>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

名古屋初!京都アンテナショップ『丸竹夷(まるたけえびす)』おばんざいランチがおいしい!

名古屋お初の京都アンテナショップ「丸竹夷(まるたけえす)」に行ってきました。
京都で創業450年の御茶の老舗「上林春松本店」がプロジュースしているお店で、京都のモノやコト、情報が集まるショップとおばんざいが食べられるカフェがあるんですよ。

いただいたおばんざいのランチはヘルシーでほっりとした味わい、ほうじ茶もおいしい。
さらには古民家をリノベしたお店は味わい深く、縁側のあるお庭まであってキュンキュンしちゃいます。
和カフェとして日本茶やスイーツも充実しており、ゆったりとした時間を過ごせますよ。

お店の場所と行き方

お店は名鉄栄生駅南口を出たら、そのまま横断歩道を渡ってまっすぐ歩くこと5分。右手にお店があります。

大きな提灯と暖簾が目印です。

店内の雰囲気

暖簾をくぐり、風情ある引き戸を開けると京都の品を集めたショップ。

京都らしい茶器も揃っていました。名古屋ではなかなか見かけませんよね。

カフェは中庭を渡った離れ

さて、カフェはどこかと思ったらショップから廊下を奥に進み、さらに中庭を渡った離れにありました。

廊下は張り替えたようですがガラス戸はそのまま、使い込まれた箪笥もいい感じです。
奥を折れるとおトイレですが、最新式のが設置されていてきれいです。

二間を抜いた客席は12席とさほど広くはありませんがゆったりと落ち着いた雰囲気。

客席横の廊下に面してお庭があり、手入れされた木々から秋を感じられます。

庭には縁側があり、座布団が用意されているのでここでもお茶いただけるんでしょうか。
ポカポカ陽気の昼下がりにはウトウトとしていまいそうです。

ランチメニューの種類と値段

ランチはおばんざいランチのみ。
これにスイーツとドリンクがついたセットもあります。

ランチメニュー(税別)

  • おばんざいランチ・・850円
    (おばんざい4品・選べるメイン・ご飯(大盛無料)・お味噌汁)
  • おばんざいランチ+α・・1,200円
    おばんざいランチ+選べる食前ドリンク+上林春松本店のほうじ茶or珈琲・アイスクリーム)
  • *メイン一品追加・・400円

350円でドリンク2杯とアイスクリームがついてくるのでかなりお得!女性の方はみなさんこちらをオーダーしていました。

本日のメインは別紙にあり、こちらから一品を選べます。プラス400円でもう一品が選べるので男性やお子さん連れには嬉しいかも。

本日のメイン

  • 鶏の西京漬け焼き
  • 豚のりんご生姜焼き
  • サバの梅煮
  • 出汁巻玉子

出汁巻玉子は注文してから作ってくれるそうで、お隣の方が注文してましたがほかほかでした!

メニューが決まったら呼んでくださいね、とテーブルにベルが置かれています。
この日はお一人で切り盛りされていて忙しそうでした。

ちょっと独特のキャラ?でしたが、たけしの「ニッポンのミカタ」によく出てくる着物姿の京都のおじさま(名前がでてこない)に雰囲気が似てたので京都気質なんでしょうね。
近場に京都の方がいないので興味深い。

おばんざいランチ(サバの梅煮) 850円税別

おばんざいランチでサバの梅煮をチョイス。

炊きたてのご飯がおいし~!器もおしゃれです。

見た目がちょっと濃そうでしたがちょうどいい味付け。

身がやわらかくて味が中までしっかりと染みておいしい。

おばんざい3品。豆腐はぷるぷるで弾力のあるお豆腐。
どれもおいしいけど、味付けも特に辛くも薄くもなくて特に京都を感じるってことはないかなぁ。

出汁がしみしみのふっくら揚げ豆腐。
どれもご飯がすすむおばんざいでペロリと完食。

パフェメニューの種類と値段

ちょいと贅沢にパフェもいただきました。(笑)

パフェメニュー(税別)

  • 抹茶パフェ・・690円
  • 抹茶黒蜜パフェ・・690円
  • 黒蜜きな粉パフェ・・780円
  • 白玉抹茶パフェ・・780円

抹茶パフェは抹茶アイスに抹茶ソース、抹茶黒蜜パフェは抹茶アイスに黒蜜がかかっているんだそう。

抹茶黒蜜パフェ 690円税別

690円なのでこぶりかと思ったらなかなかに立派なパフェが登場!
パフェかアイスメニューにプラス250円で「上林春松本店のほうじ茶」が注文できます。

白玉に栗の甘露煮、ウエハースをトッピング。

宇治抹茶ゼリーもおいしい。

抹茶アイス、色目は薄いけど抹茶の上品なお味でおいしいです。

上林春松本店のほうじ茶

こおちらのお店に伺ったら、ぜひ京茶をいただきましょう。
京風の茶器でいただくほうじ茶はすっきりとおいしい。けど一杯分だけだったので指し湯いただけるともっと嬉しい(笑)

店内MAP

お手洗いがわかりにくいためか、カフェには店内MAPが貼られています。
何時頃建てられたのか、かなり複雑な間取り。古民家好きにはたまらないんじゃないんでしょうか。

茶ろん(サロン)メニュー

茶ろんメニュー(税別)

  • 抹茶(茶銘 琵琶の白)・・510円
  • 玉露(茶銘 千早振)・・500円
  • 煎茶(茶銘 徒然)・・417円
  • ほうじ茶(茶銘 せいふう)・・417円
  • 玄米茶(茶銘 うもれ木)・・417円

*京都老舗和菓子処「亀屋良長」の干菓子が+250円でセットにできます。

風情のある古民家でお庭を臨みながらいただくお茶もいいですね。

駐車場は?

駐車場はありません。
40メートル南の「三井のリパーク 栄生2丁目」に留めて精算機で「駐車証明書」発行し、ご精算時に提示すると割引あり。
(2,000円以上のお会計で200円のサービス券)

さいごに

おばんざいのヘルシーランチが850円、これは嬉しいですね。
古民家好きもぜひぜひ行ってみて欲しい素敵なお店でした。

せっかく栄生にきたので栄生駅からすぐのルシュプレームに寄ろうと思ったら(まだ食べるんかぃ!)定休日でした、残念。
徒歩圏内にノリタケの森や産業記念館もあるので散策もおすすめです。

MAP

<店舗情報>
京都 アンテナショップ 丸竹夷 (マルタケエビス)
住所:愛知県名古屋市西区栄生2-1-7(google mapで見る
電話:052-462-8833
営業時間:[月・火・水・金・土日]10:00〜23:00(L.O.22:00)[木]10:00~19:00(L.O.18:30)(ランチタイム11:30〜14:00)
定休日:第2、第4木曜日、その他休業日あり
駐車場:無(契約駐車場サービスあり/2000円以上お買い上げで200円分サービス)
参考サイト:http://maru-take-ebisu.jp/

※ この記事は2018年11月時点の情報です。

コメントを残す