レトロ純喫茶を巡る旅

名古屋港『ハーバー喫茶部』創業60年、庭園のある純喫茶

築地口駅でこまくさロザンナチェリーを巡り、名古屋港へのんびり歩いて「ハーバー喫茶部」へ。

創業は確か60年ほどだそうで、お昼に近隣の常連さんたちのお腹を満たす大切な場所になっているようです。

築地口に多くの喫茶店が残っているのに、名古屋港近くにはほとんど純喫茶が残っていないのも面白いですよね。

お店の場所は?

お店の場所は地下鉄名港線 名古屋港駅から徒歩3分ほど。

角地の部分はタバコ屋、喫茶新潟サンセンなど古い純喫茶で見かけますよね。

「フジパン」や「お弁当」の看板があるので、奥は食料品店なのかな。

タバコ屋のお隣が「ハーバー喫茶部」、

小雨の降る中、紫陽花が満開でした。

店内の雰囲気は?

店内は何度か改装されているのかな、食堂風のカジュアルな雰囲気です。

奥は庭園になっており、信楽焼きのタヌキさんたちが愛嬌を振りまいてくれてました。

天井が凝っていて昭和の喫茶店を思わせます。

テーブルにはソースやふりかけ、しょうゆが真空パックのいいやつ。

メニューの種類と値段

  • 日替わりランチ・・650円
  • オムライス・・700円
  • 焼きそば・・650円
  • 焼そば定食・・750円
  • カツ定食・・800円
  • カツ丼・・750円
  • トースト・・300円
  • サンド(ハム・玉子)・・650円
  • ミックス(ハム・玉子・野菜)・・750円
  • ドリンク各種・・350円

*2022年7月現在

この日はお昼過ぎて静かでしたが、ランチタイムは賑わうんでしょうね。

お冷やとおしぼり。

ホットコーヒー

『ホットコーヒー』(350円)を。

チョコレート、柿ピー、ルマンド、お菓子が3つもついてきた! テンションあがる(笑)

営業はお昼まで、ご近所の常連さんやサラリーマンのお腹を満たしてくれてるようです。

レトロ純喫茶をさらにチェック

さいごに

名古屋港駅近くは観光客用のお店が多く、地元民にとってはありがたいお店なんでしょうね。

まだまだ頑張って欲しいです。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
ハーバー喫茶部
住所:愛知県名古屋市港区入船1-3-38(google mapで見る
アクセス:地下鉄名港線 名古屋港駅から4分ほど
電話:052-661-5443
営業時間:7:00~14:00
定休日:土・日曜日
喫煙・禁煙:全席喫煙可
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る