昭和レトロ喫茶店巡り

大阪『マヅラ』半世紀過ぎてなお魅了される宇宙をイメージしたレトロモダンな喫茶店!

大阪・梅田の大阪駅前第1ビル地下『マズラ喫茶店』へ、今回の大阪レトロ喫茶店巡りで必ず行きたいと思っていたお店の一つです。

1947年わずか15坪から始まった喫茶店は、大阪万博が開催された1970年に移転オープン。宇宙をイメージしたという150坪300席は「生きた建築ミュージアム・大阪セレクション」に選定された人気の喫茶店だそう。

一歩足を踏み入れるとそこは流れるようなデザインとネオンボールのレトロモダンな異空間、圧巻でした。

お店の場所は?

お店の場所は大阪駅前第1ビルの地下、同じフロアのレトロ喫茶店king of kings(キングオブキングス)は姉妹店。

アクセスは大阪駅徒歩5分、大阪市営四つ橋線西梅田駅より徒歩3分、北新地駅から徒歩1分ほどです。

お店の前にはジョニーウォーカーのマスコットキャラ、お店でジョニーウォーカー出してるからでしょうか。

マズラのロゴもレトロですてき。

店内の雰囲気は?

一歩中に入ると、広い店内を流れるような曲線を描いたデザインに魅入られ思わず足がとまりました。

お店のセンターにはコックピットのような大きな円形ソファー、2~3人ほどが座れるよう仕切られています。

円を描くように配置されたテーブル、仕切りがあり狭いながらもプライベートが守られているデザインも秀悦。

壁のレリーフはセラミック製、流線形のデザインはほどよく光りを通しながら通路からの目隠しになっています。

絶妙に高さを変えたネオンボール、目がキョロキョロと忙しい。

メニューの種類と値段

レトロモダンな店内にもびっくりですが、昭和プライスにも驚きです。

  • 自家焙煎コーヒー・・300円
  • カフェオーレ・・350円
  • ウインナーコーヒー・・380円
  • アイスクリームコーヒー・・380円
  • 紅茶・・300円
  • ビール・・400円
  • ウイスキー・・380円
  • ジンフィズ・・450円など

  • トースト・・300円
  • ハムトースト・・450円
  • ミックスサンド・・500円
  • 純喫茶のナポリタン・・500円
  • ドライカレー・・600円
  • 手作りケーキ・・300円
  • チョコレートパフェ・・600円
  • フルーツサンド・・600円など

一部席料あり

人通りが多い駅ビル地下のお店らしく、必要以上に広い席を占領すると席料が発生するシステムが面白いですね。初めてみました。

  • 4人テーブルを1人で使用・・500円
  • 4人テーブルを2人で使用・・300円
  • 3人テーブルを1人で使用・・300円

フルーツサンドセット 800円税込

どこに座ろうか迷いましたが、壁のレリーフをじっくり観察したかったので壁際に。

『レモンスカッシュ』(350円税込)と『自家焙煎コーヒー』(300円税込)をオーダー。レスカが350円ってやすっ。

『フルーツサンド』(600円税込)、コーヒーとセットで(800円税込)になります。
キョロキョロしすぎて味は覚えてません(笑)

レシートはオリジナル、夜も同じ料金で席料もなし。 prontとかいきなりコーヒー高くなるじゃんね。

生きた建築ミュージアム・大阪セレクション

宇宙をイメージしたこちらの店舗、大阪の顔として「生きた建築ミュージアム・大阪セレクション」に選定されています。

地元大阪でも雑誌やメディアに取り上げられる人気のお店、まさに昭和遺産ですよね。

大阪レトロ喫茶店巡りはこちら

名古屋昭和レトロ喫茶店はこちら

さいごに

期待以上に素敵で、お店を出るまでキョロキョロとしっぱなしでした。

次は違う席から眺めてみたいし、違うメニューも頼んでみたいと思わせる魅力あふれたレトロ喫茶店なのでした。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
マヅラ喫茶店
住所:大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル B1F(google mapで見る
アクセス:大阪駅徒歩5分、大阪市営四つ橋線西梅田駅より徒歩3分、北新地駅から徒歩1分
電話:06-6345-3400
営業時間:9:00~23:00
定休日:日曜・祝日
喫煙・禁煙:分煙(加熱式たばこ限定)
座席数:200名
駐車場:有
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す