東区「茶縁」挽きたて抹茶たっぷり贅沢かき氷が絶品!庭園テラスがおすすめです




名古屋・東区の人気の和カフェ「茶縁(ちゃえん)」でかき氷が始まりました。
毎年7月初旬から9月中旬の夏限定で楽しめる自家製シロップを使ったかき氷は5種類。暑い中、庭園テラスでいただくかき氷はこれまた格別ですよ。

老舗お茶屋さんが営む「茶縁」、焼き菓子やかき氷に使用するのは、西尾の抹茶をお店の石臼で挽きたてのお抹茶。お店の一番人気のかき氷もお抹茶を贅沢に使った「茶縁氷(1,050円税込)」なんですよ。
行列のできる人気の和カフェのかき氷をご紹介しますね。

 

 

お店は千種駅・車道駅から徒歩3分

ベージュの壁にたくさんのグリーンが目印です。

壁の内側は小路になっており、こちらで陽射しを避けて待つことができます。

店内の様子と雰囲気

店内にはテーブル席が5つ、庭園を臨む窓際のカウンター席が8席ほど、庭園テラスにはテーブルが4つあります。

かき氷メニューの種類と値段は?

自家製シロップを使ったかき氷は5種類。

  • 茶縁氷・・・1,080円税込
  • 抹茶フロマージュ・・・980円税込
  • ほうじ氷・・・980円税込
  • 黒みつきなこ・・・980円税込
  • 甘酒ミックスベリー・・・1,050円税込

甘酒ミックスベリー以外、どれもアイスクリーム、白玉、寒天がはいったボリュームたっぷりのかき氷です。

茶縁氷 1,080円税込

一番人気のかき氷「抹茶氷(1,050円税込)をいただきました。
日本茶喫茶らしくお抹茶茶碗に盛られてでてきます。

毎朝お店で手作りしているという白玉はぷるぷる、粒あんは甘さ控えめのやさしい味です。
さらに奥には抹茶寒天も隠れていますよ。

お店の石臼で挽きたてのお抹茶がたっぷり、濃密抹茶ミルクのかき氷です。

贅沢な抹茶スムージーとして最後まで楽しめますよ。

甘酒ミックスベリー 1,050円税込

甘酒を使った体にやさしいかき氷「甘酒ミックスベリー(1,050円税込)」。
トッピングのレモンははちみつ漬け、味のアクセントになっています。

甘酸っぱい濃厚ベリーの自家製シロップ、甘酒を使っているせいかマイルドな口当たりです。甘酒のクセなどは感じられません。

中には大粒のブルーベリーがゴロゴロと、こちらも食感のアクセントになっています。
真夏でバテた身体にやさしい、嬉しいかき氷ですね。

お店への行き方

茶縁は地下鉄車道から2分、千種駅から3分、JR千種駅から5分ほど歩いたところです。

地下鉄車道駅から・・・4番出口を出てすぐの大塚屋の角を左折、まっすぐ歩いて右側。
地下鉄千種駅から・・・1番出口を出てすぐの交差点を東(メルパルク)へ渡り直進、バローの手間を右折して左。
JR千種駅から・・・1番出口を出たら北の錦通へ出て左折、2本目のバローを右折して左。

駐車場は?

駐車場はお店横に3台ありますが、人気店なので空いているかは運次第。
近隣にコインパーキングもあります。

何時が狙い目?

時期にもよりますが平日でも行列になることが多いです。土日は朝から並ぶことも多いですが、平日の午前中は比較的すいているので狙い目。
人気の「抹茶の七福神(1,800円税込)」は限定50食なのでお昼過ぎに売り切れてしまうことも。早めの来店が吉ですよ!

さいごに

せっかくなので庭園テラスでいただきました、やっぱりかき氷は暑いところで食べた方がおいしく感じますよね!
暑い日でしたが木陰になって日差しはさけられ、風が心地よいです。

茶縁のかき氷は期間が短いのであっという間に終わっちゃいます。
食べたい方はお早めに足を運んでくださいね。

店舗情報

日本茶喫茶 茶縁(ちゃえん)
住所:名古屋市東区葵2-9-15
アクセス:千種駅1番出口、車道駅4番出口
電話:052-936-3353
営業時間:10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:木曜日

地図