レトロ喫茶店を巡る旅

中村区八田『喫茶 桂』ラッパグラス必見!こじゃれた意匠の純喫茶

フォロワーさんのpickに一目惚れ、フットワーク軽くさっそく足を運んだのが中村区八田『喫茶 桂(かつら)』。

レースのカーテン、ヤマギワの照明、トドメはイマドキ珍しいラッパグラス!昭和テイスト満載の素敵な純喫茶です。

お店の場所は?

お店の場所は地下鉄東山線 八田駅、JR関西線八田駅から徒歩5分ほど、路地を少し入ったところです。

手書き風のこちらの看板も愛おしい。日替わり定食は残念ながら今は予約制。

店内の雰囲気は?

店内はカウンターとテーブルが3つ。壁から天井にかけてのパイプと照明の微妙なバランスが素晴らしい。

創業1973年、もうすぐで半世紀! ママさんが始めた喫茶店でマスターは退職後から一緒にお店に立っているそうです。

レースのカーテンもいい仕事してます。

カウンターのチェアーもミッドセンチュリーっぽくてすてき。

カウンター奥のキッチンもしっかりとしたデザインで、入ったロゴの文字も素敵。

テーブル横の壁はそれぞれ切り抜いて鏡がはいってるの。手を掛けた職人技です。

メニューの種類と値段

ドリンク

  • コーヒー・・380円
  • アメリカン・・380円
  • ミルク・・380円
  • カフェオーレ・・450円
  • 紅茶・・380円
  • ミルクセーキ・・400円
  • メロンソーダ・・450円
  • クリームソーダ・・550円
  • オレンジジュース(果汁100%)・・450円

フード

  • トースト・・400円
  • ジャムトースト・・450円
  • 小倉トースト・・450円
  • エッグサンドイッチ・・600円
  • 焼きそば・650円
  • 焼うどん・・650円
  • ピラフ・・600円
  • 日替わり定食・・700円
    (コーヒー付き)・・1,000円

クリームソーダ 550円

『クリームソーダ』(550円)を、無料モーニングもつけていただきました。

扉を開けて中に入ると、ママとマスターが見慣れぬ来客に「あら?」と言う顔。(←よくある)
さらにわたしがクリームソーダを注文すると、お顔を合わせて「やっぱりsnsの人だ。」と(笑)

数年前に関東から出張できたデザイン会社の方がsnsで”ラッパグラス”を投稿してから、関東からこのグラスを目当てにお客さんがやってくるんだそうですよ。

ちなみに激渋のお店に行くと大阪の”純喫茶ファン”が訪ねてくきたとよく聞きます。大阪って純喫茶カードでイベントみたいになっててブームなんですよね。
名古屋でも純喫茶ブーム来ないかなぁ。

絶滅危惧種”ラッパグラス”

こちらが話題の”ラッパグラス”、ラッパの形してるでしょ?

ちょっとわかりにくいけどグラスにも模様がはいってるの。わたしも初めて手にして感動です。

お店を彩るヤマギワの照明は閉店前に買い揃えたお気に入り、お店を閉めても照明は手放さない!とマスター。

天井はなんとふわふわのファブリック!喫茶店が流行らなければ夜スナックをするつもりでキラキラ照明も設置したんだんだとか。
結局は喫茶店だけで手一杯の賑やかさだったみたいですね。

名古屋の純喫茶をさらにチェック!

さいごに

楽しいお話をいっぱい聞かせていただき、さいごにはこぶ茶もいただきました。

お店だけでなくママもマスターも魅力的な純喫茶、閉店は13時なのでお早めにどうぞ。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
 喫茶 桂
住所:愛知県名古屋市中村区烏森町2-34(google mapで見る
アクセス:地下鉄東山線 烏森駅徒歩5分
電話:052-482-2230
営業時間:7時00分~13時00分
定休日:日曜日
喫煙・禁煙:完全禁煙
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

コメントを残す

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE