>>犬山城下町 食べ歩き21選!御朱印や体験も!<<

名古屋駅エスカ『喫茶むらやま』ドリンク代のみで大須ういろ!愛煙家たちよ、ここに集え!

名古屋駅・エスカ地下街にある「喫茶むらやま」へ、名古屋名物である「大須ういろ」が運営する和カフェです。

新幹線地下街ESCA(エスカ)の開業が1971年、当時のキャッチフレーズは確か「西風のロマン、エスカ」じゃなかったっけ?
わたしが中学生だった頃でさえ、駅西エリアは「駅裏」と呼ばれて近寄っちゃいけないと言われてましたねぇ。

その流れが大きく変わってきたのは、1985年「生活創庫 アピタ名古屋駅店」が現ビックカメラにオープンした頃からだった気がする。

お店の場所は?

お店の場所はエスカ地下街。大須ういろの売店のお隣にあります。
ちなみに通路の向かいは青柳ういろう。

入口のところに立派な木の看板がありました。

店内の雰囲気

お店に入って右奥、お隣の売店奥にはゆったりとしたソファー席が広がっています。が、ここは喫煙席。

タバコを吸わない人は、店内左のカウンター席で相席になります。

新規オープンするほとんどのお店が「完全禁煙」のご時世、愛煙家優先のなかなか貴重なお店と言えるでしょう。

メニューの種類と値段

老舗和菓子屋の営む和カフェだけに、和スイーツや氷が充実。
フードはトーストやサンドイッチなどの軽食ですが、夜はビールも飲めるようですよ。

  • 白玉あんみつ・・690円
  • クリームあんみつ豆・・690円
  • 珈琲ゼリー・・580円
  • ハムチーズトースト(ドリンク付)・・700円
  • ピザトーストセット(ドリンク付)・・780円
  • サンドウィッチセット(ドリンク付)・・840円

  • 宇治ミルク・・700円
  • 宇治クリーム金時・・750円
  • フルーツフラッペ・・700円

ドリンク

  • コーヒー・・420円
  • レモンティー・・420円
  • ミルクティー・・420円
  • ミルク・・420円
  • カフェ・オレ・・470円
  • ウインナーコーヒー・・470円
  • ミルクショコラ(ココア?)・・500円
  • ミルクショコラフロート・・560円
  • クリームソーダ・・560円
  • コーヒーフロート・・560円
  • オレンジジュース・・500円
  • ミックスジュース・・550円
  • コカ・コーラ・・420円
  • ソーダー水・・450円
  • グリーンティー(お菓子付き)・・430円
  • 抹茶(お菓子付き)・・430円

名物小倉トーストセット 680円税込

「喫茶むらまや」の名物は、ういろにも使っている小倉を使ったトーストメニュー。

  • 小倉トーストセット(ドリンク付き)・・680円
  • 小倉トースト(単品)・・530円
  • 小倉チーズトーストセット(ドリンク付き)・・730円
  • 小倉チーズトースト(単品)・・580円

 

『小倉チーズトースト』もなかなかにイケるそうですが、やはりここは定番の『小倉トーストセット』(680円税込)で。

こんがり焼けたトーストが香ばしい!しかも思った以上に厚切りでボリューミィ、ドリンク付き(680円税込)はお値打ち!
ちょいと斜めにそぎ切にしてあるのがこだわりか?

パンの耳をきれいにカットしてトーストしてあるのが珍しい。
ラムチーもそうだけどポップアップトーストで焼いてるよね、これ。

コーヒーは濃厚な色合いですがまあまあ、、かな。

グリーンティー ういろ付き 430円税込

ドリンクには「ういろ」がついてくるらしいので、別の日に再訪。
グリーンティは(お菓子付き)になっているけど、すべてのドリンクにういろがついてきます。

【ご希望のお客様には「ういろ」をお付いたします。お申し付ください。】
とメニューの下に書いてあるので、もしついてこなかったら「お申し付」してみてください。

色(味)は選べないようですが、別の日には黒がついてきました。
やっぱり「ういろ」おいしい。名古屋に遊びにきた旅行客にもご当地名物が楽しめる嬉しいサービスではありませんか!

なぜか一緒にフレッシュとシロップもついてきました。グリーンティーオレにでもすればいいのか?

このストロー、久々に見ました。昔はクリームソーダもアイスコーヒーもこの細い白のストローでしたよね。
細長い紙袋を蛇腹にして、ストローで水かけて「へび~~~」とかやりませんでした??

モーニングは11時まで

モーニングはオープンの7時半から11時まで。
ドリンク代のみでトーストとゆで玉子の王道モーニング。

「喫煙OK」と書いているあたり、愛煙家ウエルカムって感じです。
同じエスカの「リッチ」はつい最近に完全禁煙になりまして、ますます愛煙家は肩身が狭くお店が限られてしまうようです。

つーか、むしろ「全面喫煙可」を謳ったらどうだろう?「集え!愛煙家!」みたいな。
ぶっちゃけ、座り心地の良くないカウンター席に座っても煙が流れてきて匂います。

雑誌も揃ってますが、おっさんセレクト(笑)

栄地下には同じ大須ういろの営む緋毬という和カフェがございまして。こちらは上品でマダムが集うこじゃれたお店ですが、同じお店の系列ってところが興味深い。

さいごに

レシートの下には「大須ういろ喫茶グループ」。

3時ごろの禁煙席のカウンターには、地下街店舗の方と思われるオジサマがお2人ほど来店してトーストをいただいておりました。
たぶんお店が一番手すきの時間にササっと軽くお腹にいれるんでしょう。

老舗の喫茶店は「喫煙・禁煙」の大きな岐路(大袈裟だ)に立ってるって気がします。
こじんまりとした個人経営の喫茶店は常連さん向けに「喫煙可」、リニューアルすると「完全禁煙」。
広い店じゃないと分煙できないので難しい、時代の流れってところですね。

嫌煙家とかしては禁煙席も煙臭い「エリア分煙」が中途半端で一番嫌かな。

名古屋喫茶店巡り

店舗情報&MAP

<店舗情報>
むらやま エスカ店
住所:愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街(google mapで見る
電話:052-452-0550
営業時間:7:45~20:30(L.O.20:00)
定休日:不定休
喫煙・禁煙:エリア分煙
駐車場:提携駐車場
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す