~アムールデュショコラ2022特集~

有楽町『ストーン』創業50年超え、古さを感じさせないスタイリッシュな純喫茶

再開発が予定されている有楽町ビル・新有楽町ビル、どちらも純喫茶の宝庫なのです。

今回伺ったのは有楽町ビル1階「ストーン」、ビルの竣工と共に1966年に創業、内装はそのままで現在のマスターは3代目だそうです。

半世紀を過ぎたとは思えないスタイリッシュでモダンな意匠、とってもクールな純喫茶というよりカフェ&バーといった感じでした。

お店の場所は?

店の場所は有楽町ビル1階、店構えは喫茶というよりカフェですね。

ストーン(stone)、初代オーナーが実家の石材屋のショールームとしてデザインしたと書かれたブログを見かけて「なるほど」といった感じです。

 

角がなく丸みを帯びた壁、円形のソファー、流れるようなスタイリッシュなライン。

そして天井もすばらしい。

床のモノトーンの石もクール。

これだけ完璧だとリノベーションとかできないよね(笑)。

キッチンは仕切りで目隠しされており、生活感を感じさせない無機質な空間を演出。

それでも冷たい感じがしないのはフロア側がガラス張りで人の動きを感じられるからなのかしら。

ゆるゆる自然食Life管理人winさんとご一緒いただき『エッグトーストサンド』(860円)を。

トーストしたパンにはたっぷりのバター、コクがあってとってもおいしいサンドでした!

あっさりめのコーヒー(490円)もおいしい。

ソルト&ペッパーはコカ・コーラのボトル、これまたクールでよき。

ダイヤル式のピンク電話、レトロとモダンの素敵な空間でした。 

東京のレトロ喫茶店をさらにチェック!

さいごに

画像では見ていましたが、実際にテーブルに座ると独特の空気感がすてきでした。

有楽町の再開発でこの唯一無二の空間もなくなってしまうと思うと寂しい限り。移築しできたとしてもこの重厚な空気感は再現できないだろうなぁ。

最後に行けてよかった、winさんありがとうございました。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP