>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

栄【緋毬(ヒマリ)】パティシエの作るアートなかき氷は一年中楽しまます

名古屋市中区・栄、サカエチカにある「緋毬(ひまり)」のかき氷です。
「大須ういろ」が経営している和カフェで、かき氷の他にあんみつや葛切りなど上品な和スイーツをゆったりとしたソファーでいただくことができるんですよ。

人気のかき氷は通年扱っており、季節ごとに限定フレーバーが楽しめます。
どれもおいしそうなのですが、今回は夏季限定の「ティラミス」をいただきました。
ティラミスのかき氷なんて珍しいですよね、濃厚なマスカルポーネにコーヒーテイストの氷と趣のある味わいでした。

お店の場所

お店の場所はクリスタル広場からほど近い場所にあります。

店内の様子

ゆったりとしたソファー席が18席。
ガラス張りのお店が多い地下街ですが、緋毬は通路からも客席が見えないようになっていて、ちょっと隠れ家的なお店です。

かき氷メニューの種類と値段

かき氷のラインナップです。

  • 宇治クリーム金時・・・770円
  • 宇治ミルクしるこ白玉・・・870円
  • 紅茶ミルク・・・670円
  • きなこミルク金時・・・770円
  • ティラミス(夏季限定)・・・820円
  • 生いちご(春季限定)・・・770円

この他にも季節限定でマンゴーやモンブランのかき氷も登場するんだそうですよ。

夏季限定「ティラミス」900円税込

ココアのたっぷりと掛かったマスカルポーネに、チョコのプレートをトッピング、まるで羽のついた帽子のように見えますね。レトロテイストのガラスの器もおしゃれです。
一緒に出してくれる温かいお茶もおいしいです。

レシピを考えたのは元パティシエさんだそうで、「パティシエが作るかき氷」を作りたかったんだそう。

極薄いマーブルのプレートチョコはグラデーションも美しい。

濃厚なマスカルポーネはそのまま食べてもおいしいです。

シロップは珈琲味、そして氷の中にはジュレのような珈琲ゼリーが隠れています。

透明感のある珈琲ゼリーはツルンと口当たりがよくおいしいです。
お子さんでもおいしく食べていただけるように苦味をおさえてマイルドな味にしているそうで、珈琲ゼリーのような味わいです。

甘さはかなり控えめで後味もサッパリ、夏にぴったりのかき氷でした。

宇治ミルクしるこ白玉 870円税込

こちらは定番の「宇治ミルクしるこ白玉(870円税込)」、ミルクと抹茶の2層が美しい。
トッピングにつかわれているのは粒あんではなく、なめらかな”こしあん”で上品な味わいです。並んだ白玉は「きな粉・プレーン・黒ゴマ・玉露・桜」の5つ。

毎日お店で手作りする白玉はつやつやでぷるぷる。

老舗の和菓子屋だけになめらかなこしあんも絶品、上品な甘さです。

ミルクと濃い抹茶の相性もバッチリ、2色のかき氷にボリュームたっぷりのトッピングの贅沢なかき氷ですよ。

 

かき氷以外ののメニューも充実

かき氷は通年いただけますが、甘味処としてその他にもメニューが充実しています。
どこか懐かしいクリームソーダやアイスフロート、ドリンクには上品な口当たりのおせんべいが添えられています。

お雑煮やお茶漬けなど、軽いランチにもぴったり。

もちろん「ういろ」もいただけますよ。

カップの「ういろ」はテイクアウトでも

「ういろ」と言えば棹型や三角の形を思い浮かべますが、「緋毬」では食べやすいお一人様サイズの「カップういろ」が置いてあります。
店内でも食べられますがテイクアウトでもフレーバーが揃っています。
見た目も涼し気な「カップういろ」は手土産にもぴったりですね。

さいごに

ソファーには背もたれクッションや肘置きも用意されており、ゆったりと寛げる空間になっています。
メニューもホッとするようなやさしい味わいの和菓子が多く、お一人様でも誰かと一緒でも気軽に入れますね。

テイクアウトのメニューも見た目も素敵でお土産やおもたせにぴったりです。
ぜひ覚えてお行きたいお店ですね。

店舗情報

緋毬 (ヒマリ)
住所: 愛知県名古屋市中区栄3-4-6 サカエチカ
電話:052-961-6082
営業時間:10:00~20:00
定休日:無休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
参考サイト:http://www.himari-jpn.com/

地図

コメントを残す