アムールデュショコラ2023特集記事

『奈良ホテル』明治開業クラッシックホテルへランチバスツアー

日本クラシックホテルの会加盟店9ホテルのうちの一つ「奈良ホテル」、ホテル内案内付きのバスツアーを見つけて迷わず申し込みました!

食事の場は新館の間でレストランではありませんが、一部は宿泊者以外は入れない場所も案内いただけ、憧れの奈良ホテルを満喫してきましたのでレポです。

奈良ホテル

「奈良ホテル」の開業は1909年(明治42年)10月17日、明治・大正・昭和・平成・令和と5つの時代を繋ぐクラシックホテルです。

「古建築との調和」をテーマに和洋折衷様式を採用、周囲の景観との調和した見事な建物として100年を超えても圧倒的な存在感を感じさせますね。

入口を入って左にカウンター。

突き当り奥がティーラウンジ。12月始めにうかがったのでクリスマスツリーが飾られていました。

ティーラウンジ手前の入口は「宿泊者専用ラウンジ」になります。

高台にあるので窓から見えるのは美しいグリーン。

12月のランチ

食事は新館の間でいただきました。

お品書きはこちら。

  • 炙りサーモントラウトのサラダ仕立て
  • ポタージュスープ
  • 牛フィレ肉のステーキ 温野菜添え
  • 緑茶のパンナコッタ
  • パン
  • コーヒー

炙りサーモントラウトのサラダ仕立て

ポタージュスープ

まずは食器が、順番にスープを注いでくれます。

かぶのポタージュにタピオカ。

パン

パンはお代わりができます。

温かくてふわもち、思わずお代わりしてしまいました。

牛フィレ肉のステーキ 温野菜添え

秋の温野菜、ソースがおいしい。

緑茶のパンナコッタ

コーヒー

カップ&ソーサーもゴージャスです。

以上はツアーメニュー、レストランメニューとは違うのでご了承くださいませ。

ランチも食器もすてきでした。

蒲郡クラシックホテルはこちら↓
『蒲郡クラシックホテル アゼリア』創業88年有形文化財のラウンジでティータイム、雰囲気やメニューなど

本館には歴史を感じる美術品や調度品がたくさんあり、見応え十分でしたので別途レポしますね。

さいごに

今回はツアーでなく、通常のレストランやラウンジをぜひ利用したいです。宿泊もできたら最高なんですけどね!

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

施設情報&MAP

<施設情報>
奈良ホテル
住所:奈良市高畑町1096(google mapで見る
アクセス:JR奈良駅より徒歩で25分、タクシー8分、奈良交通バス「奈良ホテル」下車徒歩1分
近鉄奈良駅より徒歩で15分、タクシー5分、奈良交通バス「奈良ホテル」徒歩1分
電話: 0742-26-3300(代)
フリーWi-Fi・電源:有
駐車場:有