徒歩1分、JR東西線北新地駅徒歩1分
電話:06-6345-3100
営業時間:12:00~23:00(LO22:45)
定休日:日・祝定休
喫煙・禁煙:全席喫煙可
座席数:190席(カウンター10席)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す