昭和レトロ喫茶店巡り

丸の内『いと忠』すべてが昭和すぎるレトロ喫茶店で厚焼きたまごサンド!場所は?駐車場は?

とっておきのレトロ喫茶店『いと忠』をご紹介しちゃいましょう。

場所は丸の内のオフィスの隠れ家的な喫茶店、一歩入ると昭和にタイムスリップ気がするレトロ喫茶店。

新規開拓メインのわたしが何度か通ってる喫茶店の一つ、何が魅力ってよくも悪くも昭和感しかないってところかな(笑)。

お店の場所は?

お店の場所は観光ホテルからほど近い場所、丸の内駅・国際センター駅どちらからも徒歩6分ほど。

ビル街の中にポツンとここだけ取り残されたような不思議なスポット。

*おしゃれなイラスト看板は裏側が焼けて顔が消えてるので写真撮る時は気を付けてね。

外観だけでも見どころたっぷり、お店の前に立つだけでもキュンキュンしちゃうのです。

昭和レトロな丸みのある四角のドアハンドル、扉に描かれているのはロゴで店内のあちこちにあるので見つけてみてね。

店内の雰囲気は?

初めてお店に足を踏み入れた時には、こんな場所が名古屋にも残っていたのかと圧倒されました。

大正から昭和にかけての和洋折衷の雰囲気があふれる店内、美術品はおそらくすべて本物なのでしょう。

創業から50年くらいとおっしゃってましたが、お店の入口やサイドにも彫刻が置かれていたのでオーナーは美術コレクターだったのかしら。

最初に行った時だけ飼い猫が店内に入り込んできて、マリア様のお隣からカメラ目線でみてます。

メニューの種類と値段

  • コーヒー・・350円
  • アイス・オーレ・・380円
  • ウインナーコーヒー・・380円
  • アイスティー(レモン・ミルク)・・350円
  • ソーダ水・・380円
  • オレンジスカッシュ・・450円
  • クリームソーダ・・500円
  • コーヒーフロート・・500円
  • コーラフロート・・500円

 

  • バタートースト・・330円
  • 厚切りトースト・・330円
  • ジャムトースト・・350円
  • フレンチトースト・・400円
  • エッグトースト・・450円
  • ハムトースト・・550円
  • エッグサンド・・550円
  • ハムサンド・・550円
  • ミックスサンド・・550円

いつも奥にいるのでお店に入ってもすぐには気づいてくれず、メニューもお願いしないと持ってきてもらえません。
お会計もレシートないのでたまに違ってたりします。

いいんです、そうゆうユルいとこも昭和なのです。

エッグサンド 550円税込

『エッグサンド』(550円税込)頼んだらすごいボリューミィなのでてきました。 竹皿がおしゃれ。

パンはふわふわ、厚焼き卵も熱々でおいしい~。サンドイッチの間にはキュウリ挟んであって想定の倍量ありました。

ウインナーコーヒー 380円税込

『ウインナーコーヒー』(380円税込)はお店のおすすめみたい。 生クリーム少ないけど380円だからね。

『アイスコーヒー』(380円税込)、ここのコーヒーはアイスもホットもおいしいです。

『レギュラーコーヒー』(350円税込)。 ミルクポットは陶器製、カップ&ソーサーがおしゃれ。

シュガーポット、このタイプはここでしか見たことないです。お店の雰囲気にしっくり合ってる。

照明がすてき

照明がどれも素敵。

駐車場は?

駐車場はありません。
道路の向かいのコインパーキングが30分300円、路上のパ^キングメーターは60分300円。

さいごに

ママさんと娘さん2人で切り盛りされており決して愛想いいとは言えませんが、コーヒーもサンドイッチもおいしいです。

そもそも常連さんだけしか来ないようなお店に入ってって、無遠慮にジロジロ見回して、写真パシャパシャ撮ってくようなお客はお店にとって全然ウエルカムじゃないですね(自分のことです)。

そんなのも含めて昭和すぎる喫茶店、注文受けて提供したら奥にひっこむそっけない対応も煩わしくなくて居心地よいのです。

他の客は一人できてるスーツ姿の男性が多く、BGMはクラッシック、いつも静かで昭和へのタイムスリップを楽しめますよ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
いと忠喫茶店
住所:愛知県名古屋市中区錦1-6-35(google mapで見る
アクセス:地下鉄桜通線 丸の内駅徒歩6分国際センター駅徒歩約6分
電話:
営業時間:7:30~18:30
定休日:日曜日・祝日
喫煙・禁煙:全席喫煙可
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す