レトロ喫茶店を巡る旅

東京・上野『王城』老舗の風格漂うゴージャスなレトロ喫茶店でモーニング!

東京・上野エリはギャラン・王城・古城と、徒歩圏内に有名なレトロ喫茶店が多く存在するエリア。

王城は1975年に現在地へ移転、45年の老舗となる風格ある喫茶店です。

お店の場所は?

お店の場所は上野駅から徒歩2分ほど、商店街の中にあります。

煉瓦の壁、瓦の(ひさし)をヨーロピアンな彫刻をあしらった支柱が支えています。

珈琲王城の文字が切り抜かれたウッドの看板。

年季の入った煉瓦もいい感じです。

店内の雰囲気は?

豪華な店内、天井のシャンデリアが圧巻です。

キッチンと客席を仕切る衝立もこじゃれてます。

モーニングメニューの種類と値段

朝一番に伺ったのでモーニングを。モーニングは11時までです。

  • トースト(普通焼)セット・・650円
  • トースト(厚焼)セット・700円
  • ハムサンドセット・850円
  • 珈琲(単品)・・500円
  • 紅茶(単品)・・500円
  • ミルク(単品)・・500円
  • ハムサンド(単品)・・350円
  • オイルドエッグ(単品)・・70円

*珈琲・紅茶・ミルクの単品はモーニング以降600円。

トースト(普通焼)セット 650円税込

まずはお水、王城のロゴ入りナプキン、銀トレイが運ばれてきます。

こちらの銀トレイ、なんとマスク置きですって! なるほど。

『トースト(普通焼)セット』(650円税込)、エッグスタンドが昭和っぽくて萌え。

普通焼でも十分に分厚いトーストはバターたっぷりでした。

珈琲もおいしいです。

素敵な銀のシュガーポットとミルクジャーはコロナ対策で味気ないシュガースティックとポーションミルクに。

滞在も90分制とコロナ対策万全に営業されています。

建物はレトロでもお会計は最新式。

高級感のあるビロードのゆったりとしたソファー。

照明やドアのハンドルもどれも凝っていてうっとりでした。

ピンクのダイヤル電話も健在。

不安定な天気だったので傘ホルダーが入口に用意されていました。 床がウッドなのもあるでしょうけれど濡れた床はやっぱり気持ちよいものではないですものね。

その他のメニュー

その他にも食事から軽食、ティータイムまで揃っています。

ドリンクのみだと名古屋的にはお高めですが、スパゲティーやカレーなどドリンク付きで1,000円とお手頃プライス。人気なのも納得です。

さいごに

王城・古城・ギャランは上野の四大レトロ喫茶店と言われるらしいです。

それぞれに個性的で魅力がいっぱい、徒歩圏内なので時間と胃が許せば全部を巡って欲しいです。

東京レトロ喫茶店をさらにチェック

名古屋のレトロ喫茶店をさらにチェック

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
王城 (オウジョウ) 
住所:東京都台東区上野6-8-15(google mapで見る
アクセス:上野駅徒歩4分
電話:03-3832-2863
営業時間:8:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:不定休
喫煙・禁煙:全席禁煙
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

コメントを残す