レトロ純喫茶を巡る旅

東京『タカセ池袋本店』創業100年超え、お値段もレトロな洋菓子店の喫茶室でティータイム

東京レトロ巡り、今回は池袋の老舗洋菓子店『タカセ 池袋本店(TAKASE)』へ。

前回の東京レトロ巡りでは銀座ウエスト本店へ伺いましたが、タカセ池袋本店はまた違ったアットホームながら老舗の威厳を感じさせる素敵なサロン風。

多くの人々を笑顔にしてきたであろうケーキを2階の喫茶室でいただいてきました。

お店の場所は?

お店の場所は池袋駅からすぐの交差点の角、人の流れが絶えずになかなか写真が撮れず。

店頭にもおいしそうなパン、店内はパンと大きなショーケースにケーキが並んでいます。

大正時代から続く老舗洋菓子店

タカセ洋菓子店は 創業1920年(大正9年)、なんと1世紀越えの老舗洋菓子店。大正・昭和・平成・令和と4つの年号を越えて愛されるお店です。

当時は珍しかった「あんぱん」の販売からお店をスタート、商売は順調でしたが戦争で店舗が焼失しお店を再興。

現在の9階建ての店舗は昭和53年に「タカセ洋菓子店」として法人化し改築、以降45年近く変わっていないそうですよ。

和菓子屋さんで100年超えは聞きますが、洋菓子屋さんで1世紀を越えて愛されるお店なんて数えるほどではないのでしょうか。

大きなショーケース

お店の前には食品サンプルが並んだ大きなショーケース!

3階のグリルでは養殖も食べられるようです(2022年5月現在3階はお休み中)

喫茶室は2階

1階の「喫茶室:と「グリル」の案内、素敵すぎる!

ロイヤルブルー螺旋階段を上がると(エレベーターもあり)、、、

2階の喫茶室へ。

こちらにも食品サンプルが並んだ大きなショーケース。 ケーキはもちろん、サンドイッチなどの軽食、あんみつやぜんざいなど懐かしの喫茶メニューが並びます。

入り口にはドーンとケーキが並んだショーケース。

  • ショートケーキ・・400円
  • モンブラン・・400円
  • デラックスプリン・・400円
  • サバラン・・400円
  • レアチーズケーキ・・400円
  • 半熟チーズケーキ・・400円
  • クレームドショコラ・・400円
  • ビスキーフルーツ・・380円
  • コアントローモカ・・400円
  • アップルパイ・・380円
  • 季節のロールケーキ・・400円
  • 和栗のモンブラン・・450円
  • ミロワールショコラ・・450円
  • 季節のタルト・・450円

これはとてもスルー出来ない(笑)

喫茶室の雰囲気は?

通りに面した大きなガラス窓、開放的で明るい店内です。

この日は平日でしたがほぼ満席、人気ぶりが伺えますね。

メニューの種類と値段

セットメニュー

  • レディースセット・・1,100円~
    ’(好みのケーキ+ハーフサンド+ドリンク)
  • ティータイムセット・・800円
    (好みの焼菓子2つ+ドリンク)
  • ケーキセット・・850円~
    (好みのケーキ+ドリンク)

ドリンク

コーヒー・紅茶

  • コーヒー・・550円
  • アメリカンコーヒー・・550円
  • カフェオレ・・590円
  • ウインナコーヒー・・590円
  • 紅茶・・550円
  • ミルク・・550円
  • ココア・・590円
  • レモンジュース・フロート
  • レモンジュース・・550円
  • コーラ・・550円

ソーダ水

  • トマトジュース・・570円
  • オレンジジュース・・570円
  • レモンスカッシュ・・620円
  • クリームソーダ・・650円
  • フロート各種・・各650円

アイスクリーム・パフェ

  • アイスクリーム・・各550円
  • 二色アイス・・650円
  • イチゴサンデー・・720円
  • プリンアラモード・・720円
  • チョコレートパフェ・・750円
  • バナナパフェ・・750円
  • マロンパフェ・・750円
  • イチゴパフェ・・750円
  • フルーツパフェ・・750円
  • 抹茶パフェ・・750円
  • チョコバナナパフェ・・750円
  • モンブランパフェ・・750円

甘味

  • フルーツあんみつ・・650円
  • クリームあんみつ・・700円
  • 抹茶クリームあんみつ・・700円
  • 白玉あんみつ・・700円
  • 白玉クリームあんみつ・・750円
  • 白玉抹茶クリームあんみつ・・750円

サンドイッチ・トースト

  • トースト・・350円
  • ピザトースト・・450円
  • ホットケーキ・・440円
  • ホットドッグ・・500円
  • ミックスサンド・・650円
  • ホットサンド(平日限定)・・700円

ビール

  • キリンビール(おつまみ付き)・・650円

*2022年5月現在

どれも池袋ど真ん中とは思えない昭和プライス! 満席も納得です。

デラックスプリン

ケーキセット『デラックスプリン』(800円)を。なんと紅茶はティープレスででてびっくり。

ビジュアルも固めな食感も懐かしい『デラックスプリン』、フレッシュ苺ものって単品でも400円!

ケーキに敷いたナプキン、コースターもオリジナルでワクワク。

お支払いのレジの絵はマリー・ローランサン? 古くてシンプルながら上品。

お店を出てから見つけた看板にも胸キュン! ときめきいっぱいのタカセ本店巡礼でした。

喫茶室だけじゃない?

タカセ池袋本店の喫茶は2階だけでなく、9階にティーサロンもあるそうです。

さらに本店裏に別館もあり、こちらは比較的空いていて穴場なんだとか。

現在(2022年5月現在)休業中の3階グリルにもぜひ伺いたいな~、と1カ月くらい東京に住み着きたいじゅのなのでした。

東京レトロ純喫茶をさらにチェック!

さいごに

タカセ池袋本店、期待以上に立派な建物(ビル)で素敵なレトロ。一回行ったくらいでは語れませんね!

東京・池袋は何気に今回初めての訪問、ほど近の建築家のフランク ロイド ライトと遠藤新が建てた、自由学園明日館にも行きたかったけどタイムアウトで行けず。いつかリベンジしたい。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
タカセ 池袋本店(TAKASE)
住所:東京都豊島区東池袋1-1-4 タカセセントラルビル 1F・2F・3F・9F(google mapで見る
アクセス:JR山手線他、池袋駅(東口) 徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線 池袋駅 徒歩1分
西武池袋線、東京メトロ有楽町線 徒歩2分
電話:03-3971-0211
営業時間:【1階 パン・洋菓子コーナー】9:00~20:30
【2階 喫茶室】[平日]9:00~19:30[土日祝]9:00~20:30
【3階 レストラン】11:00~20:00
【9階 コーヒーラウンジ】[平日]11:00~19:30[土日祝]11:00~20:30
【別館 コーヒーサロン・タカセ】8:00~19:00
定休日:年中無休
喫煙・禁煙:完全禁煙
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る