昭和レトロ喫茶店巡り

東京『神田伯刺西爾 (カンダブラジル)』和風レトロモダンな自家焙煎コーヒー喫茶店はケーキが人気!

東京・神保町には古本屋と古喫茶店が多く、やはりコーヒーと本って不変の組み合わせだなぁと思ったり。

ミロンガ ヌオーバ、ラドリオ、こちらの神田伯刺西爾 (カンダブラジル)。どこもケーキがおいしそうで読書にはやはりコーヒーだけでなく脳を活性化する甘いものも必須なのしら。

まずは自家焙煎コーヒーと自家製ケーキ野お店『神田伯刺西爾 (カンダブラジル)』へ。

お店の場所は?

お店の場所は神保町駅から徒歩2分、のれんの「ぶらじる」の文字がカッコいい!

漢字の当て字はレトロなのか今風なのか?

創業1972年(昭和47年)、もうすぐ半世紀になる老舗です。

のれんの奥にあるのは入り口ではなく階段、お店は地下にあります。

店内の雰囲気は?

階段を降りると「いらっしゃいませ。」の声とともにタバコは吸いますか?と聞かれ右の禁煙席を案内されました。

が、禁煙せきは狭い空間に4つのテーブルが並び隣のテーブルと近すぎて落ち着かない。木の椅子が昔の小学校みたいで保護者面談の順番待ちみたい。

コロナで席の移動はしないようにしてるけど、居心地悪くて喫煙席へ移動させていただきました。

席は埋まってましたがカウンター奥に空いたテーブルを発見、こちらに落ち着きました。

お店はうなぎの寝床みたいになっていて右の廊下奥が禁煙席になっています。 昔はどんなお店だったのかな。

向かいは使い込まれたカウンター。

この椅子の形が小学校の思い出と被るのは名古屋だけ?

照明も床もメニューも渋い。

メニューの種類と値段

  • 神田ぶれんど・・550円
  • 仏蘭西ぶれんど・・550円
  • 冷やしぶれんど・・550円
  • ケーキセット・・850円

ストレートコーヒーも各種550円~とお値打ち。
ケーキもセットにすると150円もお得!

ケーキ

  • シフォンケーキ・・450円
  • サンマルク・・450円
  • ベークドチーズケーキ・・450円
  • コニャックケーキ・・450円
  • かぼちゃタルト・・450円
  • 自家製レアチーズケーキ
  • スコーン・・各230円
  • パウンドケーキ・・600円

ケーキセット 850円

何を食べようかとワクワクしたけど、夕方で残っているのは「自家製レアチーズケーキ」だけでした(笑)

チーズケーキは好きなので残っててよかった!

神田ブレンド 550円

神田ブレンドは単品だと550円。おいしいけど苦味がちょっと強いかな。

自家製レアチーズケーキ、こちらも単品で450円。下のほろほろクッキー生地がなかなかでした。

陶器のシュガーポットにはざらめ。

名古屋ではざらめ使ってる喫茶店見たことないけど、東京ではざらめ率高い。バッハで聞いたら「テーブルにこぼれた時に掃除が楽なんですよ。」と言われて目から鱗(笑)

さいごに

囲炉裏のカウンターとか座ってみたかったんだけど、奥の席だったのでじっくり見ることももできなかったのが残念。

神保町は暗くなってしまいレトロもゆっくり見れなかったのでまた行きたいな。

東京レトロ喫茶店巡りはこちら

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
神田伯刺西爾 (カンダブラジル)
住所:東京都千代田区神田神保町1-7 小宮山ビル B1F(google mapで見る
アクセス:神保町駅から徒歩2分
電話:03-3291-2013
営業時間:[月~土]11:00~21:00(L.O.20:40)[日・祝]11:00~19:00(L.O.18:40)
定休日:無休
喫煙・禁煙:完全分煙
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

コメントを残す