犬山城下町 食べ歩き28選!御朱印や体験も!

長崎・グラバー園『自由亭』歴史ロマンいっぱいのカフェでのティータイム

今日ご紹介するのは地元名古屋ではなく、長崎グラバー園の敷地にある『自由亭』。
明治11年(1878年)、なんと140年も前に西洋料理店として建てられた建築物で、昭和49年にグラバー園に移築復元されたそうです。

古き良き時代を今に伝える建物は、期待していた以上に素敵!
キョロキョロとしながらおいしいケーキと紅茶をいただいてきたのでした。

お店の場所はグラバー園の中

「自由亭」はグラバー園内に昭和49年に移築復元されたそうです。

グラバー園ってグラバー邸だけでなく、歴史的な建築物を移転復元して保護しているんですね。
愛知県でいうと「明治村」みたいな感じ、明治村も大好き!

グラバー園は入口からエスカレーターで上に登ってから、見学しながらゆっくりと坂を下がってくる感じです。

この日は生憎の雨、長崎は雨が多いですね。坂も多いけど。

「TEA&COFFEE 自由亭」の看板。グラバー園で喫茶室として開業したのは昭和62年、30年ほど前ですね。

自由亭の歴史

「自由亭」は、江戸時代の終わり頃、日本人シェフによる初めての西洋レストランとして、伊良林(いらばやし)の神社前にオープンしました。
主人の草野丈吉は出島のオランダ人のもとで修業し、オランダ行使デヴィットにかわいがられ、大いに料理の腕をあげたと言われています。

当時の自由亭のメニューには、「カーァヒィ(コーヒー)、カアレイ(カレー)、ゼリターツ(ゼリータルト)、スポンジケーキなどがあったようで、「料金は一人前三朱、6人以上お断り、前日に予約すること」という記録が残っています。
三朱はいまの1万3千円くらい。電話もない時代に前日に予約するのは大変なことだったと思います。
自由亭は大いに繁盛し、1879年には市内の馬町(うままち)に進出すると同時に、建物も現在のものに新築。
長崎一のレストランとして、元アメリカ大統領、グランド将軍をはじめとして各国の賓客が次々と訪れるようになりました。

その後、検事正官舎として使われていましたが、昭和49年グラバー園に移築復元されました。

アメリカ大統領など賓客をもてなした建物、かなりゴージャスです。

玄関を入ったところはロビー、黒船来航(来襲?)の絵が飾られていました。

天井にはレトロな電灯。

2Fへは絨毯がひかれた階段をあがります。

カフェへのドアも素敵!

ここで各国の賓客をおもてなししたんですね。
暖炉や壁などは復元されているようですが、当時の豪華で華やかな様子が伝わります。

椅子は布を張り替えて長年使われているようです。

窓枠もそのまま、色ガラスもたぶんそのままだと思われます。

メニューの種類と値段

ケーキセット 500円

  • 長崎カステラ
  • 長崎堂のアップルパイ
  • 珈琲と栗のモンブラン
  • フルーツロールケーキ
  • 濃厚ガトーショコラ
  • 紅茶のシフォンケーキ
  • 出島コーヒーゼリー~バニラアイス添え~
  • 季節のアイスクリーム

ドリンク

  • ロイヤルブレンドコーヒー・・540円
  • ビターブレンドコーヒー・・540円
  • カフェ・オレ・・600円
  • ウィンナ・コーヒー・・640円
  • ホットココア・・640円
  • セイロン紅茶・・540円
  • オリジナルハーブティー・・640円
  • ダッチアイスコーヒー・・600円
  • アイスコーヒー・・540円
  • アイスカフェ・オレ・・600円
  • 珈琲ゼリーラテ・・640円
  • アイスティー・・540円
  • アイスココア・・640円
  • 長崎みかんジュース・・540円
  • レモンスカッシュ・・540円

*ドリンクとケーキのセットで920円になります。

珈琲と栗のモンブラン+珈琲 920円

「珈琲と栗のモンブラン」とコーヒー、器も素敵。

生クリームの中にモンブランとコーヒークリーム、大人の味。

濃厚ガトーショコラ+紅茶

あんまりおいしそうじゃないけど、濃厚でおいしかったです。

紅茶、これはmintonじゃないのかな。

普通は旅行にカメラ持ってくんだろうけど、わたしの場合はカメラ持たせるとついムキになる。相方と一緒だし、団体行動のツアーだしと敢えて持って行きませんでした(笑)
けど、ここはミラーレスで撮りたかったなぁ。

コーヒーやケーキもおいしかったけど、やはり一番のご馳走はこの建物かな。
140年以上も前の建物で、ティータイムができるなんて素敵すぎるっ!

さいごに

ぶっちゃけ長崎への旅は「軍艦島」ありきだったのですが、情緒ある長崎は素敵な街ですっかり魅了されてしまいました。
「出島」も行きたかったなぁ。

「軍艦島」はその日の天候で上陸できるかわかりませんと言われてましたが、無事に上陸できてよかった!午後からの便は欠航したみたい。
「軍艦島」は存在そのものが”唯一無二のロマン”、海外からの観光客も多くいました。

ちなみに軍艦島は小学生未満は船には乗れますが上陸はできません。保護者と船内待機、保護者の途中交代は可能なようです。
*「やまさ海運」の場合、ただし「やまさ海運」は上陸許可がでるレベルが厳しいらしいです。

他にもハイヒール禁止(ハイヒールの人は用意された靴に上陸前に履き替え)、傘禁止(使い捨てのカッパを船内で購入可能)と上陸条件がかなり厳しいです。
それだけ島では強風、天候変化が激しいってことでしょう。

長崎、また行きたいぜ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
自由亭喫茶室
住所:長崎県長崎市南山手町8-1 グラバー園内(google mapで見る
電話:095-823-8770
営業時間:9:00~17:30 (17:00/L.O)
定休日:無休
喫煙・禁煙:完全禁煙
座席数:38席
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

 

 

コメントを残す