覚王山「ちいさな焼き菓子店フィーカ」フルーツタルトはまさに芸術!予約の方法は?駐車場は?





何度かトライしてみたけれど空振りだった、覚王山の「ちいさな菓子店 fika(フィーカ)」。
なんせ人気のタルトは午前中にほぼ完売、3時にはショーケースには何もないという超絶人気のお店なんです。

空振りのたびに焼き菓子を買って帰るんですが、これまた絶品でますますタルトを食べたくなってしまう。
今回は前日に電話で予約をして準備を整え、憧れのタルトをゲットしました!

実際に見ないで注文するのはちょいと不安でしたが、どれも期待以上においしくてうっとりするほど美しい。
予約してでも手に入れたいタルトなのでした。

 

 

お店の場所

お店は名古屋・覚王山にあり、地下鉄から徒歩3分ほど。
お店への行き方は地下鉄覚王山駅1番出口を出て左に歩き3本目の信号を渡って左折した3軒目、店舗横に駐車場が2台ほどあります。

こちらが通り沿いの入り口、斜めになったちょっと変わった造りです。

店内の雰囲気

アンティークテイストの店内も、スタッフさんたちの制服もすごくかわいらしい!

焼き菓子店らしく焼き型も!

1時過ぎのショーケース、タルトが2種類のみと寂しい・・・。
ホールケーキは予約分です。

奥はイートインスペースになっていますが、3テーブルほどしかなく競争率は高そうです。

焼き菓子も豊富

焼き菓子はフィナンシェ、サブレ、クッキーなど、どれも食べてもおいしいです。
お気に入りは、サックサクの「紅茶のクッキー(300円税別)」、「黒豆きなこのクッキー(360円税別)」かな。

おすすめのタルト

それでは持ち帰ってきたタルトたちです。
フルーツタルトはほとんどが”季節モノ”、旬でどんどん入れ替わるのもフィーカの魅力です。

赤い果実のタルト/630円


”いちご、ラズベリーなどの赤い果実とそのソースを合わせたタルト。
相性のよいキッシュ風味のカスタードで甘味と酸味のバランスをお楽しみください”見ためも麗しいタルト。
タルト生地がしっかりと焼いてあり、サクサクで香ばしくカスタードと相性抜群です。
ダマンドはないので重たくなくペロリと食べられてしまいます。
しっとりとなめらかなカスタードクリームとしっかりと焼いたタルト生地、甘酸っぱい苺が絶妙。

オレンジとババのタルト/560円

”タルトとババを融合させた1品。
ヨーロッパの伝統菓子であるババ、ラム酒のシロップを、たっぷりと含んだババと、焼きタルトと一緒にお楽しみください。” 大きな梅干しみたいなのが「ババ」らしいです。ラム酒をたっぷりと含んだ”お麩”のような感じでアルコール効いてます。
スライスオレンジのドライフルーツがなんとも芸術的!

クリームチーズにレーズン、オレンジピールがうまし。

木の実とバナナとキャラメルのタルト/530円

”バナナとリンゴ、キャラメルを、クレームダマンドとしっかり焼き込んだタルト、ラムレーズンがアクセント。
旨味、苦味、コク、バランスのとれた一品。

バナナとリンゴがしっとり、大人のキャラメリゼ。
バナナは好きじゃないけど、ここまでとろけてるとバナナ感より食感が楽しめますね。ナッツもたっぷり、贅沢な大人のキャラメル味のタルト、いやタルトというよりパイ生地っぽいです。

ネーブルオレンジとパッションフルーツのタルト/630円

”オレンジにパッションフルーツのソースを。とてもよく合います。コアントロー風味のカスタードクリーム、自家製ジャムと一緒に。

こちらも薄くて香ばしいタルト生地が絶品。自家製のマーマレードジャム?こちらもうまうまでした。

次女はこのタルトが爽やかで一番うまい!と言ってました。
わたしは甲乙つけがたくどれもおいしい。

ゴルゴンゾラのチーズケーキ/560円

”ゴルゴンゾラのムースに、季節のジャム、レーズン、バルサミコローストくるみ等、相性の良い素材を、薄めに焼いたサブレを合わせ、タルトを逆に合わせたイメージのとても人気の一品。

ナッツとドライフルーツがゴロゴロ、さらに苺が入ってました。

ラズベリージャムかな、甘酸っぱくてチーズと相性バッチリ!
さらにナッツ類が香ばしく至福の一品。

タルトのお値段はどれも600円前後、少し大きめだと思います。
満足感が高く、素材や手間を考えるとリーズナブルなお値段ではないでしょうか。

予約の方法は?

予約は前日までに電話(052-846-6657)で予約をします。
ツイッター(https://twitter.com/fika_tarte)や食べログ(https://tabelog.com/aichi/A2301/A230107/23009514/)でタルトをチェックして予約しました。
午後2時ぐらいには店頭のタルトはほぼ無くなるので、2時以降に電話するとスムーズだと思われます。

狙っていた「土佐文旦」も「デコポンのタルト」も終わっていたので、現在あるタルトを教えてもらい適当に注文しましたがハズレなしでした。
来店時間は「12時」と伝えたら、「12時は予約が多く、混んでいるからお待ちいただくことになります。」と言われたので1時に伺いました。
電話の対応も丁寧で感じがよかったです。

平日でも12時くらいにはほぼ完売してしまいます。土日に行くのなら、予約も早めに電話をした方が確実でしょう。
食べログで百名店スイーツEAST2018に選ばれさらに人気沸騰中のようですね。

駐車場は?

駐車場は店舗横に2台か3台分あります。
空いていない場合は指定のコインバーキングを利用すると、お買い上げ金額に応じてサービスチケットがもらえます。

賞味期限は?

ケーキは当日中でした。
クッキーやフィナンシェはそれぞれ異なりますがもっと長いです。

さいごに

期待以上のおいしさに大満足、他のケーキも食べたいですね。
わざわざ予約してでも食べたくなるタルトです。

ただ、この日は暑くて持ち帰りに1時間ほどかかったので、繊細なクリームがちょっとやわらかめに。
もちろん冷蔵庫でしばらく冷やせば大丈夫ですが、これからもっと暑くなると遠方の方は保冷バッグがおススメ。

店舗情報

ちいさな菓子店 fika(フィーカ)
住所:愛知県名古屋市千種区菊坂町2-2 シャトレータカギ 1F
電話:052-846-6657
営業時間:11:00~19:00(イートイン11:00~18:00)
定休日:木曜日、金曜日
駐車場:2台(近隣コインパーキングのチケットサービス有)
参考サイト:http://fika-kashiten.com/

地図