犬山城下町 食べ歩き28選!御朱印や体験も!

本笠寺駅前『喫茶ミハル』創業60年、全盛名残の昭和純喫茶でモーニング!

名古屋純喫茶巡り【笠寺エリア編】『喫茶ミハル』でモーニング。

マスコットガールが印象的な純喫茶、店内は喫茶店全盛期を思わせる3フロアの立派な店構えでした。

創業は昭和34年、2020年でちょうど60年のいぶし銀の老舗喫茶店、さっそくレポ。

お店の場所は?

名鉄本笠寺駅を降りてすぐ、マスコットガールの”ミハル”がお迎えしてくれます。

よく見ると下に巻いてあるコードは電源?もしかしたらライトになっているのかもしれませんね。

「コーヒーパーラー ミハル」と書かれている方もいて、どうやら屋根のところをリニューアルしたようですね。

2年ほど前に撮影された写真には赤い屋根の部分の上に「コーヒーパーラー ミハル」と書かれていたようで、剥がれていたのでリニューアルした時に覆ってしまったみたいです。

新しく張り替えられた赤い屋根には「喫茶ミハル SINCE1959」とあります。
屋根の部分以外は変わってないみたい。

 

店内の雰囲気は?

思ったよりも広々とした店内。

創業から20年ほどでビルに建て替えたそうで、現在の建物は40年くらいになるそうです。

階段を上がると中2F、下がると半地下フロア。 現在は地下は倉庫になっていました。

中2階、ミーティングにも使えそうないい感じの広さです。

奥にも個室っぽい、まるでバーのような円形ソファー席になっています。

建替えた頃や、バブルの時代は本笠寺駅も利用客が多く、お店もさぞや賑わっていたんでしょうね。

築40年といえ、床はピカピカできれいにされています。

こじゃれた照明。

モーニングメニュー

モーニングはドリンク代のみで「トースト・ヨーグルト・サラダ」のいずれか一品+ゆで卵がついてきます。

ドリンク代に(+50円)で、トースト、ヨーグルト、サラダ、ゆで卵がすべてつく「全部セット」もあります。

ドリンクメニュー

  • ホットコーヒー・・380円
  • アメリカンコーヒー・・380円
  • カフェオーレ・・400円
  • 紅茶・・380円
  • ココア・・430円
  • ホットミルク・・380円

フードメニューは鉄板スパ、サンドイッチ、ピラフ、焼きそばなど600円前後のラインナップ。

コーヒー+モーニング 380円税込

他にも回りたいのでドリンク代のみのモーニングをオーダー、サラダにしました。

トマトものって豪華!これで380円はリーズナブル!
コーヒーパーラーを名乗っていただけあり、コーヒーもおおいしくいただきました。

カップ&ソーサーもおしゃれ。

そしてこちらの昭和のソルト入れ!かわいすぎるっしょ。

お砂糖はブラウンシュガーとグラニュー糖の2種類。

ドアのハンドルも素敵。

40年前の豪華な造りの喫茶店、現存しているところは名古屋でも少ないんじゃないでしょうか。

表の”ミハル看板”とともに、かなりの貴重な財産だと思ったのでした。

個人的には「コーヒーパーラー ミハル」もそのまま残して欲しかったなぁ。

【名古屋・昭和純喫茶巡り①】名古屋・笠寺エリアはコアなお店が目白押しで見応えあり!

さいごに

喫茶ミハルのご近所で育った子どもたちの思い出にもしっかりと残っているであろう”ミハル看板”。

屋根の部分もリニューアルされたようだし、まだまだ頑張って欲しいです。また会いに行きます。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
喫茶ミハル
住所:愛知県名古屋市南区笠寺町西之門53-2(google mapでみる
アクセス:名鉄本笠寺駅から徒歩1分
電話:052-822-5464
営業時間:【月・火・木・金】8:00~15:00【水】8:00~13:00【日】8:00~10:30(モーニング~10:30まで)
定休日:無
喫煙・禁煙:全面喫煙可
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す