アムールデュショコラ2023特集記事

港区『サボン』ノスタルジーあふれる港町の純喫茶

以前から気になっていた南区の純喫茶『サボン』へ。

外観からしてノスタルジーあふれる渋いお店、店内も期待を裏切らず素敵だったのでさっそくレポ。

お店の場所は?

お店の場所は名鉄柴田駅から徒歩15分ほど、すぐ近くに「船見町」バス停もあります。

店舗横に駐車場もあるので車でも便利ですよ。

サボンの「ン」の流れる様な筆記に注目!

斜めになった入口扉、ガラスに貼られたシールもノスタルジック。

メニューの種類と値段

Coca-Colaはたまに見かけるけど、PEPSIのホルダーは珍しいかも?

ドリンク

  • コーヒー・・430円
  • ミルクコーヒー・・500円
  • 紅茶・・450円
  • ミルク・・450円
  • レモンエード・・550円
  • コーラ・・450円
  • ソーダ水・・500円
  • カルピス・・500円
  • クリームソーダ・・550円
  • クリームコーヒー・・550円
  • レモンスカッシュ・・550円
  • トマトジュース・・450円
  • バナナジュース・・550円
  • レオンジュース・・550円
  • ミックスジュース・・550円
  • ミルクセーキ・・550円

食事

  • 焼ソバ・・700円
  • カレーライス・・700円
  • 親子丼・・750円
  • 玉子丼・・700円
  • チャーハン・・750円
  • 赤だし・・250円

軽食

  • バタートースト・・350円
  • トースト(ジャム・小倉)・・450円
  • ハムトースト・・480円
  • サンドイッチ各種・・500円~

レモンエード

『レモンエード』(550円)を、背の高いホットグラスがおしゃれでかわいい。

店内の雰囲気は?

店内がこれまたすてき。

ちょっと変わった形の大きな窓。

背もたれの形と流れるラインがおはれなダークブラウンのソファー。

キッチンのカウンターもこれまた凝っています。

天井にはぶどうの房。

飾られたグラスはもちろん、人形たちもレトロで愛しい。

ドアのシールはずいぶん昔から貼ってあるそうですが、おそらく斜めになっていて日焼けしないのでよい状態で残っているんでしょうね。

店内は清潔にされており、丁寧に使われているのがわかります。

貸切状態だったので気さくなママさんが話し相手になってくださり、お庭で採れたというみかんもいただきました。

名古屋の純喫茶をさらにチェック!

さいごに

テントや並んだ大きな窓、看板など外観もかなりの好みですが、店内のソファーやカーテン、意匠などもすてきでつい長居してしまいました。

「サボン」って響きもよきです。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
喫茶サボン 
住所:愛知県名古屋市港区船見町5-11(google mapで見る
アクセス:名鉄柴田駅から徒歩15分
電話:052-611-3733
営業時間:7:00~16:00
フリーWi-Fi・電源
定休日:日曜日・祝日
喫煙・禁煙:全席喫煙可
座席数:
駐車場:有(店舗横)
食べログで口コミを見る