名古屋昭和純喫茶を巡る

豊田本町『喫茶セブン』シックな店内が素敵な昭和純喫茶でモーニング

この日は名古屋純喫茶巡り聖地の一つ『喫茶セブン』へ。

豊田本通駅から徒歩5分ほど。古い駅らしく周辺には芳しい喫茶店が他にもあちこちにありますね。

景気のよい店名だけに、ちょっとハイカラなお店を想像していたら、昭和の雰囲気を残した店内はシックで素敵!ママも上品で物静か、やさしそうなママだったのでした。

お店の場所は?

お店の場所は名鉄常滑線豊田本町駅から徒歩5分ほど、商店街らしき雰囲気の通りにあります。

お向かいもNHKでも紹介されたという昭和純喫茶サンセン、街中でもないのに真向かいあってどちらもはるかに平成ジャンプして残っているとはなかなかにスゴい。

お店の前のショーケースには食品サンプル。

看板は回転灯付き、こちらはわりと新しめ。

丸くて大きいドアハンドルがレトロ、入る前からウキウキしちゃいます。

店内の雰囲気は?

店内にはテーブル席が4つとカウンター。

ゆったりとした赤いソファー、豪華な天井とリンクして素敵。

カウンターはレンガ、なんておしゃれ!

シュガーポットもラグジュアリー。

使い捨てライターを付け替えるテーブルライター。こちらもかなり使い込んでありますね。

メニューの種類と値段

コーヒーは350円、みつ豆やパフェも揃っています。

軽食もパスタから丼物、サンドイッチまで。

モーニング 350円税込

10時過ぎに入ると「パンつける?」と聞かれたのでお願いしました。

ドリンク代のみのモーニング、コーヒー350円は安いですね。

カーテンがかかった窓にフラワー柄のシール、これも昭和。

創業は昭和51年だそうで、今年で44年。

店内は大きく変えていないようで、天井、壁紙、床、照明、どれもシックで豪華!

さすがに壁紙は変えてると思うけど、これだけきれいに残っているのは素晴らしい。

思わずスマホで撮ってたら、先客のおばあちゃんに「さっきから何撮ってるの?」と言われちゃいました。
常連さんには見慣れた風景ですよねぇ(笑)

レトロな魅力を熱く語りつつ、さらに大胆に写真撮らせていただきました。マッチあるか聞くの忘れた。
(話しかけるのにだいぶ慣れてきた)

名古屋の昭和純喫茶をもっとみる

さいごに

かなり胸キュンの素敵なお店でした。

もちろん次はお向かいのサンセンへ!次回もお楽しみに。
チャチャンチャッチャ~♬(BGM:世界の車窓から)

名古屋の昭和純喫茶をもっとみる

店舗情報&MAP

<店舗情報>
喫茶セブン
住所:愛知県名古屋市南区内田橋1-6-24(google mapで見る
アクセス:名鉄常滑線豊田本町駅から徒歩5分ほど
電話:
営業時間:7:00~19:00
定休日:
喫煙・禁煙:
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す