昭和レトロ喫茶店巡り

高岳『山路(やまみち)』シックな昭和純喫茶、安くてうまい軽食メニューもおすすめ!

高岳の『山路(やまみち)』へ。 こちらのお店も大竹敏之氏の名古屋の喫茶店で知り、行ってみたいと思ってました。

高岳はボンボン、ソロモン、オランダ館本店、ロアール、喫茶 新、などなど昭和喫茶店がかなり多く存在しいる魅力のエリアなのです。

山路は昭和36年に創業、来年で60年の重鎮! さっそくレポしちゃいましょう。

お店の場所は?

お店の場所は地下鉄東山線 新栄駅から徒歩5分、桜通線 高岳駅から徒歩8分ほど。 通りから入った路地にあります。

お店は階段を上がった2階、階段横から入ったところに駐車場が1台あります。

通りから少し奥まっているので、こちらの看板を見逃さないようにしてくださいね。

店内の雰囲気は?

白いカフェカーテンか日差しが入って明るい雰囲気。 コロナ対策でテーブルは間引きしているようです。

入り口横には通りに面した窓際席。

カウンターのスツールもよい感じ。

アンティークなビロードの椅子やテーブルも渋くて素敵です。

レザー細工の壁紙もなんとも素敵です。

同じ壁は御器所の「愛」にもありましたが、あちらは創業50年だそう。お店ごとに印象が違うから面白いですね。

メニューの種類と値段

コーヒーは350円、ミルクセーキ450円、クリームソーダ500円。

ランチは焼きそば、焼うどん、カレーなどが750円でコーヒー付き!

さらにホットサンドやロールサンドはコーヒー付きで550円、サンドイッチは550円~とお値打ち。
ランチタイムには近隣のオフィスワーカーで賑わうんでしょうね。

この日はちょうどランチタイムが終わる頃でしたが、ネクタイ姿の男性が数人いらっしゃいました。

テーブルにはソースに塩、つまようじ、シュガーポット。
食事がおいしい昭和喫茶店の必須アイテム。

テーブルが渋くてキュンキュンしちゃいます。

ミニドッグロール コーヒー付き 550円税込

小腹がすいていたので『ミニドッグロール』(550円税込)を、コーヒーもついてこのお値段はお値打ち!

赤ウインナーとネイルの色がお揃いで笑ってしまった。

トーストしたふかふかロールパンに炒めたキャベツと赤ウインナー、ペロリと完食!
コーヒーも濃すぎずサッパリと、おいしいです。

キッチンからはフライパンのジュージューというおいしそうな音、きっとどの料理を頼んでもおいしいんだろうな。

なんと無料Wi-Fiも!

壁の貼り紙を見てたら、なんと無料Wi-Fiまで完備しているそうな。 店内は昭和だけどあなどれません。

名古屋の純喫茶をもっとみてみる

さいごに

大通から入ったそのまた路地の静かな店ですが、「軽食・喫茶」とある通りマスターが腕を振るう料理がおいしい。

渋いお店がまた素敵、食事も楽しめる昭和な喫茶店でした。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
軽食・喫茶 山路 (ヤマミチ)
住所:愛知県名古屋市東区東桜2-15-13(google mapで見る
アクセス:地下鉄東山線新栄駅徒歩5分高岳駅から321m
電話:052-931-8080
営業時間:8:00~18:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日
喫煙・禁煙:完全禁煙
座席数:
駐車場:1台(地下)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す