>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

天空カフェ「カフェドシエル」51階からの夜景と高島屋デパ地下ケーキが堪能できるカフェ

名古屋駅のジェイアール名古屋タカシマヤ51Fにある天空カフェ「カフェドシエル」。
51Fからの名古屋都心の絶景を眺めながらスイーツやランチを楽しめ、夜は10時まで営業しており夜景を見ながらディナーも楽しめるとあってカップルなどにも大人気、平日でも行列ができる人気なんですよ。

お店で絶景と同様にマダムたちを魅了しているのが、高島屋デパ地下に並ぶ一流パティスリーの珠玉のケーキたち。
カフェドシエルのオリジナルスイーツやフードメニューもご紹介します。

お店の場所

お店があるのはジェイアール名古屋タカシマヤ51Fパノラマフロア。

51Fパノラマフロアへの行き方

まずは金時計(銀時計じゃないよ)の前のエレベーターを上がって右のタワーズシャトル(エレベーター)で12Fへ。12Fからは少し離れた「パノラマサロン直通エレベーター」に移動、乗り換えて51Fで降りると目の前です。

こちらがパノラマサロン直通エレベーター10時までは一般客は利用ができませんのでご注意くださいね。

店内の様子と雰囲気

店内はカーペット張りで落ち着いた雰囲気です。

窓際はすべてカウンター席、ふかふかのソファー席もあります。

一面がガラスの窓、51Fからの名古屋都心の風景を楽しむことができるんですよ!
前回は夜に伺いましたが、ネオンが美しく素晴らしい夜景を楽しむことができました。

窓際には座れなくても、高い窓から広がる空を眺めることができるので”天空カフェ”を満喫することができます。

各日に窓際に座りたいなら朝オープンの来店がおすすめ、わたしも朝一番に伺いましたが続々とマダムや海外旅行客などが訪れていました。

ケーキの種類

窓からの絶景も素敵ですが、こちらのショーケースの眺めも素晴らしい!
地下フロアの一流パティスリー人気ケーキが一堂にズラリと並ぶ姿はまさに圧巻!スイーツ好き感涙の絶景です。
6店舗12種類のケーキが並んでいました!

  • アンリ・シャルパンティエ・・・蜂蜜レモンのレアチーズケーキ/648円
    ザ・ショートケーキ(Wメロン)/702円
    マンゴーのクレープ包み/659円
  • グラマシーニューヨーク・・・グラマシーニューヨーク/648円
    (苺と生クリームのショートケーキ)
  • シェ・シバタ・・・デリス・オ・マッチャ/648円
    ストラクチュール/638円
  • デメル・・・カフェキャラメルシュニッテン/594円
    シトラスタルト/648円
  • ミッシェル・ブラン・・・カラクショコラ/573円
    ドゥ ショコラ/616円
  • レニエ リヴゴーシュ・・・中津川モンブラン/648円

お店には12種類のケーキが並びますが、種類は季節によって若干変わるそうです。*すべて税込料金

人気のケーキばかりですが、午前中にはなくなってしまうベストを3をご紹介しますね。

1.グラマシーニューヨーク「グラマシーニューヨーク」648円税込

真っ赤な苺がおいしそうな定番ショートケーキ。やっぱり王道は強いですねぇ。

2.アンリ・シャルパンティエ「ザ・ショートケーキ(Wメロン)」702円税込

2種類のメロンをたっぷりと使ったショートケーキ、真ん中の生クリームにもメロンがぎっしり。

3.レニエ リヴゴーシュ「中津川モンブラン」648円税込

レニエの看板商品の「中津川モンブラン」、コクのあるモンブランがたまりません!

ミッシェル・ブラン「ドゥ ショコラ」616円税込

この日はミッシェル・ブランの一番人気の「ドゥ ショコラ」をいただきました。
日本では名古屋にしか店舗がなく、こちらのケーキを求めて大阪や東京から足を運ぶほどの人気のケーキなんですよ。

この日は「七夕(たなばた」をイメージして金粉で描かれていました。
季節によって変わるそうですよ。

5層になったケーキは上から、

①グラサージュショコラ
②ミルクチョコレートムース
③ビスキュイチョコレートムース
④ビターチョコレートムース
⑤チョコレート

両側にはミシェル・ブラン自慢のチョコレート。

まめらかでコクがあり、口どけがまろやか。
繊細なチョコケーキは長いこと持ち歩けないから、気軽にカフェで食べられるは本当に有難い!

