レトロ純喫茶を巡る旅

いりなか『ナガタ』創業50年、渋すぎるビジュアルのレトロ純喫茶でクリームソーダ

前から気になっていた、いりなか駅近くの純喫茶「ナガタ」へ。

渋すぎる外観、期待を裏切らない凝った店内には赤いいソファーと王道の純喫茶でした。

お店の場所は?

お店の場所は、地下鉄鶴舞線いりなか駅より徒歩2分ほど、大通りの角にあります。

2階は「麻雀」となっていますが、現在は営業されていないみたいですね。

「(株)美杉コーヒー」も現在は営業されてない?

渋すぎる心震えるビジュアル、Google mapで見てからずっと来てみたかったお店です。

創業は昭和47年(1972年)、今年で50年と半世紀を迎える老舗さん。

心ゆくままに一人撮影会を終えて店内へと思ったら、入り口に「すぐ戻ります」小さくメモが!

こうゆうとこ、昭和っぽくてよきですよねぇ。

それならと次による予定だった「みすゞ洋菓子店」へ向かうと臨時休業(涙)、戻ってみると扉が開いていたのでいざ中へ。

店内の雰囲気は?

右にカウンター、左にテーブル席が3つほど。

オーナー一人で切り盛りされているようですね。

カウンター上の照明、キッチンがモダンでおしゃれな雰囲気です。

メニューの種類と値段

焼きそば定食や焼うどん定食まで、王道の喫茶メニュー。

灰皿が置かれているので喫煙可能。

シュガーポットは新しめかな。

クリームソーダ

『クリームソーダ』(500円)を、ソーダの色が斬新なブルーでした。炭酸きいてておいしいの。

ダイヤル式のパンク電話も健在。

お隣には表のグリーンのお世話をするジョウロが置かれてました。

そうそう、川名「カフェヒロ」にも足を延ばしたのですが、入れ違いで閉店されたようです。

残念、お疲れさまでした。

レトロ喫茶店をさらにチェック!

さいごに

かなり渋い外観に心が高鳴りました~。 

お店の上部の「COFFEE ナガタ」の看板(ライトがつくのかしら?)、美杉コーヒーの看板、褪せた「営業中」の看板、映画のワンシーンみたいにカッコいい!

オーナーのおじさまも元気そうだったので、まだまだ頑張っていただきたいです。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
ナガタ 
住所:愛知県名古屋市昭和区隼人町3-2(google mapで見る
アクセス:いりなか駅から28m
電話:052-832-2520
営業時間:9:30〜18:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日
喫煙・禁煙:
座席数:24席
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る