昭和レトロ喫茶店巡り

丸の内『ザ カワブン ナゴヤ』アフタヌーンティ 400年の歴史を継ぐ大正モダニズムな空間が素敵

丸の内『THE KAWABUN NAGOYA (カワブン ナゴヤ)』でアフタヌーンティーをいただいてきました。

江戸時代から続く『河文(かわぶん)』400円の歴史を受け継ぐ、迎賓館としても使われていた風情ある建物はため息がでるほどに素敵。

前回は1Fでランチでしたが今回は3Fでの開催でした。

お店の場所は?

お店の場所は地下鉄桜通線・鶴舞線 丸の内駅 2番・4番出口より徒歩約5分ほど。

大正ロマン溢れる店内

 

エントランスを入ると目につく和テイストのシャンデリアが印象的。

11月のアフタヌーンティのテーマはハロウィンですが、玄関にはクリスマスツリーが飾られていました。

3Fフロア

今回はエレベーターで3Fへ、エレベーター内には鯉やさざ波が浮き絵になっており豪華ながらも上品でした。

エレベーターを降りたホールにはソファーとテーブル。

そして中庭の日本庭園を見渡せるテラス席。 和テイストの素晴らしいテラス!

受付のテーブルが置かれた階段正面には登り鯉。 階段の上はお祝いの席のようで拍手と歓声がもれていました。

分厚い扉の向こうには今回のアフタヌーンティーの会場。

サイドの扉の向こうはテラスになっているようでした。

照明、2つのすりガラスの丸窓、使い込まれたウッドの床、どこを見ても素敵です。

11月のアフタヌーンティ

11月ですがなぜかアフタヌーンティーのテーマはハロウィン。

コーヒー、紅茶、スパーリングウォーター、オレンジジュースなどフリードリンクでお一人様3,500円ポッキリでした。

スコーン2種

スコーンは小さめサイズが2つ、生クリームとリバーブのジャム。 リバーブがほどよい酸味でおいしい。

一段目

KAWABUNロールケーキ、ブラックシュークリーム、スイートポテト。スイートポテトは紫芋でした。

ロールケーキに添えられたホワイトチョコは柚子味!

葡萄とオレンジのジュレ、葡萄かと思いきや底からさわやかなオレンジジュレがでてきて色合いも新鮮。 これが今回の一番かな。

2段目

洋梨のショー音ケーキ、カシスのオペラ。

カヌレ、カボチャのタルト。

3段目

キッシュ、紫芋のスープは濃厚でいさつまいもそのもの。

柿と生ハム、ゆりかごのようなお皿がおしゃれ。 紅葉の葉が敷いてありました。

ドリンクはコーヒーや紅茶、スパークリングウォーター、カモミールティなどいただきました。

常にスタッフさんが気にかけて声掛けされていて、さすがと思いました。

コロナ対策か、壁際のテーブル席は窓に向かって2つの椅子が並べられて周りを気にせずにいただけました。

窓からは落ち葉が舞う景色を楽しめて最高の席でしたよ。

階段の踊り場がすばらしい!

さて、途中でおトイレへ。 トイレの向こうに踊り場があるのを発見!

ああ、これはもしかして。

そう、表から見えるあの8角形の塔の格子窓からチラリと見えるシャンデリアではないですか!

駐車場は?

専用駐車場はありませんがお店の前がコインパーキングで15分200円。 周辺にもコインパーキングあります。

さいごに

今回も食事、雰囲気、おもてなしともに大満足。 いつか料亭の方も見てみたいなぁ。

アフタヌーンティは毎月ではないようです。

ランチはお値段もお手頃なのでぜひ!
丸の内『ザカワブンナゴヤ』庭園を望む和モダンなイタリアンで贅沢ランチ!バスクチーズケーキも

ランチは大人気なので予約がおすすめ、ディナーも予約した方がスムーズです。
人数限定で、食べログはこちら、一休はこちら。

【名古屋】絶対行きたい『古民家カフェ 9選』豪華モーニングからイタリアンまで!グルメライター厳選

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
THE KAWABUN NAGOYA (カワブン ナゴヤ)
住所:愛知県名古屋市中区丸の内2-12-30(google mapで見る
アクセス:地下鉄桜通線「丸の内」駅4番出口より徒歩約5分
電話:052-222-0020
営業時間:【ランチ】11:00~14:00 (L.O.)※ランチ営業は平日(定休日を除く)のみでございます【ディナー】※月〜金 17:30~22:00(L.O.)※土・祝18:30~22:00(L.O.)※日 18:00〜22:00(L.O.)
定休日:火曜日
喫煙・禁煙:完全禁煙(バーテラスに喫煙場所有)
座席数:70席
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

コメントを残す