名古屋レトロ喫茶店巡り

池下『喫茶らん』でモーニング!半世紀過ぎて褪せない魅力の昭和アンティークな純喫茶

池下『喫茶らん』でモーニングしてきました。

レモン糖さんも紹介されてた魅力あふれる昭和純喫茶、足を運んでみると期待以上に素敵なお店だったのでした。

お店の場所は?

お店の場所は東部医療センター南側の通りを東へ進んだところ。

地下鉄東山線池下駅、今池駅どちらからも10分くらいでしょうか。

お店のあるビル自体が素敵な昭和の建物、グラデーションの煉瓦が魅力的です。

池下からお店へ向かう途中、ステキなレトロマンションにいくつかお会いしました。

入り口と窓、アーチ型になっていて素敵! アンティークな色合いのレースのカーテンもしっくりと合っています。

お店の付属品、一つづつがかなり凝っておりまして今でも色褪せない魅力に溢れてます。

木彫り細工の壁、年季が入っていい感じ。

壁と天井に貼られたシックな壁紙。

このランプシェイド、めちゃくちゃかわいい。

床も天井や壁紙とリンクしています。張替えしないでこのままでいてほしい。

メニューの種類と値段

コーヒー350円~

モーニングはコーヒー、紅茶、ミルクに(+30円)でゆで卵とトーストがつきます。

サンドイッチ500円~、トースト330円~。

こちらの渋ピンクのソファーの色合いがすんごく素敵。

ゲーム機のテーブル。

灰皿があるので全面喫煙可能のようです。ゴマ入り塩。

モーニング 380円税込

コーヒーに(+30円)でモーニングをつけてもらいました。

こんがりと焼いたトーストにたっぷりのバター、香ばしくておいしいトーストでした。

コーヒーもちょうどよいコク、苦味はさほどなくおいしくいただきました。

さいごに

アンティークテイストの素敵なお店、今も色褪せない魅力に溢れています。

入口のハンドル、アーチ型の玄関ドアと窓、床、壁、天井のシックな壁紙、ウッド細工。それにしっくりとマリアージュするアンティークなピンクのソファーとレースのカーテン。

キュンキュンと心躍らせて帰りましたが、この後に寄ったアロンなんかのサビれた魅力にもキュンキュン来るという不思議(笑)

昭和純喫茶を巡る旅③ 池下~今池編

名古屋の純喫茶をもっとみてみる

店舗情報&MAP

<店舗情報>
喫茶らん
住所:愛知県名古屋市千種区高見1丁目4-8(google mapで見る
アクセス:東部医療センター西、地下鉄東山線今池駅・池下駅から徒歩10分ほど
電話:
営業時間:7:00分~17:00
定休日:不定休
喫煙・禁煙:完全喫煙
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す