>>犬山城下町 食べ歩き21選!御朱印や体験も!<<

いつも行列『赤福茶屋』安くておいしい人気店!栄「松坂屋&名古屋駅「高島屋」にあります

名古屋デパ地下で平日でも行列人気の「赤福茶屋」、温かいほうじ茶と赤福餅がなんと220円~いただけるんですよ!
夏はかき氷、冬はぜんざいがそれぞれ楽しめるとあって、平日はおばさまたちのオアシスとなっております。

伊勢おはらい町で築140年という赤福本店の茶屋風の店内もまた味わい深い。
行列に並んでも入りたくなる赤福茶屋の魅力、デパ地下好きのじゅのがさっそくご紹介しちゃいましょう。

お店はどこにあるの?

「赤福餅」は名古屋では駅の売店などあちこちで買えますが、「赤福茶屋」は2店舗だけ。
名古屋駅「ジェイアール名古屋タカシマヤ」と、名古屋・栄「松坂屋名古屋店」の地下にあります。

平日でもいつも行列の赤福茶屋、土日には名古屋への観光客でも賑わっているんですよ。

店内は茶屋風

店内は伊勢神宮おはらい町の本店に似せ、茶屋風につくってあるんだそう。なんだかとっても落ち着きます。

メニューの種類と値段

  • 2個盆(赤福2個)・・210円
  • 赤福盆と抹茶・・470円
  • 抹茶・・260円
  • 赤福氷(夏季限定)・・520円
  • 赤福ぜんざい(冬季限定)・・520円

2個盆 210円税込

『2個盆』(210円税込)は赤福餅2個と熱々のほうじ茶もつていきます!これ以上のコスパをわたしは知りません、しかもデパ地下ですよ。
そりゃ行列になる訳です。

赤福餅の手作りならではのこの筋、五十鈴川のせせらぎを表しているんだそう。

夏季限定の「赤福氷」520円税込

夏季限定の『赤福氷』(520円税込)は大人気!ふわっとやわらかく、中には赤福自慢のあんこと白玉が入っているんですよ。

白玉は冷たくても固くならないよう、赤福氷用に作っているんですって。
カロリーが204kcalと低めなのも嬉しい、赤福餅1個は91kcalなので、2個分くらい。

抹茶蜜もたっぷりで最後までおいしく食べられて520円!こちらもかなりのコスパよし。

赤福でかき氷が食べられる時期は?

赤福茶屋でかき氷をいただけるのは4月中旬から10月中旬です。
かき氷が提供されている期間は、茶屋の前に「氷」の札が下がっているのでチェックしてみてくださいね!

名古屋の喫茶店を巡る旅①

店舗情報

赤福茶屋 松坂屋名古屋店 (あかふくちゃや)
住所:愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店 本館 B1F(google mapで見る
電話:052-251-1111
営業時間:10:00~20:00 (L.O.19:30)
定休日:元旦(松坂屋名古屋店に準ずる)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

<店舗情報>
赤福茶屋 ジェイアール名古屋タカシマヤ店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ B1F(google mapで見る
電話: 052-566-1101
営業時間:10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:不定休
喫煙・禁煙:完全禁煙
駐車場:タワーズ駐車場6:00~24:00は30分310円 高島屋の買い物額に応じ時間サービスあり
食べログで口コミを見る

 

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す