名古屋昭和純喫茶を巡る

新栄『オランダ館本店』異国情緒の昭和純喫茶、お得なサンドセット!ピンク電話も健在

緊急事態宣言も解除され、久々の純喫茶巡りは新栄にある『オランダ館本店』へ。

コロナの影響も心配で、開いているのかも行ってみないとわからない。そんなアナログ感も昭和純喫茶のよきところと楽しんじゃいましょう。

休業中のお店もあるかと、多くの純喫茶が残る高岳エリアへ。

マップ片手に辿り着いたオランダ館でまったりと、やっぱり昭和の空間は落ち着くのだ。

お店の場所は?

お店の場所は地下鉄東山線 新栄駅から徒歩3分ほど。

大通りから一歩入った、こんな細い路地に?というところにありました。

お店の前には4台ほどの駐車場も完備、ネクタイ姿の方もいらっしゃってました。

看板もよい感じ。

異国情緒あふれるレンガの壁、オープンから40年ほどだそうですよ。

店内の雰囲気

店内に入ると思ったよりも広々としていました。

この広さでお客は入れ替わり3組ほどと、三密の心配はありませんね。

アルコール消毒スプレーが置かれおり、ママさんは入り口ドアが常にオープンになっているよう気遣っていらっしゃいました。

天井やステンドグラス風の壁、派手さはありませんがなんとも心くすぐる佇まい。

キッチンのホルダーにはいっぱいのコーヒーチケット、常連さんに愛されているんですね。

メニューの種類と値段

モーニング(~11時)350円税込

  • コーヒー+厚切りトースト

セットメニュー 800円税込

  • Aセット・・ポテトロール+バーガー+サラダ+コーヒーor紅茶
  • Bセット・・ボイルエッグ+ウインナーロール+サラダ+コーヒーor紅茶

  • コーヒー・・350円
  • アメリカンコーヒー・・380円
  • ブルーマウンテン・・570円
  • ホットドッグ・・620円
  • サンドイッチ・・570円
  • フルーツパフェ・・670円
  • あんみつ・570円

珈琲専門店と看板にあるだけあって、産地限定シングルオリジンもメニューにありました。

お砂糖もブラウンシュガーとグラニュー糖の2種類。

布おしぼり、灰皿完備で喫煙店ですが広くて空いており煙はほとんど気になりませんでした。

小腹が空いていたのでミックサンドイッチのハーフとコーヒーを。

コーヒー 350円税込

懐かしい感じのカップ&ソーサー、コーヒーおいしいです。
おつまみはピーナツあられとチョコレート。

ハーフミックスサンド 320円税込

ミックサンド、ハーフでもボリューミィ。

焼きたまごにケチャップ、おいしいサンドイッチでした。 隠れているけどポテチ2枚つき。

レシートはなくレジで650円支払いましたが、後で考えたら20円おまけしてくれてました。
初めてのお店なのにおまけしてくれるなんてなんか嬉しい。

ピンク電話があるよ

入口のピンク電話は現役みたい。ピンクは久々に見た気がします。

名古屋昭和喫茶店をもっとみてみる

さいごに

外に出るとカラカラと音がして、見上げるとコーラ缶で作った風鈴?が、、、。

場所的にちょっと隠れ家みたいな喫茶店、コーヒーもサンドイッチもおいしいし、三密にはほど遠いし、久々にまったりと長居してしまいました。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
オランダ館 本店
住所: 愛知県名古屋市東区葵1-18-21(google mapで見る
アクセス:新栄町駅から146m
電話:052-931-2885
営業時間:6:30~
定休日:祝日
喫煙・禁煙:全席喫煙
座席数:
駐車場:有(お店の前に4台)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す