オリジナルティー 702円税込

オリジナルティーは「カフェドシエル」を経営する英国屋オリジナル。
まろやかな甘い香りの茶葉は、トロピカルフルーツにマリーゴールドとコーンフラワーをブレンドしているんだそうですよ。

カップ&ソーサーはウエッジウッド、このロケーションと雰囲気でこのお値段はお値打ちですね。
ポットでサーブされるのでたっぷり2杯いただけます。

コーヒーも英国屋で焙煎したオリジナル、こちらはティーカップでサーブされますが1杯お代わりができるんですよ。
そりゃ平日でも数時間の行列にあるのは当然ですね、平日は午前中から行列ができるそうですよ。

ケーキ以外のメニューは?

平日でも平日には完売してしまう「タカシマヤセレクション」のケーキ。
けれどケーキ以外にもカフェドシエルはオリジナルスイーツも充実しています。

かき氷メニューの種類

 

かき氷メニュー(税込)

  • 藤吉抹茶・・1,296円
  • 丹波ミルク氷/マンゴー・・1,296円
  • 珈琲・・1,080円

オリジナルスイーツも豊富

デザートメニュー(税込)

  • パフェ・・各972円税込
    渋皮マロンのチョコレートパフェ、キャラメルミルフィーユパフェ)、苺のパフェ
  • ミルフィーユ ドゥ シエル(1,080円/ドリンクセット1,620円)
  • キャラメルのアフォガード(1,080円/ドリンクセット1,620円)

ワッフル&サンドイッチメニューの種類

ワッフル&サンドイッチメニュー(税込)

  • ミックスサンド・・1,080円/ドリンクセット1,404円
  • ベーコンとバジルのサンド・・1,080円/ドリンクセット1,404円
  • ストロベリーワッフル・・1,080円/ドリンクセット1,404円
  • マロンと洋梨のキャラメルワッフル・・1,080円/ドリンクセット1,404円
  • わらびもちと小倉のワッフル・・1,080円/ドリンクセット1,404円
  • プレーンワッフル・・756円/ドリンクセット1,080円

フードメニューの種類

フードメニュー(税込)

  • エビとブロッコリーのトマトスパゲティ・・1,296円/ドリンクセット1,620円
  • キチンのペペロンチーノスパゲッティ・・1,296円/ドリンクセット1,620円
  • 半熟たまごとつくねのドリア・・1,296円/ドリンクセット1,620円
  • オムカレー・・1,296円/ドリンクセット1,620円

モーニングやランチは?

モーニングやランチメニューはありません。
タカシマヤセレクションと呼ばれる、地下フロアのケーキ以外はドリンクとセットでお値打ちになります。

予約はできる?混雑は?

残念ながら席の予約はできません。
平日ならば午前中が狙い目、窓際を狙うならオープン直後に来店しましょう。人気パティスリーのケーキも午前中でほぼ売り切れてしまいます。

窓際の席に座るには?

午後から行列ができ夜には1~2時間待ち、土日はさらに行列が長くなります。
行列になれば窓際に座れるかは運次第ですね。けれど窓際ではなくても高い窓かに広がる空は圧巻、十分にラグジュアリー感を楽しめますよ。

それでもやっぱり窓際の席にどうしても座りたい!って方は開店の10時に12Fパノラマサロン直通エレベーターで待機しましょう。直通エレベーターは警備員さんが立っていて10時にならないと乗れませんのでご注意を。

さいごに

スイーツからサンドイッチやワッフル、フードメニューまで充実の「カフェドシエル」、ご紹介した他にもメニューが豊富です。
スタッフさんたちの対応も本当に気持ちがいいんですよ。

ロケーションとラグジュアリー感を考えればこのお値段は驚き!並んでも大満足間違いなしの天空カフェなのです。
時間さえあれば名古屋駅で一押しのカフェ「カフェドシエル」、デートスポットとしても人気なのは納得ですね。

MAP

<店舗情報>
カフェ ド シエル (CAFE DU CIEL)
住所:JR名古屋駅隣接の高島屋51F
電話: (052) 566-8924
営業時間:10:00~22:00
定休日:不定休
駐車場:タワーズ駐車場1,300台(30分320円)※ 5,000円以上利用で60分、20,000円以上利用で120分、50,000円以上利用で180分無料
参考サイト:http://www.jr-takashimaya.co.jp/cafe2/f_51.html

※ この記事は2018年7月時点の情報です。

コメントを残す